山田孝之とは?

山田孝之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/13 18:07 UTC 版)

山田 孝之(やまだ たかゆき、1983年10月20日 - )は、日本俳優鹿児島県出身[2]スターダストプロモーション所属[2]




  1. ^ 山田 孝之のプロフィール”. 日本タレント名鑑. 2019年1月25日閲覧。
  2. ^ a b 『「山田孝之」人物情報』”. NAVER人物検索. 2012年1月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月10日閲覧。
  3. ^ a b 上京本』ピクトアップ、2008年、22-23頁。
  4. ^ 山田孝之 映画「GANTZ」製作報告会見!”. スターダスト オフィシャルサイト. 2011年4月26日閲覧。
  5. ^ “二宮和也&松山ケンイチが映画報告会見に登場。『GANTZ』の魅力を分析”. ぴあ映画生活. http://cinema.pia.co.jp/news/154220/40537/ 2011年4月26日閲覧。 
  6. ^ “『十三人の刺客』山田孝之をヴェネチアで直撃!初の海外映画祭参加で「侍役は日本人にしか演じられない優越感」【第67回ヴェネチア国際映画祭】”. シネマトゥデイ. (2010年9月11日). http://www.cinematoday.jp/page/N0026852 2011年6月6日閲覧。 
  7. ^ “10 Actors to Look Out for in an Increasingly Global Business” (英語). ハリウッド・リポーター. (2010年10月28日). http://www.hollywoodreporter.com/news/10-actors-look-out-increasingly-33380 2011年4月26日閲覧。 
  8. ^ a b “New York Asian Film Festival Features Takashi Miike World Premiere” (英語). ハリウッド・リポーター. (2011年6月1日). http://www.hollywoodreporter.com/news/new-york-asian-film-festival-193546 2011年6月2日閲覧。 
  9. ^ “【速報!ニューヨークアジア映画祭】OP作品『ミロクローゼ』&山田孝之受賞で開幕!”. HogaHolic(ホウガホリック). (2011年7月5日). http://www.holic-mag.com/hogablog.php?blogid=11&itemid=2685 2011年7月6日閲覧。 
  10. ^ a b 第34回ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞”. ヨコハマ映画祭. 2012年12月8日閲覧。
  11. ^ movieawards_jpのツイート(294409266385788928)
  12. ^ a b 第17回(2012年)日本インターネット映画大賞結果”. 日本インターネット映画大賞. 2013年2月6日閲覧。
  13. ^ a b “裸一貫!山田孝之、男性ストリッパー役で初舞台”. サンケイスポーツ. (2013年3月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20130306/oth13030605060017-n1.html 2013年3月6日閲覧。 
  14. ^ “山田孝之が監督初挑戦、ラップでの熱烈オファー受けTEE新曲MVを演出”. 映画ナタリー. (2016年5月25日). http://natalie.mu/eiga/news/188492 2016年6月27日閲覧。 
  15. ^ a b “赤西仁&山田孝之、9・21CDデビュー ユニット「JINTAKA」結成”. ORICON STYLE. (2016年8月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2076645/full/ 2016年8月12日閲覧。 
  16. ^ “山田孝之が取締役CIOに就任 トランスコスモスと共同で新会社設立「光栄に思います」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2096740/full/ 2017年9月5日閲覧。 
  17. ^ “インフルエンサーのプレミアムコンテンツをライブ販売するミーアンドスターズ株式会社を俳優の山田孝之氏と設立” (プレスリリース), トランスコスモス株式会社,ミーアンドスターズ株式会社, (2017年9月5日), http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/170905.html 2017年9月5日閲覧。 
  18. ^ THE XXXXXX(山田孝之×綾野剛×内田朝陽)、初ワンマン大成功「最高でした」”. barks. 2019年4月27日閲覧。
  19. ^ 恐るべし!メディア効果⁈”. SAYUKI "INSIDER INFORMATION!!(SAYUKI公式ブログ) (2010年9月11日). 2012年2月10日閲覧。[信頼性要検証]
  20. ^ SAYUKIかおり孝之ショットだよー!”. SAYUKI "INSIDER INFORMATION!!(SAYUKI公式ブログ) (2012年1月6日). 2012年2月11日閲覧。
  21. ^ 作品情報:『ミロクローゼ』11月24日公開/ニューヨーク・アジア映画祭で主演:山田孝之が日本人初のライジング・スター・アワードを受賞した話題作”. INTRO. 2012年11月22日閲覧。
  22. ^ 成田おり枝 (2012年11月24日). “山田孝之が実姉との共演秘話を告白!石橋監督も「全然知らなかった”. ニュースウォーカー. http://news.walkerplus.com/2012/1124/10/ 2012年11月24日閲覧。 
  23. ^ 古河優 (2012年11月24日). “山田孝之、新作で実姉と共演!…も、周囲にはひた隠し”. シネマトゥデイ. http://www.cinematoday.jp/page/N0047984 2012年11月24日閲覧。 
  24. ^ INLIFE 男の履歴書DX 「山田 孝之」
  25. ^ “山田孝之、元日婚!7歳年上の一般女性と”. サンスポ. (2012年1月1日). オリジナルの2012年1月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120105162330/http://www.sanspo.com/geino/news/120101/gnb1201010505001-n1.htm 2012年1月1日閲覧。 
  26. ^ “山田孝之がパパに!愛妻の妊娠発表!すでに安定期へ”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2010年10月20日). http://www.cinematoday.jp/page/N0047039 2017年2月27日閲覧。 
  27. ^ “山田孝之、3月上旬に男児誕生していた”. サンスポ. (2013年3月16日). オリジナルの2013年3月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130321014941/http://www.sanspo.com/geino/news/20130316/mar13031605040000-n1.html 2013年3月16日閲覧。 
  28. ^ “山田孝之 男児誕生を発表「うれしく思っています」”. スポニチ. (2013年3月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/03/16/kiji/K20130316005404050.html 2013年3月17日閲覧。 
  29. ^ 週刊女性2017年5月30日号
  30. ^ “山田孝之、古典落語が原作・原案の「らくごえいが」に出演”. 映画.com. (2012年8月1日). http://eiga.com/news/20120801/5/ 2012年8月1日閲覧。 
  31. ^ “藤原竜也&山田孝之、中田秀夫監督新作で初共演!大ヒット韓国映画をリメイク”. 映画.com. (2013年7月1日). http://eiga.com/news/20130701/1/ 2013年7月2日閲覧。 
  32. ^ “藤原竜也×山田孝之が激闘する中田秀夫監督「MONSTERZ」ビジュアル公開!”. 映画.com. (2013年11月27日). http://eiga.com/news/20131127/3/ 2013年11月27日閲覧。 
  33. ^ 映画『テラフォーマーズ』キャスト12名の情報が解禁! 秋田奈々緒役は武井咲、蛭間一郎役は山田孝之”. ファミ通.com (2015年7月27日). 2015年11月2日閲覧。
  34. ^ “佐藤健「何者」に主演!有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生と就活疑似体験で四苦八苦”. 映画.com. (2016年3月11日). http://eiga.com/news/20160311/1/ 2016年4月23日閲覧。 
  35. ^ 映画「ジョジョ」仗助役に山崎賢人、康一役に神木隆之介!監督は三池崇史”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年9月28日). 2016年9月28日閲覧。
  36. ^ “山田孝之×長澤まさみ 福田雄一監督の恋愛映画『50回目のファーストキス』”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年11月7日). https://www.cinra.net/news/20171107-50kiss 2017年11月7日閲覧。 
  37. ^ “16年夏、山田孝之はカンヌを目指していた…ドキュメンタリードラマ放送へ”. ORICON STYLE. (2016年12月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2082717/full/ 2016年12月8日閲覧。 
  38. ^ “山田孝之「破獄」でビートたけしと初共演!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年2月20日). https://thetv.jp/news/detail/101293/ 2017年2月20日閲覧。 
  39. ^ “山田孝之と菅田将暉がタッグ、デジタル遺品巡るドラマ「dele」7月より放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年5月25日). https://natalie.mu/eiga/news/283597 2018年5月25日閲覧。 
  40. ^ ミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』”. ホリプロ (2018年). 2018年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月31日閲覧。
  41. ^ 山田孝之&柿澤勇人が熱演!福田雄一演出「シティ・オブ・エンジェルズ」開幕”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年9月1日). 2018年10月3日閲覧。
  42. ^ 山田孝之&石丸幹二「ペテン師と詐欺師」が新橋演舞場で、演出は福田雄一”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年8月28日). 2018年8月30日閲覧。
  43. ^ 旅マイスター(TBS)、2015年10月16日閲覧
  44. ^ “グレートネイチャーSP 赤道直下40000キロ(1)アフリカ大陸 楽園の人々”. NHK. https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92552/2552409/index.html 2018年4月16日閲覧。 
  45. ^ “グレートネイチャーSP 赤道直下40000キロ(2)アフリカ 大地を食う”. NHK. https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92552/2552410/index.html 2018年4月16日閲覧。 
  46. ^ “グレートネイチャーSP 赤道直下40000キロ(3)インドネシア 島々の鼓動”. NHK. https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92552/2552412/index.html 2018年4月16日閲覧。 
  47. ^ 水曜日のカンパネラ「小野妹子」MVでコムアイ、山田孝之と舞い踊る”. 音楽ナタリー (2015年11月10日). 2015年11月10日閲覧。
  48. ^ “山田孝之、Superflyジャケットに登場 映画『ウシジマくん』主題歌”. ORICON STYLE. (2016年8月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2077433/full/ 2016年8月29日閲覧。 
  49. ^ 山田孝之がアニメでマヌルネコに!水瀬いのりはツノゼミの声を担当”. NewsWalker (2018年11月1日). 2019年3月3日閲覧。
  50. ^ “映画「ドラクエ」主人公は佐藤健!パパス役は山田孝之、ビアンカ&フローラ役も決定”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月4日). https://natalie.mu/comic/news/326594 2019年4月4日閲覧。 
  51. ^ 山田孝之、『ドラクエ』新作声優に抜てき「呪文を唱えられて気持ちよかった」”. Yahoo!Japanニュース (2016年4月6日). 2016年4月6日閲覧。
  52. ^ 山田孝之とMARO Boyzがストリートを練り歩く、話題のCM曲のMV公開”. BARKS (2017年5月26日). 2017年5月27日閲覧。
  53. ^ “山田孝之、フジファブリックの新曲にボーカルとして参加”. ORICON STYLE. (2016年12月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2083717/full/ 2016年12月27日閲覧。 
  54. ^ 「おっさんずラブ」コンフィデンスアワード年間作品賞に、山田孝之&菅田将暉も受賞”. 映画ナタリー (2019年3月1日). 2019年4月3日閲覧。


「山田孝之」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「山田孝之」の関連用語

山田孝之のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



山田孝之のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの山田孝之 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS