水曜日のカンパネラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 水曜日のカンパネラの意味・解説 

水曜日のカンパネラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 03:58 UTC 版)

水曜日のカンパネラ(すいようびのカンパネラ)は、日本音楽ユニット[1]2012年結成、YouTubeでデビューした。略称は「水カン」。




注釈

  1. ^ ライヴ演奏の際、ステージ上で鹿の解体を行う事がある。ライヴは奇抜な演出で有名。
  2. ^ SPA!副編集長から勧められ、ヨシヒコ動画 を見たことがきっかけ。初観戦は大日本プロレス。ただし格闘技は嫌い。
  3. ^ 観戦歴は浅いが、見たてが深いことで「真夜中のハーリー&レイス」にもゲスト出演した[20]
  4. ^ なお、<layer class="searchwp-term searchwp-highlight-searchwp-highlighting" highlight="term-2">カンパネラ</layer>はイタリア語で「鐘」である。
  5. ^ 男性メンバー2人が、「Every Little Thingmihimaru GTを見て、男が邪魔だと思った」から出ないことに決めたという[27]
  6. ^ 初期の頃の作品はDir.Fが自らAdobe After Effectsを用いて作成したと語っている。

出典

  1. ^ 「鹿の解体が特技」注目のミュージシャン コムアイとは?”. ドワンゴ (2013年11月29日). 2014年11月3日閲覧。
  2. ^ a b c d 「ネシ子が会う」コムアイ(連載 第三回). インタビュアー:フレネシ. (2013年8月29日). goo いまトピ.. http://ima.goo.ne.jp/column/article/197.html 2015年11月6日閲覧。 
  3. ^ a b c d 水曜日のカンパネラとは”. 水曜日のカンパネラ. 2014年11月3日閲覧。
  4. ^ うら若き女性シンガーが鹿の解体を披露!?”. 日刊SPA! (2013年10月30日). 2014年11月3日閲覧。
  5. ^ Interview - 水曜日のカンパネラ”. CDジャーナル (2014年4月18日). 2014年11月3日閲覧。
  6. ^ 夜明けの浅草で撮影。水曜日のカンパネラのMV「マリー・アントワネット」にビリビリ!”. LWP Magazine (2013年10月15日). 2014年11月3日閲覧。
  7. ^ a b 【インタビュー】破天荒、奇天烈、摩訶不思議ガール=水曜日のカンパネラ、新作『羅生門』記念インタビュー。”. Qetic (2013年10月3日). 2014年11月3日閲覧。
  8. ^ 水曜日のカンパネラ 目的と終わり方暴露「松本人志が映画作れたのは有名だから」”. Billboard Japan (2014年4月7日). 2014年11月3日閲覧。
  9. ^ マキタスポーツ「水曜日のカンパネラのコムアイは“エロくない壇蜜”だ」”. 日刊SPA! (2014年11月14日). 2014年11月22日閲覧。
  10. ^ a b c 水曜日のカンパネラ インタビュー. インタビュアー:田山雄士. (2015年4月15日). MAGCUL.NET (マグカル ドット ネット).. http://magcul.net/focus/campanella/ 2015年11月6日閲覧。 
  11. ^ 王女コムアイ君臨!水カン「ラー」MV、日清カレーメシ2とのコラボ映像も”. 音楽ナタリー (2015年10月21日). 2016年2月25日閲覧。
  12. ^ 水曜日のカンパネラ、新曲“ラー”MVは「日清カレーメシ」と共通の世界観”. Ro69 (2015年10月21日). 2016年2月25日閲覧。
  13. ^ 水曜日のカンパネラ” (2015年4月15日). 2016年2月25日閲覧。
  14. ^ 「落書きしたい...」と呟いた事が発端、水曜日のカンパネラ、コムアイJR渋谷駅内広告に落書き!?”. iFLYER (2015年11月27日). 2016年2月25日閲覧。
  15. ^ スペシャ「MUSIC AWARDS」でドリカム2冠、BUMPは投票1位に”. 音楽ナタリー (2016年2月29日). 2016年2月29日閲覧。
  16. ^ 水曜日のカンパネラ、ヒカシューからの要請を受けて曲名変更”. 音楽ナタリー (2016年5月9日). 2016年5月9日閲覧。
  17. ^ a b “「水曜日のカンパネラ」コムアイ、沢尻エリカ主演「猫は抱くもの」で劇伴&出演”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2018年2月22日). https://eiga.com/news/20180222/1/ 2019年2月5日閲覧。 
  18. ^ 輿亮Facebook 2016年11月4日付
  19. ^ 輿亮Facebook 2016年7月16日付
  20. ^ コムアイ(水曜日のカンパネラ)、美獣タイトルに挑戦”. OTOTOY (2015年4月5日). 2015年4月5日閲覧。
  21. ^ マキタスポーツ「水曜日のカンパネラのコムアイは“エロくない壇蜜”だ」”. 日刊SPA! (2014年11月14日). 2015年4月10日閲覧。
  22. ^ h-kenmochi.com” (2014年11月14日). 2015年4月10日閲覧。
  23. ^ kenmochi hidefumi”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年7月11日). 2015年4月10日閲覧。
  24. ^ ケンモチヒデフミ ツイッター”. 2015年11月20日閲覧。
  25. ^ 本日のゲスト:水曜日のカンパネラ”. DAYS! (2014年1月26日). 2014年11月3日閲覧。
  26. ^ Dir.F”. DrillSpin (ドリルスピン) (2014年1月26日). 2014年11月3日閲覧。
  27. ^ タワレボ音女塾. タワーレコード. 2015年3月26日放送.
  28. ^ “水曜日のカンパネラがプリウスとコラボ、試乗から生まれた新曲「松尾芭蕉」MV公開”. 音楽ナタリー. (2016年8月30日). http://natalie.mu/music/news/199925 2016年8月30日閲覧。 
  29. ^ “コムアイ、池松壮亮が金田一耕助演じるドラマに美女役で出演”. 音楽ナタリー. (2016年11月11日). http://natalie.mu/music/news/209076 2016年11月15日閲覧。 
  30. ^ “二階堂ふみ&コムアイがW主演 SNS写真きっかけに犯人扱いされ渋谷を“逃走””. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/21/kiji/20161221s00041000209000c.html 2016年12月21日閲覧。 
  31. ^ “吉沢亮が猫役!犬童一心×沢尻エリカ「猫は抱くもの」に峯田和伸、コムアイも出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年1月26日). https://natalie.mu/eiga/news/266708 2018年3月27日閲覧。 
  32. ^ “縄文時代の謎と魅力に迫るドキュメンタリー公開、コムアイがナレーション担当”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年3月27日). https://natalie.mu/eiga/news/275219 2018年3月27日閲覧。 
  33. ^ J-WAVE 春のNEW PROGRAM J-WAVE 81.3 FM RADIO”. J-WAVE. 2016年4月1日閲覧。
  34. ^ 水曜日のカンパネラ、コムアイが「ヤフオク!」でCM初出演”. 音楽ナタリー (2015年5月29日). 2015年6月1日閲覧。
  35. ^ 【異次元の世界】『日清 ホワイトカレーメシ』のCMアニメがシュールすぎると話題に / ネットの声「日清に何が起こってるの……」”. Pouch (2015年11月11日). 2016年2月25日閲覧。
  36. ^ 水曜日のカンパネラ・コムアイ、自身出演「たびぴた」ポスターでヴァンダリズムを体現”. CDJournal (2015年11月27日). 2016年2月25日閲覧。
  37. ^ “第54回 宣伝会議賞「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんをイメージキャラクターに起用 コピーライターの登竜門 日本最大級“広告コピー”のコンテスト作品募集中!”. PR TIMES. (2016年10月7日). http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000002888.html 2016年10月11日閲覧。 


「水曜日のカンパネラ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水曜日のカンパネラ」の関連用語

水曜日のカンパネラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水曜日のカンパネラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水曜日のカンパネラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS