市川猿之助とは?

いちかわ‐えんのすけ〔いちかはヱンのすけ〕【市川猿之助】

歌舞伎俳優屋号沢瀉屋(おもだかや)。

(2世)[18881963東京生まれ晩年翁を名乗る劇団春秋座結成劇界改新を図った。また多く新舞踊新歌舞伎上演

(3世)[1939~ ]3世市川段四郎長男外連(けれん)を駆使し、「スーパー歌舞伎」を作り上げた。2世翁。


市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

市川猿之助(松竹専属・業務提携)の画像 市川猿之助(松竹専属・業務提携)の画像
芸名市川 猿之助(松竹専属・業務提携)
芸名フリガナいちかわ えんのすけ
性別男性
星座いて座
血液型O
出身東京都
URLhttp://www.ennosuke.info/
デビュー年1980
プロフィール1980年、『義経千本桜』に4歳で初舞台を踏む。1983年二代目市川亀治郎襲名以後若手実力派として、精力的舞台立ち続けている。歌舞伎座出演以外でも、新春浅草花形歌舞伎』、2002年に自らが主宰する自主公演「亀治郎の会」を立ち上げ2005年には『NINAGAWA十二夜』(蜷川幸生演出)、『好色一代女』(佐久間良子主演)など常に新し分野意欲的挑戦する舞台活動は高い評価を得る。2006年三谷幸喜氏、初歌舞伎演出作品の『決闘!高田馬場』にも出演し、評判を呼ぶ。2007年3月パリ・オペラ座での『松竹大歌舞伎』に出演同年NHK大河ドラマ風林火山」』に武田信玄役で映像作品初出演。2008年4月大河ドラマ興奮冷めやらぬまま、舞台風林火山』(日生劇場)にて、武田晴信・山本勘助二役勤め好評を博す
デビュー作歌舞伎義経千本桜
代表作品1年2005
代表作品1舞台『NINAGAWA十二夜
代表作品2年2005
代表作品2舞台好色一代女
代表作品3年2007
代表作品3NHK大河ドラマ風林火山」』武田信玄
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
東京都出身のタレント  桜りりぃ  本田美千  倉田そよ  市川猿之助  中村太一  山内秀一

市川猿之助(2)

以下の映画市川猿之助(2)関連しています。




市川猿之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/27 20:26 UTC 版)

市川 猿之助(いちかわ えんのすけ)は、歌舞伎役者の名跡屋号澤瀉屋定紋澤瀉、替紋は三つ猿






「市川猿之助」の続きの解説一覧



市川猿之助と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「市川猿之助」の関連用語

市川猿之助のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



市川猿之助のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの市川猿之助 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS