RADWIMPSとは?

RADWIMPS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/10 11:08 UTC 版)

RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、日本の4人組ロックバンドである[3]。所属レコード会社はユニバーサルミュージック、所属レーベルはEMI Records/Don Manacca。所属事務所は有限会社ボクチン英称: voque ting、所属はRADWIMPSのみ)。略称は「ラッド」。




注釈

  1. ^ マーティ・フリードマンによれば、「rad(すごい)」も「wimp(みじめ)」もアメリカ合衆国では死語だという。しかしフリードマンは「ふざけた名前と音楽とのギャップがちょー最高だね」と評している[4]

出典

  1. ^ “「RADWIMPS」が地元・横浜アリーナで初のワンマンライブ”. ヨコハマ経済新聞. (2007年6月18日). http://www.hamakei.com/headline/2463/ 2016年2月18日閲覧。 
  2. ^ “所縁の地ならではのパフォーマンスを展開した、RADWIMPS横浜アリーナ公演”. EMTG MUSIC. (2011年7月14日). http://music.emtg.jp/liveReport/20110700904f47d0a 2016年2月28日閲覧。 
  3. ^ RADWIMPS らっどうぃんぷす”. ORICON NEWS. オリコン. 2017年3月3日閲覧。
  4. ^ マーティ・フリードマン「マーティ・フリードマンのJ-POPメタル斬り」『日経エンタテインメント!』第12巻第5号、日経BP社東京都、2008年4月、 pp.106、2008年3月閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「RADWIMPSの825日 --沈黙が辿り着いた場所」『papyrus』23号(2009年4月号)、幻冬舎、2009年2月28日。
  6. ^ YHMF2002 決戦大会審査結果”. YHMF. 2015年3月14日閲覧。
  7. ^ a b 「新星、爆発!」『bridge』2007年2月号、ロッキング・オン、2006年12月27日。
  8. ^ “RADWIMPS、横浜アリーナでのライヴが決定!”. BARKS. (2007年5月25日). http://www.barks.jp/news/?id=1000031805 2015年3月19日閲覧。 
  9. ^ “遂に本格ブレイク! 数々の強豪を抑えRADWIMPSが初のシングル1位”. ORICON STYLE. (2008年1月29日). http://www.oricon.co.jp/news/51541/full/ 2015年3月14日閲覧。 
  10. ^ “FMラジオ史上最大の音楽賞、今年の大賞はRADWIMPSに”. ナタリー. (2009年11月4日). http://natalie.mu/music/news/23306 2015年3月14日閲覧。 
  11. ^ “RADWIMPS、6月30日にニューシングル2枚同時リリース”. ナタリー. (2010年4月5日). http://natalie.mu/music/news/30071 2015年3月14日閲覧。 
  12. ^ “RADWIMPS、2011年第1弾シングル「DADA」発売決定”. ナタリー. (2010年11月15日). http://natalie.mu/music/news/40556 2015年3月14日閲覧。 
  13. ^ “RADWIMPSが3年ぶり2作目のシングル首位”. ORICON STYLE. (2011年1月18日). http://www.oricon.co.jp/news/83938/full/ 2015年3月14日閲覧。 
  14. ^ “「NO MUSIC, NO LIFE?」ポスターにRADWIMPS&□□□登場”. ナタリー. (2011年1月25日). http://natalie.mu/music/news/43953 2015年3月14日閲覧。 
  15. ^ “RADWIMPS来年2月に連続シングル「狭心症」発売決定”. ナタリー. (2010年12月13日). http://natalie.mu/music/news/41975 2015年3月14日閲覧。 
  16. ^ “RADWIMPSニューアルバム「絶体絶命」詳細明らかに”. ナタリー. (2011年2月14日). http://natalie.mu/music/news/44929 2015年3月14日閲覧。 
  17. ^ “RADWIMPS新曲「君と羊と青」がNHKサッカーテーマに”. ナタリー. (2011年2月18日). http://natalie.mu/music/news/45201 2015年3月14日閲覧。 
  18. ^ a b “RADWIMPS特設サイト「糸色」開設、賛同者コメント続々”. ナタリー. (2011年3月15日). http://natalie.mu/music/news/46372 2015年3月19日閲覧。 
  19. ^ “RADWIMPSのラジオ番組「RAD LOCKS!」が期間限定で復活!”. CDJournal. (2011年3月9日). http://www.cdjournal.com/main/news/radwimps/37173 2015年3月19日閲覧。 
  20. ^ 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品”. 文化庁メディア芸術祭. 2015年3月14日閲覧。
  21. ^ “RADWIMPS「絶体延命」ツアー映像を全国4館で先行上映”. ナタリー. (2011年11月28日). http://natalie.mu/music/news/60319 2015年3月14日閲覧。 
  22. ^ “RADWIMPS「絶体延命」ツアーをDVD&Blu-ray化”. ナタリー. (2011年11月11日). http://natalie.mu/music/news/59476 2015年3月14日閲覧。 
  23. ^ “【オリコン】RADWIMPS、DVD&BD同時2冠 〜男性アーティスト史上2組目”. ORICON STYLE. (2012年1月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2005852/full/ 2015年3月14日閲覧。 
  24. ^ “RADWIMPS、新曲「白日」をYouTubeで公開”. ナタリー. (2012年3月11日). http://natalie.mu/music/news/65911 2015年3月14日閲覧。 
  25. ^ “RADWIMPS「シュプレヒコール」をニコ動にアップしてみた”. ナタリー. (2012年7月28日). http://natalie.mu/music/news/73717 2015年3月14日閲覧。 
  26. ^ “RADWIMPS、夏フェス直前に新作「シュプレヒコール」発表”. ナタリー. (2012年6月11日). http://natalie.mu/music/news/70874 2015年3月14日閲覧。 
  27. ^ “野田洋次郎ソロ始動、マイブラと「TOKYO ROCKS」出演へ”. ナタリー. (2012年11月8日). http://natalie.mu/music/news/79595 2013年1月29日閲覧。 
  28. ^ “RADWIMPS、3月に新シングル&9月に野外ライブ実施”. ナタリー. (2013年1月1日). http://natalie.mu/music/news/82546 2015年3月14日閲覧。 
  29. ^ “RADWIMPS、YouTubeに新曲「ブリキ」公開”. ナタリー. (2013年3月12日). http://natalie.mu/music/news/86490 2015年3月14日閲覧。 
  30. ^ “RADWIMPS新シングルジャケは永戸鉄也×KYOTAROタッグ”. ナタリー. (2013年2月28日). http://natalie.mu/music/news/85712 2015年3月14日閲覧。 
  31. ^ “RADWIMPS、4月に横アリ2DAYS「春ウララレミドソ」”. ナタリー. (2013年2月22日). http://natalie.mu/music/news/85337 2015年3月14日閲覧。 
  32. ^ “RADWIMPS、10月に3曲入りニューシングル発表”. ナタリー. (2013年8月12日). http://natalie.mu/music/news/96997 2015年3月14日閲覧。 
  33. ^ “RADWIMPS野外ライブ「青とメメメ」は東北開催”. ナタリー. (2013年4月17日). http://natalie.mu/music/news/88932 2015年3月14日閲覧。 
  34. ^ “RADWIMPS、新シングルは「五月の蝿/ラストバージン」”. ナタリー. (2013年9月16日). http://natalie.mu/music/news/99466 2015年3月14日閲覧。 
  35. ^ “RADWIMPSニューアルバムは15曲入り「Xと○と罪と」”. ナタリー. (2013年11月11日). http://natalie.mu/music/news/103244 2015年3月14日閲覧。 
  36. ^ “RADWIMPS「青とメメメ」特番、3月にNHK-BSオンエア”. ナタリー. (2014年2月5日). http://natalie.mu/music/news/109254 2015年3月14日閲覧。 
  37. ^ “RADWIMPS、震災復興を願い新曲「カイコ」発表”. ナタリー. (2014年3月11日). http://natalie.mu/music/news/111769 2015年3月14日閲覧。 
  38. ^ “RADWIMPS映像作品に「実況生中継」舞台裏”. ナタリー. (2014年9月16日). http://natalie.mu/music/news/126196 2015年3月14日閲覧。 
  39. ^ “大竹しのぶがヒロト、洋次郎らとデュエット”. ナタリー. (2014年7月15日). http://natalie.mu/music/news/121271 2015年3月14日閲覧。 
  40. ^ “RADWIMPS、被災者の“日常”復帰の願い込めた新曲「あいとわ」”. ナタリー. (2015年3月11日). http://natalie.mu/music/news/140670 2015年3月14日閲覧。 
  41. ^ “野田洋次郎、初のエッセイ本「ラリルレ論」で映画出演の心境明かす”. ナタリー. (2015年4月16日). http://natalie.mu/music/news/144356 2015年5月7日閲覧。 
  42. ^ “RADWIMPS野田洋次郎、俳優デビューで映画初主演!手塚治虫の病床日記から生まれた感動作”. シネマトゥデイ. (2014年11月6日). http://www.cinematoday.jp/page/N0067912 2014年11月6日閲覧。 
  43. ^ “RADWIMPS、野田主演映画「トイレのピエタ」主題歌シングルリリース”. ナタリー. (2015年4月13日). http://natalie.mu/music/news/143969 2015年4月14日閲覧。 
  44. ^ “RADWIMPS全国ツアー11月に開催!「青とメメメ」映像化も決定”. ナタリー. (2015年7月15日). http://natalie.mu/music/news/153982 2015年7月15日閲覧。 
  45. ^ a b 「RADWIMPS」ドラム山口智史 神経症悪化で無期限休養へ”. Sponichi Annex (2015年9月23日). 2015年9月23日閲覧。
  46. ^ Find my Tokyo. 堀北真希 「私を惹きつける池袋」篇 - YouTube
  47. ^ RADWIMPS、東京メトロCMに楽曲書き下ろし&野田洋次郎出演 - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (2015年9月30日). 2015年9月30日閲覧。
  48. ^ “RADWIMPS、10月に海外ツアー&サマソニ出演も決定”. ナタリー. (2015年5月7日). http://natalie.mu/music/news/146351 2015年5月7日閲覧。 
  49. ^ “RADWIMPS“胎盤”ツアーにワンオク、いきもの、スピッツ、米津玄師ら”. ナタリー. (2015年9月3日). http://natalie.mu/music/news/158963 2015年9月4日閲覧。 
  50. ^ “RADWIMPS、“胎盤”ツアー最終日に新シングルリリース決定”. ナタリー. (2015年9月29日). http://natalie.mu/music/news/161383 2015年10月30日閲覧。 
  51. ^ “RADWIMPS、10周年ツアーにMr.Childrenとの対バン&ワンマン追加”. ナタリー. (2015年11月12日). http://natalie.mu/music/news/165801 2015年11月14日閲覧。 
  52. ^ “RADWIMPS幕張ワンマン“はじまりはじまりのさわり”をGYAO!で生配信”. ナタリー. (2015年12月18日). http://natalie.mu/music/news/169764 2016年2月18日閲覧。 
  53. ^ “RADWIMPSのドキュメンタリー映画「HESONOO」3月公開”. ナタリー. (2015年12月24日). http://natalie.mu/music/news/179473 2016年2月18日閲覧。 
  54. ^ “RADWIMPS、東日本大震災復興の願い込めた新曲「春灯」発表”. ナタリー. (2014年3月11日). http://natalie.mu/music/news/111769 2015年3月14日閲覧。 
  55. ^ “スピッツ夏の恒例イベントに真心、レンジ、民生、RAD、ミスチルら出演”. ナタリー. (2016年4月4日). http://natalie.mu/music/news/182259 2016年4月11日閲覧。 
  56. ^ “RADWIMPS、ニューアルバムは新海誠「君の名は。」サントラ盤”. ナタリー. (2016年6月3日). http://natalie.mu/music/news/189519 2016年6月30日閲覧。 
  57. ^ “RADWIMPS、新海誠の長編アニメ映画「君の名は。」音楽担当”. ナタリー. (2016年4月6日). http://natalie.mu/music/news/182492 2016年4月11日閲覧。 
  58. ^ “「Mステ」SPに初登場RADWIMPS、ELEVENPLAY × Rhizomatiksパフォーマンスも”. ナタリー. (2016年8月19日). http://natalie.mu/music/news/198840 2016年8月28日閲覧。 
  59. ^ “RADWIMPSニューアルバムは「人間開花」新曲含む15曲収録”. ナタリー. (2016年10月24日). http://natalie.mu/music/news/206641 2016年10月30日閲覧。 
  60. ^ a b “RADWIMPS 紅白初出場決定に喜び「ずっとテレビで見ていた」”. スポーツニッポン. (2016年11月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/24/kiji/K20161124013783090.html 2016年11月24日閲覧。 
  61. ^ 「君の名は。」英語主題歌発売 英語主題歌版本編も限定公開 - 映画.com
  62. ^ “RADWIMPSアリーナツアー日程発表、「いいんですか?」リベンジ企画も”. ナタリー. (2016年11月22日). http://natalie.mu/music/news/210305 2016年11月27日閲覧。 
  63. ^ “RADWIMPS・野田、連ドラ初主演デビュー!売れない小説家に挑戦”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月2日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170302/geo17030206000018-n1.html 2017年3月2日閲覧。 
  64. ^ “Coldplayの東京ドーム公演にRADWIMPS出演”. ナタリー. (2017年1月16日). http://natalie.mu/music/news/216960 2017年4月15日閲覧。 
  65. ^ “RADWIMPS「棒人間」が綾野剛主演「フランケンシュタインの恋」主題歌に”. ナタリー. (2017年3月13日). http://natalie.mu/music/news/224316 2017年3月23日閲覧。 
  66. ^ “RADWIMPS新作は両A面シングル、初回盤は「棒人間」絵本付き”. ナタリー. (2017年3月14日). http://natalie.mu/music/news/224549 2017年3月23日閲覧。 
  67. ^ “RADWIMPS、ニューシングル「サイハテアイニ / 洗脳」発売! 各主要配信サイトで配信もスタート!”. T-SITE. (2017年5月10日). http://top.tsite.jp/news/j-rock/i/35542274/ 2017年5月10日閲覧。 
  68. ^ “RADWIMPS、6月にアジアツアー開催決定”. ナタリー. (2017年3月6日). http://natalie.mu/music/news/223431 2017年7月9日閲覧。 
  69. ^ “RADWIMPS、上海でアジアツアー追加公演”. ナタリー. (2017年6月5日). http://natalie.mu/music/news/235474 2017年7月9日閲覧。 
  70. ^ “RADWIMPS「Human Bloom Tour」を映像化、初のライブアルバムも同時リリース”. ナタリー. (2017年7月26日). http://natalie.mu/music/news/242332 2017年8月28日閲覧。 
  71. ^ “RADWIMPSが「君の名は。」オーケストラコンサート参加、東京フィルと生演奏”. ナタリー. (2017年7月1日). http://natalie.mu/eiga/news/239057 2017年7月9日閲覧。 
  72. ^ “RADWIMPS「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」主題歌収録シングルをCD&アナログで発表”. ナタリー. (2017年12月15日). https://natalie.mu/music/news/261258 2017年12月15日閲覧。 
  73. ^ “RADWIMPS、染谷将太主演の映画「空海」主題歌を書き下ろし”. ナタリー. (2017年12月8日). http://natalie.mu/music/news/260078 2017年12月8日閲覧。 
  74. ^ “RADWIMPSシングルタイトルは「カタルシスト」、特典バンダナのデザインも公開”. ナタリー. (2018年4月18日). https://natalie.mu/music/news/278569 2018年6月22日閲覧。 
  75. ^ “RADWIMPS、6月に“汗ジャケ”仕様の新シングル発売&ツアー開催”. ナタリー. (2018年4月2日). https://natalie.mu/music/news/276205 2018年6月22日閲覧。 
  76. ^ “RADWIMPS、"Road to Catharsis Tour 2018"ドキュメント・ティーザー映像公開”. skream!. http://skream.jp/news/2018/07/radwimps_road_to_catharsis_tour_teaser.php 2018年7月13日閲覧。 
  77. ^ “RADWIMPS最大規模のアジアツアー開催”. ナタリー. (2018年5月18日). https://natalie.mu/music/news/282728 2018年6月22日閲覧。 
  78. ^ “RADWIMPSへの抗議活動で47歳の男逮捕 野田洋次郎は6月に「HINOMARU」について釈明”. 朝日新聞. https://news.nifty.com/article/domestic/society/12136-049621/ 2018年7月13日閲覧。 [リンク切れ]
  79. ^ YojiNoda1のツイート(1006056258212786176)
  80. ^ “「RADWIMPS」新曲が波紋 軍歌?美しい? 曲に抗議、逮捕者も”. 神戸新聞. (2018年6月18日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201806/0011395685.shtml 2018年10月10日閲覧。 
  81. ^ “RADWIMPS新アルバムにワンオクTaka、あいみょん、MIYACHI&タブゾンビ参加”. 音楽ナタリー. (2018年11月13日). https://natalie.mu/music/news/307801 2018年11月13日閲覧。 
  82. ^ a b c d e f g "RAD LOCKS!はこんなラジオです!". SCHOOL OF LOCK! WEB RADIO. TOKYO FM. 2006年10月9日放送.
  83. ^ 「RADWIMPS、アルバム『人間開花』メンバー全員&野田単独取材」『MUSICA』2016年12月号、FACT、2016年11月15日。
  84. ^ 「野田洋次郎、挫折と救済の3万字インタヴュー」『ROCKIN'ON JAPAN』2007年2月号、ロッキング・オン、2007年1月20日。
  85. ^ a b c d e f g h i "ラッドリル". V.I.P.. スペースシャワーTV. 2009年3月14日放送.
  86. ^ 「"正解"を求め続けた旅路の終着駅」『Guitar magazine』2009年6月号、リットーミュージック、2009年5月13日。
  87. ^ 「野田の事件簿」『ROCKIN'ON JAPAN』2006年8月号、ロッキング・オン、2006年7月20日。
  88. ^ "ミンナの質問メールに答えます!". SCHOOL OF LOCK! WEB RADIO. TOKYO FM. 2006年10月23日放送.
  89. ^ a b c d e 野田洋次郎 『ラリルレ論』 文藝春秋、2015年5月16日。ISBN 9784163902357 
  90. ^ さとし”. RADWIMPS WIMP'S REPO (2009年2月8日). 2015年3月14日閲覧。
  91. ^ RAD野田、映画「HESONOO」トークショーで壮絶すぎるツアー振り返る”. 音楽ナタリー (2016年3月12日). 2017年1月12日閲覧。
  92. ^ a b 【コラム】映画『RADWIMPSのHESONOO』から見えたRADWIMPSの“生き様””. RO69 (2016年3月24日). 2017年1月12日閲覧。
  93. ^ RADWIMPS ロンドン公演公式ライブレポ到着「10年間待っていた人、10年間かけて届けに来たバンド」”. Billboard JAPAN (2015年10月22日). 2017年1月12日閲覧。
  94. ^ ロックバンドRADWIMPSメンバー、渋谷でトーク 実録映画公開記念で”. シブヤ経済新聞 (2016年3月22日). 2017年1月12日閲覧。
  95. ^ “RADWIMPS野田洋次郎、Takaと歌う「バイ・マイ・サイ」で被災地支援”. ナタリー. (2016年4月28日). http://natalie.mu/music/news/185485 2016年6月30日閲覧。 
  96. ^ “RADWIMPSが映画音楽初挑戦!“次世代の宮崎駿”新作アニメ”. スポニチアネックス. (2016年4月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/06/kiji/K20160406012351010.html 2016年4月6日閲覧。 
  97. ^ “RADWIMPS×新海誠監督、新作「天気の子」で「君の名は。」以来3年ぶりタッグ”. 音楽ナタリー. (2019年4月10日). https://natalie.mu/music/news/327300 2019年4月10日閲覧。 
  98. ^ “吉井、RAD、ACIDMANら新プロジェクト「寺子屋」結成”. ナタリー. (2010年11月7日). http://natalie.mu/music/news/40166 2015年3月14日閲覧。 
  99. ^ “Bank Band「沿志奏逢3」でフジファブ、RADWIMPSカバー”. ナタリー. (2010年4月28日). http://natalie.mu/music/news/31179 2015年3月19日閲覧。 
  100. ^ “絢香、よく遊びよく学んだ邦楽名曲カバー盤「遊音倶楽部」”. ナタリー. (2013年7月5日). http://natalie.mu/music/news/94351 2015年3月19日閲覧。 
  101. ^ “Sotte Bosse、みかこしがマリンバ弾く秦基博カバー音源”. ナタリー. (2014年7月4日). http://natalie.mu/music/news/120457 2015年3月19日閲覧。 
  102. ^ “RADWIMPS洋次郎プロデュースAimerシングルにハナレグミも参加”. ナタリー. (2016年6月8日). http://natalie.mu/music/news/190059 2016年6月30日閲覧。 
  103. ^ “上白石萌音、歌手デビュー作でRADWIMPS「君の名は。」主題歌カバー”. ナタリー. (2016年8月27日). http://natalie.mu/music/news/199729 2016年8月28日閲覧。 
  104. ^ “『君の名は。』主題歌カバーも収録、東儀秀樹が雅楽×カフェ・ミュージックAL発売”. BARKS. (2017年8月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000145345 2017年8月28日閲覧。 
  105. ^ “BENI新作「COVERS」、iTunes限定で新曲2曲追加”. ナタリー. (2017年8月23日). http://natalie.mu/music/news/245888 2017年8月28日閲覧。 
  106. ^ “サラ・オレイン、スタンダードから最新作まで映画の名曲をカバーしたアルバム『Cinema Music』”. BARKS. (2017年10月25日). https://www.barks.jp/news/?id=1000148174 2017年11月12日閲覧。 
  107. ^ “ポケモン大好きみゆはんがイーブイ愛を歌う、アルバムでRADWIMPSカバー”. ナタリー. (2018年6月1日). https://natalie.mu/music/news/284857 2018年7月12日閲覧。 
  108. ^ “まらしぃ活動10周年を記念したメモリアルアルバム発売、購入者招待の生音ライブも”. ナタリー. (2018年8月14日). https://natalie.mu/music/news/295328 2019年2月14日閲覧。 
  109. ^ “みゆな、1stミニAL発売。世界観たっぷりのMVも公開”. BARKS. (2019年2月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000164316 2019年2月14日閲覧。 
  110. ^ “RADWIMPS、5月開催「ROCKS TOKYO」で1年ぶりライブ”. ナタリー. (2010年3月15日). http://natalie.mu/music/news/29057 2016年9月22日閲覧。 
  111. ^ “ROCK IN JAPAN最終発表でPOLYSICS、くるり、RADWIMPSら”. ナタリー. (2010年6月28日). http://natalie.mu/music/news/33900 2016年9月22日閲覧。 
  112. ^ “長崎「Sky Jamboree」にRADWIMPS、細美&矢野ら11組”. ナタリー. (2010年6月1日). http://natalie.mu/music/news/32627 2016年9月22日閲覧。 
  113. ^ “ライジングにPerfume、GREAT3、RADWIMPSら23組追加”. ナタリー. (2012年5月28日). http://natalie.mu/music/news/70044 2016年9月22日閲覧。 
  114. ^ “「SETSTOCK」にRADWIMPS、電大、向井アコエレら一挙28組”. ナタリー. (2012年6月1日). http://natalie.mu/music/news/70329 2016年9月22日閲覧。 
  115. ^ “「RADIO CRAZY」第1弾でRADWIMPS、ブンブンら15組”. ナタリー. (2013年9月30日). http://natalie.mu/music/news/100346 2016年9月22日閲覧。 
  116. ^ “「CDJ」第2弾でRADWIMPS、NICO、クリープハイプら”. ナタリー. (2013年9月18日). http://natalie.mu/music/news/99617 2016年9月22日閲覧。 
  117. ^ “サマソニにFACT、RADWIMPS、マンウィズら追加&ステージ割発表”. ナタリー. (2015年5月7日). http://natalie.mu/music/news/146355 2016年9月22日閲覧。 
  118. ^ “「WILD BUNCH」第2弾でRADWIMPS、グループ魂、ブンブンら9組”. ナタリー. (2015年5月20日). http://natalie.mu/music/news/147763 2016年9月22日閲覧。 
  119. ^ “SLS第2弾にPerfume、RAD、米津ら12組&日割り明らかに”. ナタリー. (2015年5月20日). http://natalie.mu/music/news/147771 2016年9月22日閲覧。 
  120. ^ “「FM802 RADIO CRAZY」第1弾でRAD、くるり、KANA-BOONら”. ナタリー. (2016年10月11日). http://natalie.mu/music/news/205047 2016年10月11日閲覧。 
  121. ^ “CDJ第1弾でKEYTALK、キュウソ、くるり、でんぱ、RAD、WANIMAら21組”. ナタリー. (2016年9月20日). http://natalie.mu/music/news/202535 2016年9月22日閲覧。 
  122. ^ “「京都大作戦」最終発表でRADWIMPS、Ken Yokoyama、MWAM、WANIMA”. ナタリー. (2017年5月23日). http://natalie.mu/music/news/233698 2017年5月27日閲覧。 
  123. ^ “フジロックにRADWIMPS、YUKI、Cocco、yahyel、サンダーキャットら”. ナタリー. (2017年5月12日). http://natalie.mu/music/news/232237 2017年5月13日閲覧。 
  124. ^ “「RIJF」第2弾でRAD、Perfume、ゆず、VAMPS、KICK THE CAN CREW、欅坂46ら”. ナタリー. (2017年5月12日). http://natalie.mu/music/news/232350 2017年5月13日閲覧。 
  125. ^ “モンバス最終発表でRADWIMPS、BiSH、尾崎裕哉、RIP SLYMEら23組追加”. ナタリー. (2017年5月17日). http://natalie.mu/music/news/232839 2017年5月20日閲覧。 
  126. ^ “「WILD BUNCH FEST.」第2弾でRADWIMPS、サカナクションら5組”. ナタリー. (2017年5月16日). http://natalie.mu/music/news/232682 2017年5月20日閲覧。 
  127. ^ “ACIDMAN主催フェスにthe HIATUS、BRAHMAN、MWAM、RADWIMPS”. ナタリー. (2017年8月11日). http://natalie.mu/music/news/244471 2017年8月28日閲覧。 
  128. ^ a b “「サマソニ」にRADWIMPS、MWAM、[ALEXANDROS]、Zebraheadら15組”. ナタリー. (2019年2月14日). https://natalie.mu/music/news/319911 2019年2月14日閲覧。 
  129. ^ =野田洋次郎「あれは優しい嘘」、RADWIMPS記録映画「HESONOO」予告編で語る”. 映画ナタリー (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。
  130. ^ “味噌汁'sがEMI RECORDSからメジャーデビュー”. ナタリー. (2014年3月25日). http://natalie.mu/music/news/112914 2015年3月19日閲覧。 
  131. ^ “味噌汁's、“お年玉”巡って家族が大乱闘”. ナタリー. (2014年5月14日). http://natalie.mu/music/news/116599 2019年1月17日閲覧。 
  132. ^ “味噌汁's、イラストとともに新作タイトル発表”. ナタリー. (2015年4月1日). http://natalie.mu/music/news/142607 2015年4月14日閲覧。 
  133. ^ “味噌汁's、東阪Zeppでポール参加の「全国お味噌の会」”. ナタリー. (2014年5月12日). http://natalie.mu/music/news/116411 2015年3月19日閲覧。 
  134. ^ “氣志團万博に味噌汁's、森高、華原、AKB、ももクロら21組”. ナタリー. (2014年5月12日). http://natalie.mu/music/news/116386 2015年3月19日閲覧。 
  135. ^ a b “味噌汁's×マルコメが“新しい味噌汁”共同開発”. ナタリー. (2014年9月5日). http://natalie.mu/music/news/125401 2015年3月14日閲覧。 
  136. ^ “味噌汁'sポール「味噌カフェ」オープニングでギター生演奏”. ナタリー. (2015年1月30日). http://natalie.mu/music/news/137343 2015年3月14日閲覧。 
  137. ^ a b “味噌汁's×マルコメ、コラボ味噌汁ついに完成”. ナタリー. (2015年1月7日). http://natalie.mu/music/news/135629 2015年3月14日閲覧。 
  138. ^ “味噌汁's「味噌カフェ」大阪にオープン、ポール参加の公開収録も”. ナタリー. (2015年3月2日). http://natalie.mu/music/news/139785 2015年3月19日閲覧。 





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「RADWIMPS」の関連用語

RADWIMPSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



RADWIMPSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRADWIMPS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS