勝ち点とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 勝ち点の意味・解説 

かち‐てん【勝ち点】

読み方:かちてん

サッカーなどのリーグ戦で、勝敗勝ち方などによって与えられる点数全試合終了後合計順位決定する


勝ち点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 09:26 UTC 版)

勝ち点(かちてん)は、スポーツなどの総当たり戦による競技会において、優勝者や順位を決定するため、勝敗に応じて付与される点数をいう。通常、勝者に多くの勝ち点が与えられるが、引分の場合も勝者に次ぐ勝ち点が与えられることが多い。さらには、敗者にも勝ち点が与えられることがある。


  1. ^ 日本の野球には引分が存在するが、野球は本来、引分が存在しないスポーツである
  2. ^ 大住良之 『「勝ち点」をめぐる保守と革新の話』 NIKKEI NET SOCCER@Express、2002
  3. ^ ブラジル監督のジョゼ・ギマラエスは、勝ち点を第1優先順位とするこの制度に疑問を呈している。“「この考えはおかしい」ブラジル監督、フルセットの勝ち点制に苦言”. 産経新聞. (2011年11月11日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/111111/oth11111119230004-n1.htm 2011年11月13日閲覧。 
  4. ^ 硬式野球で春季リーグ戦に限る(入れ替え制のあるリーグの場合は一部に限定)なら、全国26連盟中20連盟が採用。準硬式野球でも主要リーグの多くが採用。なおこの方式を採用した場合、その特性上日程編成の段階では発生するかどうかわからない試合分についても球場や運営人員の確保が予め必要になる。このことにより、2戦先勝方式では運営上都合が悪い面が多い、あるいはその運営上の難しさと引き換えにした特別な利点を見出せないリーグ(開催地域・時期の気候的な条件、加盟校が広域に分散している、下部リーグなど運営上メインではないブロック、関心度が低く観客の動員がはなから見込めていない場合など)はこの方式は避けより運営が容易な勝率制やトーナメント方式を採る傾向にある。
  5. ^ 例として、全国大会や入れ替え戦など。リーグの構成チームが固定であったり最下部リーグであることで下部との入れ替え戦がない場合や、全国大会がない場合は、特別な事情でもない限り、順位決定戦は行なわない。
  6. ^ この方式を採った場合、特に優勝を目的とした場合においては2連勝(2勝0敗)しても1敗(2勝1敗)しても価値としては限りなく同等になるため、それぞれの対戦カードの1勝への対戦意欲的なものや、興味が低下するという見方がある。
  7. ^ 東京6大学 今秋リーグ戦は73年ぶりのポイント制(日刊スポーツ)


「勝ち点」の続きの解説一覧

勝ち点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 13:51 UTC 版)

FIFAワールドカップにおける記録」の記事における「勝ち点」の解説

順位国・地域勝点大会最終成績1 ブラジル 21 2002 優勝全勝) 2 アルゼンチン 19 1986 優勝 イタリア 1990 3位 フランス 1998 優勝 ドイツ 2014 フランス 2018 PK戦決着がついた試合記録引分扱いとなるため、勝ち点を1とする。

※この「勝ち点」の解説は、「FIFAワールドカップにおける記録」の解説の一部です。
「勝ち点」を含む「FIFAワールドカップにおける記録」の記事については、「FIFAワールドカップにおける記録」の概要を参照ください。


勝ち点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 09:35 UTC 版)

カウンティ・チャンピオンシップ」の記事における「勝ち点」の解説

2014シーズンから勝ち点制度 勝ち: 16点+ボーナスポイント タイ: 8点+ボーナスポイント引き分け: 5点+ボーナスポイント負け: ボーナスポイント これに加え1イニング110オーバー以上にボーナスポイント加算されるバッティング 200-249ラン: 1点 250-299ラン: 2点 300-349ラン: 3点 350-399ラン: 4点 400ラン以上: 5点 ボーリング 3-5ウィケット: 1点 6-8ウィケット: 2点 9-10ウィケット: 3点

※この「勝ち点」の解説は、「カウンティ・チャンピオンシップ」の解説の一部です。
「勝ち点」を含む「カウンティ・チャンピオンシップ」の記事については、「カウンティ・チャンピオンシップ」の概要を参照ください。


勝ち点 (A)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 16:56 UTC 版)

FIFAランキング」の記事における「勝ち点 (A)」の解説

あらゆる国際Aマッチにおいて、勝ち:3点引き分け1点負け0点とする。ただし、PK戦において勝敗決した試合に関しては勝ち:2点負け1点とする。

※この「勝ち点 (A)」の解説は、「FIFAランキング」の解説の一部です。
「勝ち点 (A)」を含む「FIFAランキング」の記事については、「FIFAランキング」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「勝ち点」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「勝ち点」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

勝ち点のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



勝ち点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの勝ち点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのFIFAワールドカップにおける記録 (改訂履歴)、カウンティ・チャンピオンシップ (改訂履歴)、FIFAランキング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS