香川照之とは?

香川 照之

香川照之の画像 香川照之の画像
芸名香川 照之
芸名フリガナかがわ てるゆき
性別男性
生年月日1965/12/7
干支巳年
出身東京都
身長171 cm
URLhttp://lotus-roots.co.jp/kagawa/
デビュー年1989
プロフィール1989年NHK大河ドラマ春日局』での小早川秀秋役で俳優デビュー。主な出演作は、NHK大河ドラマ利家とまつ』『龍馬伝』、TBS半沢直樹』、映画『北の零年』『劔岳 点の記』『鍵泥棒のメソッド』。日本アカデミー賞最優秀助演男優賞東京国際映画祭優秀男優賞を受賞するなど、映画やドラマ活躍している。
デビュー作NHK春日局
代表作品1年2013
代表作品1TBS半沢直樹
代表作品2年2009
代表作品2映画『剣岳 点の記
代表作品3年2006
代表作品3映画『ゆれる』
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
東京都出身のタレント  大橋ラメ  藤木愛  緑川すず  香川照之  黒柳徹子  遊馬萌弥

香川照之

以下の映画香川照之関連しています。
ぴあ
バイオタイド
オフィスエイト
オフィスサンマルサン、モンキータウンプロダクション


香川照之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/23 08:01 UTC 版)

香川 照之(かがわ てるゆき、本名同じ、1965年12月7日[2] - )は、日本俳優歌舞伎役者、及びボクシング解説者、実業家東京都出身[2]。身長171cm、血液型はAB型[2]東京大学文学部社会心理学科卒。




  1. ^ 大阪松竹座での壽初春大歌舞伎に出演中のため、ここでは市川中車として登場している(扇雀、中車が「十日戎」宝恵駕行列に登場 歌舞伎総合サイト「歌舞伎美人」)
  2. ^ a b c 香川照之 Profile”. ロータスルーツ. 2017年3月27日閲覧。
  3. ^ シネマ報知 (2010年3月6日). “香川照之感激!5度候補で初 最優秀助演男優賞…日本アカデミー賞授賞式”. 2011年1月12日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ a b c d 香川、父と同じ歌舞伎の道へ 戦後初の2つの名前”. テレ朝ニュース. テレビ朝日 (2011年9月27日). 2011年9月27日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ “亀治郎、四代目猿之助を襲名へ”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2011年9月27日). オリジナル2011年10月4日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20111004101325/http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110927-OYT1T00558.htm?from=os2 2011年9月27日閲覧。 
  6. ^ 市川亀治郎さん・香川照之さん 記者会見全文掲載”. NHK「かぶん」ブログ. 日本放送協会 (2011年9月29日). 2011年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月30日閲覧。
  7. ^ “東大から俳優、そして40代で歌舞伎界へ…香川照之 異色の経歴”. Sponichi Annex. (2011年9月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/27/kiji/K20110927001707730.html 2013年1月16日閲覧。 
  8. ^ 香川照之、行定勲監督との因縁の過去を吐露!?『カイジ』初日”. CinemaCafe.net. イード (2009年10月10日). 2018年1月28日閲覧。
  9. ^ 夏木りお (2014年6月23日). “セカチューの行定監督が語った秘話「AD時代のイヤな先輩は香川照之」”. IRORIO(イロリオ). マッシュメディア. 2018年1月28日閲覧。
  10. ^ 武田篤典. “ロングインタビュー 香川照之(3)”. R25.jp. リクルート. 2009年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月28日閲覧。
  11. ^ 日本映画支えるVシネ出身者 阿部寛、遠藤憲一、香川照之等”. 週刊ポスト. 小学館 (2014年7月6日). 2014年8月12日閲覧。
  12. ^ 「ジョン・ラーベ」、日本で上映できず”. CRI online. 中国国際放送 (2009年4月1日). 2018年1月28日閲覧。
  13. ^ a b 南京大虐殺を描いた『ジョン・ラーベ』、日本で上映禁止”. サーチナ (2009年4月1日). 2009年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年5月11日閲覧。
  14. ^ Nomierung des japanischen Schauspielers Teruyuki Kagawa für den John Rabe Friedenspreis ("John Rabe Award") (PDF)” (ドイツ語). 2010年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月28日閲覧。
  15. ^ 香川照之、「あしたのジョー」並みに15キロ減量”. オリコン (2009年1月16日). 2009年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年1月18日閲覧。
  16. ^ 山崎春奈 (2017年5月4日). “香川照之の昆虫愛がすごすぎる!愛と情熱しかないEテレ「昆虫すごいぜ!」ができるまで”. BuzzFeed News. 2017年5月5日閲覧。
  17. ^ “キンチョール「プイーン」篇”. 大日本除虫菊. http://www.kincho.co.jp/cm/html/kinchol_puin/index.html 2017年6月26日閲覧。 
  18. ^ “香川照之「昆活しようぜ!」 科博『昆虫』展の公式サポーターに就任”. CINRA.NET. (2018年3月12日). https://www.cinra.net/news/20180312-konchuten 2018年5月22日閲覧。 
  19. ^ 香川照之、公式ツイッター開始 アイコンは“カマキリ先生””. ORICON NEWS. オリコン (2018年8月9日). 2018年8月10日閲覧。
  20. ^ 「昆虫着ようぜ」先生起業 香川照之さん、服の通販日経産業新聞』2018年9月26日(1面)2018年9月29日閲覧。
  21. ^ 2010年12月22日放送 NHK『ラストデイズ』で香川本人談
  22. ^ この時のことについて、父・猿翁は「生きるも死ぬも身一つで、僕はあえて一人でやってきました。だから、照之も役者の道を貫きたいと思うなら私の事を父と思うな。何ものにも耐えうる独立自尊の精神でいきなさいと。僕としてはごく当然のことを言ったつもりなのですよ。」と、突き放した真意を述懐している。NHKスペシャル「父と子 市川猿翁・香川照之」(2013年1月6日放送)
  23. ^ “香川照之 歌舞伎デビュー 父とも和解”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ/神戸新聞社). (2011年9月27日). オリジナル2011年9月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110928042143/http://daily.co.jp/newsflash/2011/09/27/0004506642.shtml 2011年9月27日閲覧。 
  24. ^ 香川照之と父・市川猿之助の三世代同居 すでに破綻していた”. NEWSポストセブン. 小学館 (2011年12月8日). 2011年12月10日閲覧。
  25. ^ 襲名披露公演では、出演後、楽屋を訪れた息子の手を握りながら「いい芝居だった」「(おまえなら)大丈夫」と優しく声をかける様子や、孫である團子の姿に眼を細めながら「僕より凄い役者になるよ」と語る猿翁の姿が放送されている。NHKスペシャル「父と子 市川猿翁・香川照之」(2013年1月6日放送)
  26. ^ 「意外にダメ男!?」東大卒のサラブレッド俳優・香川照之 その"愚劣"な過去”. 日刊サイゾー (2010年4月18日). 2013年9月19日閲覧。
  27. ^ アーカイブス / 10年前ニュース / 1996/4/10~1996/4/16”. 梨本勝の恐縮です! (2006年4月10日). 2011年12月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月17日閲覧。
  28. ^ 香川照之、離婚…6年間休み無しで夫人とすれ違い” (2016年12月14日). 2016年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月14日閲覧。
  29. ^ a b 2011年8月13日放送『メレンゲの気持ち』より。
  30. ^ a b ひらのりょうこ. “歌舞伎・文楽インタビュー 市川亀治郎”. セクターエイティエイト. 2011年9月28日閲覧。
  31. ^ 過去のMen of the Year受賞者たち【国内編】”. GQ JAPAN. 2014年11月21日閲覧。
  32. ^ 週刊ザテレビジョン2013 No.47』、角川マガジンズ、 3-10頁。
  33. ^ “毎日映画コンクールで「シン・ゴジラ」が大賞ほか3冠獲得、「君の名は。」は2冠”. 映画ナタリー. (2017年1月19日). http://natalie.mu/eiga/news/217340 2017年1月19日閲覧。 
  34. ^ “市川中車、『浅草芸能大賞』受賞に気持ち新た「やり遂げたことは何一つない」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2107713/full/ 2018年3月17日閲覧。 
  35. ^ 薬師丸ひろ子も若い! マジメな人の堪忍袋がキレる「バカヤロー!」ドラマ版”. RBB TODAY (2012年4月4日). 2016年6月22日閲覧。
  36. ^ 「赤めだか」二宮和也らが故・立川談志師匠に撮了報告”. ニュースウォーカー (2015年11月21日). 2015年12月7日閲覧。
  37. ^ 松本潤、主演ドラマ「99.9」で弁護士役に初挑戦! 香川照之×榮倉奈々と共演”. 映画.com (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  38. ^ 福士蒼汰主演『モンタージュ』唐沢寿明・西田敏行・遠藤憲一・香川照之ら出演”. マイナビニュース (2016年5月19日). 2016年5月19日閲覧。
  39. ^ 薬師丸ひろ子×香川照之『百合子さんの絵本〜陸軍武官・小野寺夫婦の戦争〜』制作開始!”. NHKブログ. NHK (2015年9月25日). 2015年12月29日閲覧。
  40. ^ “阿部寛、ウクライナ俳優にそっくり? 香川照之も納得「瓜二つ」”. ORICON STYLE. (2016年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2077654/full/ 2016年8月31日閲覧。 
  41. ^ 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-”. 日曜洋画劇場. テレビ朝日. 2016年9月7日閲覧。
  42. ^ 西島秀俊、黒沢清監督と10年ぶり4度目のタッグ!傑作ミステリー実写化で犯罪心理学者に”. シネマトゥデイ (2015年7月29日). 2015年7月30日閲覧。
  43. ^ “萬斎主演で池井戸氏「七つの会議」映画化 香川&及川&愛之助“常連”勢ぞろい”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月10日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/10/kiji/20180509s00041000430000c.html 2018年5月10日閲覧。 
  44. ^ 名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜”. 金曜ロードSHOW!. 日本テレビ. 2014年11月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月6日閲覧。
  45. ^ 海がきこえる/ゲド戦記”. 金曜ロードSHOW!. 日本テレビ. 2016年6月18日閲覧。
  46. ^ ナポレオン 英雄の素顔 香川照之が追う!父子3代の真実”. BSジャパン. 2014年12月23日閲覧。
  47. ^ NHKスペシャル「司馬遼太郎思索紀行 この国のかたち」”. NHK. 2016年2月13日閲覧。
  48. ^ “香川照之、“念願”のEテレで昆虫番組 カマキリ着ぐるみで魅力熱弁”. ORICON STYLE. (2016年9月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2078816/full/ 2016年9月23日閲覧。 
  49. ^ 龍角散発祥と普及に大きく関与した秋田藩代々の御典医・藤井家の3代目、藤井正亭治を演じている。
  50. ^ 香川さんが巨大ボス妖怪「マイティードッグ」と激闘!テレビCM、8/7(金)放送開始!”. レベルファイブ. 2015年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月28日閲覧。


「香川照之」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「香川照之」の関連用語

香川照之のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



香川照之のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2018 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの香川照之 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS