試合終了とは? わかりやすく解説

試合終了

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 09:31 UTC 版)

ゲートボール」の記事における「試合終了」の解説

ゲートボールの試合終了は次のようになっている。 5人全員が「あがり」となったチーム現れた場合その時点で試合終了となる(これを「パーフェクトゲーム」という)。ただし、パーフェクトゲーム達成したのが紅の場合次の処置をとって試合終了となる。最後にあがった選手の直後を打つ白の選手(1番最後にあがった場合2番3番最後にあがった場合4番、以下同様に5番なら6番、7番なら8番、9番なら10番)が既にあがっている、もしくはアウトボールになっている場合そのまま試合終了。 それ以外の場合は最後にあがった選手の直後を打つ白の選手に1打分の打権与え、その選手の打権無くなった時点で試合終了となる。 (ほとんどの試合そうであるが)30分経過シグナル鳴った時点でパーフェクトゲーム達成したチーム現れなかった場合は、その時点でプレイ中の選手の打権無くなった時点で試合終了となる。ただし、その選手紅の選手だった場合次の処置をとって試合終了となる。30分経過時点でプレイ中だった選手の直後を打つ白の選手(1番の場合は2番3番の場合は4番、以下同様に5番なら6番、7番なら8番、9番なら10番)が既にあがっている、もしくはアウトボールになっている場合そのまま試合終了。 それ以外の場合は30分経過時点でプレイ中だった選手の直後を打つ白の選手に1打分の打権与え、その選手の打権無くなった時点で試合終了となる。

※この「試合終了」の解説は、「ゲートボール」の解説の一部です。
「試合終了」を含む「ゲートボール」の記事については、「ゲートボール」の概要を参照ください。


試合終了

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/27 03:40 UTC 版)

2018 FIFAワールドカップ 韓国対ドイツ」の記事における「試合終了」の解説

その後攻撃続けたドイツだが、最後までシュート飛ばず、試合終了となった韓国2-0ドイツ勝利し2002年雪辱を果たしたFIFAワールドカップでの対ドイツ勝利初めであったドイツ試合全体を通してボール支配率74%、デュエル勝率62.4%、空中戦勝利65.4%、コーナーキック9(韓国3)と大勢で韓国圧倒しており、後半だけで22本、計28本のシュート放った。しかし枠内の方向へ飛んだシュートわずかに6本と、課題とされた決定力不足最後まで重くのしかかったこの結果により、韓国グループリーグ第3位へと浮上したものの決勝トーナメントへは進出できず敗退した一方ドイツグループリーグ最下位へと転落し史上初グループリーグ敗退となった

※この「試合終了」の解説は、「2018 FIFAワールドカップ 韓国対ドイツ」の解説の一部です。
「試合終了」を含む「2018 FIFAワールドカップ 韓国対ドイツ」の記事については、「2018 FIFAワールドカップ 韓国対ドイツ」の概要を参照ください。


試合終了

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 08:04 UTC 版)

野球の概要」の記事における「試合終了」の解説

野球試合はいくつかのイニング(回)に分かれており、イニングのうち先攻チーム攻撃時間を表、後攻チーム攻撃時間を裏と呼ぶ規定回数までに得点の多いほうのチーム勝者となる一般に規定回数は9回であるが、ルール体系により異なる。勝敗決したとき、球審は「ゲーム」を宣告し試合が終了する日本のアマチュア野球では、本塁挟んで両チームベンチ入り選手全員整列し球審の「ゲーム」の宣告合図に、挨拶を行うことが習慣となっている。 最終回先攻チーム攻撃終了した時点で後攻チームの得点先攻チーム上回っている場合は、最終回の裏を行う必要がなくなるのでその時点で試合が終了するしたがっ最終回の裏攻撃は、最終回の表が終了した時点で後攻チームの得点先攻チームの得点よりも少な場合もしくは同点の場合行われるまた、最終回または延長の裏攻撃中後攻チームの得点先攻チームの得点上回ると、それ以上の攻撃を行う必要がなくなるのでその時で直ちに試合終了となる。これをサヨナラゲームという。 先攻チーム立場言えばサヨナラ負け」、後攻チーム立場では「サヨナラ勝ち」という。また試合決することになった得点安打による場合は、その安打を「サヨナラヒット」というなど、しばしば「サヨナラ」という言葉冠される最終回の裏終了した時点で先攻側・後攻側の得点等し場合引き分けタイゲーム)であるが、決着をつけるため延長戦を行う場合もある。延長戦を行う場合も、決着が付くまで続け場合規定回数または制限時間設けてそれでも同点の場合引き分けあるいは再試合とする場合など、様々である降雨天災日没などで試合続行困難になった場合既定得点差がついた場合には、最終回まで達していなくても試合打ち切るコールドゲームことがあるまた、試合一時停止サスペンデッドゲーム)にすることもある。 引き分けとする場合延長戦仕方試合打ち切りや一停止打ち切った場合扱い試合勝敗記録の有効・無効など)、再試合取り決めなどについては、各リーグ大会等規定基づく。 なお、試合中選手怪我などで出場できなくなりチームから9人の選手出場させることが不可となった場合は、没収試合として棄権負けとなる。

※この「試合終了」の解説は、「野球の概要」の解説の一部です。
「試合終了」を含む「野球の概要」の記事については、「野球の概要」の概要を参照ください。


試合終了

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 07:52 UTC 版)

パワプロクンポケット14」の記事における「試合終了」の解説

9回終了した時点で点数が多いほうが勝者となる同点の場合山札残り枚数少ないほうが勝者となる山札お互い同じ場合引き分けとなる。表裏関係なく攻撃側5点以上リード取った時点、または山札手札が無い状態でビハインドの場合は試合終了。 プレーヤー操作時のみ、試合中スタートボタン押し試合放棄選択できる試合放棄したプレーヤー負け)。

※この「試合終了」の解説は、「パワプロクンポケット14」の解説の一部です。
「試合終了」を含む「パワプロクンポケット14」の記事については、「パワプロクンポケット14」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「試合終了」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「試合終了」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「試合終了」の関連用語

試合終了のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



試合終了のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのゲートボール (改訂履歴)、2018 FIFAワールドカップ 韓国対ドイツ (改訂履歴)、野球の概要 (改訂履歴)、パワプロクンポケット14 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS