桜の園とは?

桜の園

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ全集 12 三人姉妹・桜の園
出版社筑摩書房
刊行年月1987.6

収載図書集英社ギャラリー世界文学13 ロシア 1
出版社集英社
刊行年月1991.3

収載図書チェーホフ全集 11
出版社筑摩書房
刊行年月1993.10
シリーズ名ちくま文庫

収載図書世界文学セレクション36 22 チェーホフ新装版〕
出版社中央公論社
刊行年月1993.12


桜の園

作者諸井薫

収載図書父に似た人
出版社チクマ秀版社
刊行年月1996.8


桜の園

読み方:さくらのその

  1. 淡い淋しさを表す語として用う。チエホフ作の「桜の園」が資本階級没落淋しさを表したものであるから
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

桜の園

読み方:サクラノソノsakuranosono

のたくさん植えられている庭園

季節

分類 植物


桜の園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/12 03:37 UTC 版)

桜の園』(さくらのその、ロシア語: Вишнёвый сад)は、ロシア劇作家アントン・チェーホフによる最晩年の戯曲。チェーホフ42歳の1902年夏に着想され、1903年秋に書き上げられた。初演は1904年1月17日、モスクワ芸術座によって上演された。




「桜の園」の続きの解説一覧



桜の園と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「桜の園」の関連用語

桜の園のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



桜の園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの桜の園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS