絶体絶命とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 絶体絶命の意味・解説 

ぜったい‐ぜつめい【絶体絶命】

どうにも逃れようのない、差し迫った状態や立場にあること。「絶体絶命の苦境追い込まれる」

[補説] 「絶体」「絶命」はともに九星術でいう凶星の名。「絶対絶命」と書くのは誤り


絶体絶命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/29 13:58 UTC 版)

絶体絶命(ぜったいぜつめい)とは、危険や困難からどうしても逃れることのできないこと。「絶体」「絶命」とも九星占いでいう凶星の名前(三省堂『大辞林第三版』)[1]。「絶対絶命」は誤り。




「絶体絶命」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「絶体絶命」の関連用語

絶体絶命のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



絶体絶命のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの絶体絶命 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS