紅のとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 紅の > 紅のの意味・解説 

くれ ないの -なゐ- 【紅の】

枕詞
「色」にかかる。 「言ふことの恐(かしこ)き国そ-色にな出でそ思ひ死ぬとも/万葉集 683
薄い(浅い)色の紅色くれないいろ)のあることから、「浅」を含む地名「浅の野」にかかる。 「 -浅の野らに刈るの/万葉集 2763
紅色を移すということから、「うつし心」にかかる。 「言痛(こちた)くはかもかもせむを-現(うつ)し心や妹に逢はざらむ/万葉集 1343
紅花はふり立てて色を出すことから、「ふり出づ」にかかる。 「 -ふり出でつつ泣く涙には/古今 恋二
紅染め灰汁あく)を用いることから、「飽く」にかかる。 「限りなく思ひそめてし-ひとを飽くにぞかへらざりける/拾遺 恋五
紅色何度もそめることから、何度も染める意の「やしほ」を含む「やしほの岡」にかかる。 「 -やしほの岡の紅葉ばを/新勅撰 秋下



紅のと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「紅の」の関連用語

紅ののお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紅ののページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2018 Weblio RSS