石川五右衛門とは?

いしかわ‐ごえもん〔いしかはゴヱモン〕【石川五右衛門】


いしかわ‐ごえもん【石川五右衛門】

安土桃山時代伝説的盗賊文祿三年(一五九四)京都三条河原釜煎(い)りの刑に処せられたという。「傾城吉岡染(けいせいよしおかぞめ)」「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」など、多く戯曲小説などの題材になる。


石川五右衛門

作者鈴木泉三郎

収載図書捕物時代小説選集 5 幽霊陰陽師
出版社春陽堂書店
刊行年月2000.6
シリーズ名春陽文庫


石川五右衛門

読み方:イシカワゴエモン(ishikawagoemon)

初演 元禄11.1(京・亀屋座)


石川五右衛門

読み方:イシカワゴエモン(ishikawagoemon)

初演 元文3.5(大坂・あやめ座)


石川五右衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/25 06:39 UTC 版)

石川 五右衛門(いしかわ ごえもん、弘治4年〈1558年〉? - 文禄3年8月24日1594年10月8日〉、12月12日とも)は、安土桃山時代盗賊の首長。文禄3年に捕えられ、京都三条河原で煎り殺された[1]。見せしめとして、彼の親族も大人から生後間もない幼児に至るまで全員が極刑に処されている。


  1. ^ 上田正昭、津田秀夫、永原慶二、藤井松一、藤原彰、『コンサイス日本人名辞典 第5版』、株式会社三省堂、2009年 93頁。
  2. ^ Avila Giron "Relación del Reino de Nippon a que llaman Corruptante Japon(転訛してハポンと呼ばれている日本王国に関する報告)"
  3. ^ 佐久間正,他『大航海時代叢書11 日本王国記・日欧文化比較』岩波書店、1965年、226-227頁。ISBN 4-00-008511-5
  4. ^ 石川秀廉とその子とされる。
  5. ^ 矢野龍渓『出たらめの記』東亜堂書房、1915年、P.18。
  6. ^ 『知識の王様 歴史 ボク&わたし 知っているつもり?』150頁。
  7. ^ 菊池庸介 『近世実録の研究 -成長と展開-』 汲古書院、2008年2月、101-118頁。 
  8. ^ 菊池庸介 『近世実録の研究 -成長と展開-』 汲古書院、2008年2月、203-211頁。 
  9. ^ 日本古典文学大辞典編集委員会 『日本古典文学大辞典』 岩波書店、1984年1月、264-265頁。 
  10. ^ “市川海老蔵、13年ぶり連続ドラマ主演 天下の大泥棒・石川五右衛門役”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2016年1月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2064888/full/ 2016年1月6日閲覧。 
  11. ^ a b 十三代目の子孫という設定の石川五ェ門が登場
  12. ^ トップページ” (日本語). AMBITIOUS MISSION|SAGA PLANETS. 2021年12月25日閲覧。





石川五右衛門と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石川五右衛門」の関連用語

石川五右衛門のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石川五右衛門のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石川五右衛門 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS