吉川晃司とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 音楽家 > 歌手 > 日本の歌手 > 吉川晃司の意味・解説 

吉川 晃司

吉川晃司の画像 吉川晃司の画像
芸名吉川 晃司
芸名フリガナきっかわ こうじ
性別男性
生年月日1965/8/18
星座しし座
干支巳年
血液型B
出身地広島県
身長182 cm
体重72 kg
URLhttp://kikkawa.com/
デビュー年1984
プロフィール高校水球選手で「世界ジュニア水球選手大会」の日本代表選ばれ最年少としてイタリア・エジプト遠征にも参加する。しかし、水球断念しプロとして音楽の道へシングルモニカ』でデビュー。映画「すかんぴんウォ-ク」の主題歌となったこの曲はヒットし、その年の日本歌謡大賞最優秀新人賞ほか、8つ新人賞独占する1989年には布袋寅泰COMPLEX結成1991年解散しソロ活動に入る。また、俳優としても主演映画『ユ-・ガッタ・チャンス』でブルリボン賞毎日映画コンク-ル、日本アカデミ-賞、第22回ゴ-ルデン・アロ賞などの各新人賞受賞以降数多くの映画・テレビドラマ出演し活躍する
デビュー作シングルモニカ』(1984
代表作品1年1984
代表作品1映画『すかんぴんウォーク
代表作品2年2005
代表作品2CD BOOKエンジェルチャイムが鳴る夜に
代表作品3年2005
代表作品3映画『大停電の夜に
職種俳優・女優タレント/音楽
好きなスポーツ水球

» タレントデータバンクはこちら

吉川晃司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/14 00:21 UTC 版)

吉川 晃司(きっかわ こうじ、1965年〈昭和40年〉8月18日[3][4] - )は、日本俳優[5]ロックミュージシャンシンガーソングライターであり布袋寅泰と共に組んだCOMPLEXの元メンバーでボーカルを務めた[4][6][7]。現在は自身が設立した株式会社アクセルミュージックエンターテイメントの代表取締役社長を務めている。


注釈

  1. ^ 中島地区は現在の広島平和記念公園一帯[16][17][18]
  2. ^ 吉川旅館は現在の平和公園内の平和の時計塔すぐ南辺りにあった[25]
  3. ^ 送り主は女子高生という設定であったため、文面は女子言葉だった。渡辺プロの社史(『抱えきれない夢 : 渡辺プロ・グループ四〇年史』)pp.292-293に「1981年秋、広島の一少女から吉川晃司を推薦する手紙が届いた。〜推薦してきた少女は、彼のファンだったのである」などと書かれている。
  4. ^ 合格の理由は吉川の才能というより、吉川の観客動員力。吉川のはまちバンドはアマチュアながら、広島のホールを満杯にするほどの人気があり、主力スタッフ・歌手の独立が相次ぎ、凋落していたナベプロにとってその観客動員力は大きな魅力だった[34]。オーディションでは審査員の知らない歌をうたったため、サザンオールスターズの歌をうたわされた[52]
  5. ^ 1人目は原田真二(1978年7月24日[71])。
  6. ^ 本人が『森田一義アワー 笑っていいとも!』に出演した際に告白し、「緞帳を破って100万円の借金を作ってしまった」と言っていたが、その後ファンクラブの会報誌で「1,000万円」と訂正した。
  7. ^ 森本精人渡辺プロ元マネージャーは、このパフォーマンスを成功させる吉川を見て「これで売れた!」と確信した、と述べている[61]
  8. ^ これらは岡村視点での想い出であるため、2014年6月25日に放送されたニコニコ生放送「検証!吉川晃司、30の伝説!!」というコーナーでの吉川の言及は少し違った。吉川が「三人で待ち合わせたのは麻布でみんなでワイワイという感じだった」と話したのは、おそらく吉川は岡村より付き合いが広く、色んな人と遊んだ記憶が混ざっているのか、岡村ほど3人で遊んだ記憶が特別に強いということではないのかもしれない。[独自研究?]
  9. ^ 吉川と岡村の二人はその後も付き合いがあり、30代半ばの頃、岡村は吉川に誘われ石垣島に行った[49]。コンビニも何もない浜辺にテントを立てて、吉川が魚を釣って捌いて二人で食べて、二人で寝たが、二日目から吉川の地元のツレがぞろぞろやって来て、広島弁で「〇〇じゃけん!」などと言い出すと慣れてない岡村はビックリし、吉川とずっと二人だと思っていた岡村は拗ねて東京に帰ったという[49]
  10. ^ 1987年11月21日発売予定だったが急遽中止。1988年1月1日にCDVとして発売。
  11. ^ 1994年発売予定が急遽中止された。
  12. ^ 2001年2月28日発売予定だったが急遽中止された。
  13. ^ 2018年1月20日~21日開催の『KIKKAWA KOJI LIVE 2018 "Live is Life"』公演会場にて限定販売
  14. ^ 作品のテレビ本編である『仮面ライダーW』にも回想など重要な存在として登場しているが、テレビ用の映像は吉川の出演が決まる前に撮影されたため別人が演じ、顔が映らないようにされている。テレビ第31話ではOPでの表記は無いが、写真と回想(『MOVIE大戦2010』の映像の流用)で登場する。
  15. ^ ラストシーンに登場するパラレルワールドのスカルは仮面を被っていないため、吉川が自ら演じている。

出典

  1. ^ a b c 吉川晃司(キッカワコウジ)の情報まとめ”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2021年6月25日閲覧。
  2. ^ a b c 吉川晃司”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2020年4月9日閲覧。
  3. ^ a b 『DJ名鑑 1987』三才ブックス、1987年2月15日、63頁。NDLJP:12276264/32 
  4. ^ a b c d e f g 帆苅智之. “『MODERN TIME』を聴くと感じる、吉川晃司が同世代の頭目である理由”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2023年11月19日閲覧。
  5. ^ a b 高堀冬彦 (2023年8月28日). “ロッカー・吉川晃司(57)が俳優をする理由「ボクサーがプロレスのリングに立つ背水感」”. 日刊SPA! (扶桑社). オリジナルの2023年8月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230829015447/https://nikkan-spa.jp/1934876 2023年11月19日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h 吉川晃司 - Real Sound|リアルサウンド(Internet Archive)
  7. ^ a b c d e f ロニー田中×本田隆対談 第3回 新宿ロフトから渋谷ライブ・インへ。そして、ユイ音楽工房との契約。サード・アルバムでブレイクするまでの道のり - Re:minder
  8. ^ a b c 吉川晃司 - NHK人物録
  9. ^ a b 朝日新聞デジタル:(核なき世界へ)使命感じ もがき歌う - 社会(Internet Archive)
  10. ^ a b c d e 町長の部屋 平成31年2月14日 ミュージシャン吉川晃司さんによる志を育てる教育講演会 府中町第21回県政知事懇談 湯﨑英彦の宝さがしテーマ 【挑戦そして実現!引き出せ広島県の「底力」】 (PDF) 広島県庁 2011年1月8日 吉川晃司『西村キャンプ場』に登場!広島弁トーク炸裂で「奥田民生に抗議しにきた(笑)」”. フジテレビュー!!. フジテレビジョン (2023年12月23日). 2023年12月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。兵庫慎司ツイッター 2023年4月30日 21:08(JST)
  11. ^ a b c 余村泰樹 (2014年7月14日). “ステージ 郷土を熱く 吉川、ぶれぬロック魂 デビュー30年 9月広島記念ライブ 広島県府中町出身 愛・夢・希望…「直球で」”. ヒロシマ平和メディアセンター (中国新聞社). オリジナルの2022年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220115132700/https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=33284 2022年6月28日閲覧。 
  12. ^ a b c d e f g スージー鈴木 (2023年2月15日). “【スージー鈴木の球岩石】Vol.3:2013年のマツダスタジアムと吉川晃司「イマジン」”. mysoundマガジン. ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス. 2023年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年2月17日閲覧。スージー鈴木 (2021年5月2日). “吉川晃司『Virgin Moon』のスゴさと溢れる男気の理由 スージー鈴木の「ちょうど30年前のヒット曲」、今回はスージー鈴木、深く反省!”. FRIDAYデジタル. 講談社. 2021年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年2月17日閲覧。
  13. ^ a b c 吉川晃司 オリコン芸能人事典-ORICON STYLE
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at 1984年のアイドル革命!吉川晃司「モニカ」と 主演映画 「すかんぴんウォーク」が劇場公開された日 - Re:minder脚が上がりすぎ!吉川晃司「キャンドルの瞳」見せつけられた身体能力【1984年の革命】吉川晃司「モニカ」鮮烈デビュー!こんなアイドル今までいなかったチェッカーズの躍進と吉川晃司の登場! 1984年、僕はなりたい自分を手に入れたデビュー前の吉川晃司、ストリートのスターと原宿ロサンゼルス吉川晃司と上條淳士。錆びないアーティストたちの、鍛え続ける日々吉川晃司とNOBODYの集大成「にくまれそうなNEWフェイス」まるで80年代の神話 — 吉川晃司、尾崎豊、岡村靖幸、そして鈴木賢司伝説の音楽番組「メリー・クリスマス・ショー '86」こんな番組2度とできない!これが吉川晃司だ!朝ドラにも出演したロックスターの最新アルバムは必聴!
  15. ^ a b c d e f g h i j k マキタスポーツスージー鈴木「カセットテープ紅白歌合戦」『カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区』KADOKAWA、2018年、44–47頁。ISBN 9784048962605 
  16. ^ a b NNNドキュメント'17 4400が暮らした町 ~吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園~”. 放送番組ライブラリー検索. 放送番組センター (2017年8月7日). 2023年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月12日閲覧。
  17. ^ “ヒロシマの空白 被爆75年 写真アーカイブ 平和記念公園(旧中島地区)とその周辺”. ヒロシマ平和メディアセンター (中国新聞社). (2019年7月30日). オリジナルの2022年11月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221123231241/https://hiroshima75.web.app/map/peacememorialpark.html# 2023年10月12日閲覧。 
  18. ^ a b c 吉川晃司がICAN無視の安倍政権を真っ向批判! 核兵器禁止条約に反対する暴挙に「戦争はまだ終わっていない」”. LITERA. サイゾー (2017年12月13日). 2018年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月12日閲覧。
  19. ^ a b c d 吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは? | 日刊SPA!
  20. ^ “「原爆の日」特集 ヒロシマの惨禍を継承へ 奪われた暮らし、冊子に収録”. 中国新聞デジタル (中国新聞社). (2019年7月30日). オリジナルの2022年6月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220628125110/https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/38139 2022年6月28日閲覧。 
  21. ^ 4400人が暮らした町 ~吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園~
  22. ^ a b #愚 p.137
  23. ^ スポーツ報知』2011年8月7日28面
  24. ^ a b c 吉川晃司×小林武史 「大事なのは反応していく力」 - エコレゾ ウェブ(Internet Archive)
  25. ^ 平和記念公園被爆遺構発掘・保存・展示候補地(案)
  26. ^ a b c d e f 「阿川佐和子のこの人に会いたい」 第919回『週刊文春』2012年4月12日号、pp.134-138
  27. ^ a b c d e f g h i 「広島にスゴイやつがいる」自分で事務所に手紙を出して芸能界入り…吉川晃司57歳、父が明かす「意外な特技」”. 文春オンライン. 文藝春秋 (2022–12–30). 2022年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  28. ^ a b c d e f g h i 「人気爆発‼ 青春ジャングルかけめぐる吉川晃司生いたちストーリー 俺とオヤジと音楽と……」『月刊平凡』1984年5月号、平凡出版、74-75頁。 
  29. ^ a b c d “吉川晃司、大ファンの千葉真一と倉田保昭が共演するアクション映画の楽曲を担当”. スポーツニッポン (スポニチ Sponichi Annex). (2006年5月6日). オリジナルの2016年12月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161203035713/http://eigamiru.link/archives/26444 2017年12月28日閲覧。 
  30. ^ a b c d 音楽も壮絶バトル!吉川晃司VS大槻ケンヂ率いる特撮”. プロダクションノート. マスター・オブ・サンダー 決戦!! 封魔竜虎伝 (2017年10月26日). 2017年12月28日閲覧。
  31. ^ “8・6に平和ソング披露 先輩の吉川晃司さん作曲 府中小児童と卒業生作詞”. ヒロシマ平和メディアセンター (中国新聞社). (2019年7月30日). オリジナルの2021年11月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211104084927/https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=4571 2023年2月17日閲覧。 
  32. ^ 『仮面ライダー』撮影で山本太郎、吉川晃司にビビってワキ汗止まらず! 府中町 3人 組じゃ|竹原慎二 オフィシャルブログ-竹原慎二はブタっ鼻(2010-01-24) 宇梶剛士オフィシャルサイト2009-03 profile(Internet Archive) 平成18年第4回府中町議会定例会 p.8(Internet Archive)
  33. ^ a b c d e f g h i 阿部健吾 (2021年7月27日). “【復刻】吉川晃司のあふれる水球愛 元高校最優秀選手が語った期待と不安”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). オリジナルの2021年7月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210727023814/https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/swimming/news/202107260000515.html 2022年6月28日閲覧。 
  34. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 「MUSIC スポーツ青年らしいハキハキした好青年 吉川晃司インタビュー」『映画情報』1984年6月号、国際情報社、76頁。 
  35. ^ a b c d e f g h 「はじめてぼくについて話そう 吉川晃司ストーリーー2 『ぼくは吉川晃司じゃないよォ! 水球も歌もぼくには同じだった…』」『セブンティーン』1985年1月8、19日号、集英社、60–63頁。 
  36. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 吉川晃司「モニカ」/ザ・ベストテン 今月のスポットライト”. Uta-Net. ページワン (2023年9月14日). 2022年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  37. ^ a b “吉川晃司、憧れのブランドではじめてスーツを誂える。”. GQ JAPAN (コンデナスト・パブリケーションズ#日本法人). (2021年10月12日). オリジナルの2021年10月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211011233421/https://www.gqjapan.jp/feature/20211012/axp-koji-kikkawa-pt1 2022年6月28日閲覧。 
  38. ^ a b c 【1984年3月】モニカ/吉川晃司 デビューからブレーク 自ら売り込んだ元五輪候補
  39. ^ a b c d TALKING MUSIC, LOVE MUSIC, - フジテレビZOO
  40. ^ a b c d e f 吉川晃司「自分にとって歌とは見えを切る人生そのもの」 〈週刊朝日〉
  41. ^ a b 一志治夫『40歳問題 年をとるのも悪くない』朝日新聞出版、2009年、pp.64-68
  42. ^ a b c d #愚 p.61-62
  43. ^ 「DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展」特集 吉川晃司インタビュー【エンタがビタミン♪】昔のバンド名は「はまちバンド」、魚介食系男子・吉川晃司がさかなクンにライバル宣言!
  44. ^ a b 【エンタがビタミン♪】吉川晃司伝説「デビューのきっかけは自作自演の手紙だった!」ってホント?
  45. ^ a b 日刊ゲンダイ|佐村河内氏も…広島出身“著名”ミュージシャンが多いワケ日刊ゲンダイ|佐村河内氏も…広島出身“著名”ミュージシャンが多いワケ
  46. ^ a b 「来たれ!ミュージシャン」『季刊ヤングセンス 1983年春号』第16巻第2号、集英社、1983年4月5日、143頁。 
  47. ^ a b 木内久仁子「インタビュー●吉川晃司 にくまれそうな」『プレイガイドジャーナル』1985年7月号、プレイガイドジャーナル社、5–7頁。 
  48. ^ a b c 宝島』1985年5月号、pp.6-8
  49. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 辛島いづみ「〈グラビア〉芸能界とJ-POP界のアンファン・テリブル 31年ぶりの“同級生交歓” 対談連載「岡村靖幸幸福への道」拡大スペシャル 第17回吉川晃司 『ベストテン帰り、すがるように僕らは六本木で青春を探した』」『週刊文春WOMAN』2023年夏号、文藝春秋、10–11,44–49頁。 雑誌情報 『週刊文春WOMAN』2023夏号で岡村靖幸さんと対談
  50. ^ a b c d e f g 12月16日 放送後記”. ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回. ニッポン放送 (2023-12-). 2024年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。“吉川晃司、奥田民生の昔の印象語る 同郷同学年「黙って暗いところに座ってるやつ」が「人間かわっとるやんけ」 和田アキ子とのラジオトークで”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2021年7月27日). オリジナルの2023年12月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20231216094224/https://www.sanspo.com/article/20231216-BBNNPWOLFRMO7BILOHSG5PFCVM/ 2024年2月10日閲覧。 和田アキ子に「おまえ案外足が小さいな」と言われて… 吉川晃司が思い出を告白(Internet Archive)吉川晃司「モニカ」あの言葉に“空耳”してしまうサビ歌詞秘話 同世代大物に「からかわれてた」
  51. ^ a b 『40歳問題 年をとるのも悪くない』pp.70-71
  52. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 小野島大「吉川晃司インタビュー 『現実に売れているのはロックじゃない。ロックの皮をかむった歌謡曲でしょ?』」『宝島』1991年5月6日号 No.223、宝島社、187–189頁。 
  53. ^ a b c 『昭和40年男』2013年6月号、pp.6-11
  54. ^ “special 資料室発 広島出身芸能人のデビュー前5選 吉川晃司、Perfume、綾瀬はるか…”. 中国新聞デジタル (中国新聞社). (2023年2月8日). オリジナルの2024年2月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240210074414/https://www.chugoku-np.co.jp/articles/gallery/265794 2024年2月10日閲覧。 
  55. ^ a b c 吉川晃司―25年間追い続けた「路地裏の美学」 - PRESIDENT Online
  56. ^ “キャンディーズ、太田裕美から、吉川晃司、森口博子まで……「スクールメイツ」が生み出した「未熟さ」を武器とする芸能文化”. デイリー新潮 (新潮社). (2022年6月3日). https://www.dailyshincho.jp/article/2022/06031115/?all=1 2022年6月28日閲覧。 
  57. ^ a b 『40歳問題 年をとるのも悪くない』pp.74-75
  58. ^ a b 平凡と歌謡曲 Special Contents BRUTUS No.864 - マガジンハウス
  59. ^ a b c d e f g 吉川晃司('09年10月号) - インタビュー | RooftopKIKKAWA KOJI QUARTER CENTURY ANNIVERSARY 吉川晃司デビュー25周年記念特別座談会('09年3月号)
  60. ^ 「吉川晃司がモニカでデビューした日」 | きょうは何の日 | おもいっきりDON!(Internet Archive)
  61. ^ a b c d e スターの条件とは? 名物マネージャーが語る沢田研二&吉川晃司の80年代秘話 昭和歌謡黄金期”. ラジトピ ラジオ関西トピックス. ラジオ関西 (2023年9月14日). 2023年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月19日閲覧。
  62. ^ a b c d e 2018-03-23 - FM OH! 85.1(Internet Archive)
  63. ^ 『抱えきれない夢 : 渡辺プロ・グループ四〇年史』渡辺音楽文化フォーラム「渡辺プロ・グループ四〇年史」編纂委員会編、1999年、p.293
  64. ^ a b c d e f g 「雑学えいが情報 若手監督とアイドルスターの組み合わせ作品が何故か人気」『映画情報』1983年12月号、国際情報社、74頁。 
  65. ^ アサヒ芸能』2010年11月25日号、pp.70-73
  66. ^ a b c KOJI KIKKAWA OFFICIAL WEBSITE PROFILE
  67. ^ a b c d e f 「Rolling Koji FEEDBACK」『月刊平凡』1985年8月号、平凡出版、35–37頁。 
  68. ^ a b 「映画界重要日誌/邦画配給界」『映画年鑑 1985年版(映画産業団体連合会協賛)』1984年12月1日発行、時事映画通信社、6、107頁。 
  69. ^ 吉川晃司デビュー30周年 - Musicman-NET特集:吉川晃司 30th Anniversary Special|WOWOWオンライン第103回 木崎 賢治 氏 | Musicman-NET 5. 吉川晃司の成功、そして名曲『そして僕は途方に暮れる』の誕生
  70. ^ a b c 【帰ってきたアイドル親衛隊】役者やってる吉川晃司も嫌いではないが、やはりステージで暴れている姿が一番だ
  71. ^ 原田真二が45周年公演 生涯現役誓う「何歳になっても活動を続けます」
  72. ^ a b 日刊ゲンダイ』、2006年12月5日5面、6日5面、8日21面
  73. ^ a b c #愚 pp.66-68
  74. ^ 抱えきれない夢 渡辺プロ・グループ40年史 資料編 所属アーティスト年別一覧 p.26 平成元年(1989)
  75. ^ 【1989年4月】BE MY BABY/布袋&吉川の異色ユニット 一世を風靡
  76. ^ a b c #愚 p.178
  77. ^ a b c d e 芸能界「ケンカ最強」は誰だ!証言、資料で検証 すごい男たちがいるもんだ…”. 現代ビジネス. 講談社 (2018年5月3日). 2024年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  78. ^ a b c 吉田光雄Twitter|worldjapan-ツイッター (@worldjapan) - X(旧Twitter)ゴッドタン・神の舌|2010/09/02(木)放送 | TVでた蔵ゴッドタン・神の舌|2011/11/13(日)放送 | TVでた蔵
  79. ^ a b 「【総力特集】 昭和・平成・令和 「芸能界ケンカ王は俺だ」」『実話ナックルズ』2023年4月号、大洋図書、30頁。 
  80. ^ 芸能界でケンカが一番強い男は誰か? 昭和と現在で考えてみると”. デイリー新潮. 新潮社 (2022年8月10日). 2022年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  81. ^ a b c 週刊現代』2013年3月9日号、pp.193-200
  82. ^ “吉川晃司 声帯ポリープ手術へ 武道館ライブでファンに報告「心配ご無用」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年7月22日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/22/0010393606.shtml 2017年7月22日閲覧。 
  83. ^ a b 吉川晃司、のどポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念”. ORICON NEWS (2018年1月21日). 2018年1月21日閲覧。
  84. ^ 吉川晃司、オリンピック会場にもなる“運命のアリーナ”で追加公演実施へ「これは奇跡の2日間」”. barks (2017年9月13日). 2018年1月21日閲覧。
  85. ^ a b 志尊淳、吉川晃司とバディに 「由利麟太郎」シリーズを初連ドラ化”. modelpress (2020年5月14日). 2020年5月14日閲覧。
  86. ^ “吉川晃司 狭心症で心臓手術していた「鉄人」の命救ったリアル“チーム・バチスタ””. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2021年2月27日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/02/27/0014111054.shtml 2021年3月5日閲覧。 
  87. ^ “吉川晃司が肉体美披露 週6日はトレーニング”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). (2023年11月24日). https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/entertainment/202311/0017062078.shtml 2024年2月10日閲覧。 
  88. ^ a b 宝島』1985年11月号、pp.68-75
  89. ^ a b c d e f 今週の裏解説第120回 吉川晃司「終わらないSun Set」(Internet Archive)
  90. ^ 本橋信宏『60年代 郷愁の東京』、主婦の友社、2010年、pp.137-138
  91. ^ 2019年05月12日放送 第40回「異端児特集」”. ザ・カセットテープ・ミュージック. BS12 トゥエルビ (2019年5月12日). 2019年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年2月17日閲覧。
  92. ^ a b c d e f g h 中村邦彦・高樹真二「もはや風俗現象そのもの! 本人時代の象徴だって 小泉今日子と吉川晃司 なぜかモテモテ流行学」『週刊現代』1985年4月13日号、講談社、172–175頁。 
  93. ^ Musicman's RELAY 第103回 木崎賢治氏-5
  94. ^ 「男性アイドル不毛時代 アイドルを探せ!」『週刊平凡』1985年12月13日号。平凡出版 p.40
  95. ^ 吉川晃司、デビュー30周年記念MVをGyaOにて独占公開
  96. ^ a b 宮城谷昌光さんに助けられます 歌手・俳優 吉川晃司さん(44) / 西日本新聞
  97. ^ 週刊アサヒ芸能』2011年11月17日号、徳間書店 pp.62-65
  98. ^ “「広島を熱く、元気に」新井貴浩監督×吉川晃司さん、大いに語る 新春特別対談”. 中国新聞デジタル (中国新聞社). (2024年1月1日). オリジナルの2023年12月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20231231165309/https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/402161 2024年2月10日閲覧。 
  99. ^ サイゾーウーマン-デビュー25周年目のキャラ崩壊!? いま一番見逃せない男・吉川晃司
  100. ^ ダイノジ大谷の「不良芸人日記」: ビバ!吉川晃司!(Internet Archive)
  101. ^ 『別冊ザテレビジョン ザ・ベストテン〜蘇る!80'sポップスHITヒストリー〜』角川インタラクティブ・メディア、2004年、113-114, 121頁。ISBN 4-04-894453-3 今週の裏解説第120回 吉川晃司「終わらないSun Set」
  102. ^ a b ナタリー - Power Pushマキタスポーツ「推定無罪」特集 (3/4)
  103. ^ a b 『bridge』、1992年2月号、ロッキング・オン、p.120
  104. ^ 「【ROCK】 白いアメ車を乗り回すアンさんの私生活はもっちろん大ノリ!」『週刊明星』1985年12月5日号、集英社、167頁。 
  105. ^ アン・ルイスさんと吉川晃司さんの「六本木心中」忘れられない話。2人が歌唱中にまさかの行為。昭和の伝説 古舘Ch - YouTubeチャンネルかつて隆盛の歌番組 生放送では仰天ニュースが続々発生”. NEWSポストセブン. 小学館 (2022年7月9日). 2021年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月2日閲覧。六本木心中、素直になれなかった80年代とリアルにヤバかったゼロ年代
  106. ^ a b 僕らの世代の東京ソング:アラフォーに捧ぐ'87~'96の東京ソング特集
  107. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 「総力取材 つっぱり…なまいき…おんな好き…? 超アイドル 吉川晃司をめぐる"評判"のウラを探る!」『週刊明星』1985年5月16日号、集英社、44–48頁。 
  108. ^ a b c 「吉見佑子のミス・マッチ・トーク ゲスト・中川勝彦」『週刊平凡』1985年9月13日号。平凡出版、p.84
  109. ^ a b 今や10人に1人がやっている!メンズメイクとは?”. radiko news. radiko (2022年5月17日). 2022年5月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  110. ^ a b 変化する「イケメン」の姿 1980年代後半には「〇〇顔」の分類も”. NEWSポストセブン. 小学館 (2021年8月30日). 2021年8月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  111. ^ 岩田由記夫 (2022年8月12日). “おとなの週末沢田研二はなぜ昔のヒット曲をコンサートで歌わないのか 音楽の達人“秘話”・沢田研二(3)”. 毎日新聞 (毎日新聞社). オリジナルの2022年8月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220812002143/https://mainichi.jp/articles/20220812/mtm/00m/100/000000c 2024年2月10日閲覧。 
  112. ^ a b c 昭和40年男(クレタパブリッシング)2018年10月号 p.115「DCブランドのバーゲンに長蛇の列 "モードの国"になれるか!? 日本ファッション界の挑戦と喧騒。」
  113. ^ 小泉今日子あまちゃん収録「吉川晃司くん呼ぶシーンで、隣のスタジオから本人が『呼んだ?』」
  114. ^ a b 柴田恭兵や吉川晃司が80年代に掛けていたサングラスが復刻! その名は「ルネッタ・バダ」”. ライトハウスメディア. OCEANS. 2024年2月10日閲覧。
  115. ^ a b #愚 pp.170-173
  116. ^ a b 桜井学「オンリーワン 吉川晃司のシンバルキック」 読売新聞よみほっと日曜版、2014年7月27日
  117. ^ a b 2014/08/25 (フジテレビ[ノンストップ!<]) デビュー30周年吉川晃司・“シンバルキック”へのこだわり”. JCCテレビすべて. JCC. 2014年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月4日閲覧。
  118. ^ a b c d e f g h i j k l 「検証!吉川晃司、30の伝説!!」ニコニコ生放送、2014年6月25日放送(吉川晃司、30周年記念ニコ生特番で“30の伝説”を検証「ビルから飛び降りたことがある」)。
  119. ^ a b c 【電脳サブカルマガジンOG】HELLO!OG「辛・新春号」YOU THE ROCK(Internet Archive)、ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(9)「黒柳徹子の機転に感激した」本木雅弘「フミヤに古着をもらった」|サイゾーウーマン(2016.10.27)吉田豪×坂上忍の衝撃トーク いまだから語れる素顔の尾崎豊BUBKA 2009年8月号、p.84、週刊文春 2013年8月15日。22日号、p.45、布川敏和オフィシャルブログ ふっくんの日々是好日 -2011年6月1日、『週刊アサヒ芸能』2011年12月8日号、徳間書店、pp.76-77(【今だから語れる涙と笑いの私の酒人生】布川敏和(タレント))、布川、薬丸との“不仲”の詳細明かす/芸能/デイリースポーツ online(Internet Archive)
  120. ^ a b #愚 pp.91-94
  121. ^ a b c d e 「嗚呼『同級生』 岡村靖幸」『文藝春秋』2012年2月号、pp.302-305
  122. ^ a b 靖幸が「同級生」尾崎豊さんらを…(Internet Archive)、エッジ・オブ・ハート: 第74回 渋谷区神泉〜港区北青山(Internet Archive)、同学年親友の吉川晃司と岡村靖幸が夜遊び!綾小路翔が報告「尾崎豊さんの場所に俺」東京エトワール音楽院|日本テレビ僕らの世代の東京ソング:アラフォーに捧ぐ'87~'96の東京ソング特集、「俺たちのノンフィクション 尾崎豊 20年目の残響」『週刊アサヒ芸能』2011年4月7日号、徳間書店、pp.48-51、吉田豪『新人間コク宝』コアマガジン、2010年、p.270
  123. ^ 吉川晃司伝説⑦三人で、芝浦のクラブ・GOLDのVIPルームで飲んでいたところ...
  124. ^ #愚 pp.94-101
  125. ^ 日経BP社日経エンタテインメント!』3月号増刊、2007年3月20日、p.60。
  126. ^ a b 吉川晃司さんが登場だーっ!!| 編集長のつぶやき | 雑誌・昭和40年男
  127. ^ 吉川晃司さんが登場だーっ!!| 編集長のつぶやき | 雑誌・昭和40年男ハプニングの宝庫/紅白歌合戦「珍」事件簿 - 音楽 : 日刊スポーツ紅白で騒動になった“大暴走事件” NHKスキャンダル紅白 迷シーンを誌上再放送(1)“NHK出禁”吉川晃司 - ZAKZAKMusic Lovers|日本テレビ|2011年10月10日放送小泉今日子はアイドルを"殺した"? 吉川晃司は大目玉!? 80年代の芸能界が面白いサザン、DJ OZMA、吉川晃司も…NHK紅白歌合戦、歴代ハプニング大集合! 笑いあり、涙あり?
  128. ^ a b #愚 pp.64-66
  129. ^ a b 紅白に出る意味がある歌手、ない歌手。NHK紅白歌合戦にまつわるトリビア”. 日刊SPA!. 扶桑社. 2021年12月31日閲覧。
  130. ^ すかんぴんウォーク | 映画 | WOWOWオンライン吉川晃司映画祭 ~"民川裕司三部作"一挙上映~吉川晃司映画祭 ~ - 神保町シアター名匠・大森一樹の世界 アイドルからシリアスまで 吉川晃司の経歴を聞き、東京湾を泳いで上京するシーンを入れた 1984年「すかんぴんウォーク」
  131. ^ “映画監督の大森一樹さん死去 平成ゴジラシリーズ”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2022年11月15日). オリジナルの2022年11月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221115055545/https://www.asahi.com/articles/ASQCH4S2BQCHULZU007.html 2022年11月20日閲覧。 
  132. ^ 『40歳問題 年をとるのも悪くない』pp.90-91
  133. ^ 信長が”憑依”した新・吉川晃司に、徹子もタジタジ?
  134. ^ 東京スポーツ』、2009年5月20日19面
  135. ^ a b #愚 pp.183-185
  136. ^ a b c d 谷垣健治「アクション・バカ街道 連載第156回 AKB48に『るろ剣』仕込みのアクションを!? 新曲PV撮影秘話!」『映画秘宝』2015年7月号、洋泉社、101頁。 
  137. ^ a b 「あぶ刑事」史上最強最悪の敵役・吉川晃司、バイク事故でチーフプロデューサーがコメント”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2015年4月5日). 2024年2月10日閲覧。
  138. ^ a b c d 森岡浩 (2022年11月26日). “広島じゃけぇの、「よしかわ」じゃのうて「きっかわ」じゃ!? 朝ドラ「舞い上がれ!」の鬼教官役「吉川晃司」名字のルーツ”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). オリジナルの2022年11月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221126142131/https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/omoshiro/202211/0015842024.shtml 2024年2月10日閲覧。 
  139. ^ a b c 宮崎三枝子著・高平哲郎構成・編集『白く染まれ ホワイトという場所と人々』、2005年、アイビーシーパブリッシング、pp.295-303
  140. ^ 吉川晃司、ダンスロックユニット結成! ニュース-ORICON STYLE
  141. ^ a b 【吉川晃司】「トレーニングは週6・水泳は年300日」洗練された肉体美披露”. TBS NEWS DIG. ジャパン・ニュース・ネットワーク (2023年11月24日). 2023年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  142. ^ a b 「ベンチがあったら一腹筋」、サウナの救世主・吉川晃司から漏れ出す男気あさイチ|2012/04/27(金)放送 | TVでた蔵
  143. ^ 『イマなま3チャンネル』中国放送、2014年6月26日放送
  144. ^ 『bridge』1992年2月号、p.124
  145. ^ 週刊ポスト』2011年6月10日号、p.162
  146. ^ 綾小路翔&北方謙三、吉川晃司の武勇伝トークで興奮「前田日明と殴り合い」
  147. ^ 柚月裕実 (2018年6月29日). “マキタスポーツとスージー鈴木『カセットテープ少年時代』インタビュー “理系的”音楽分析のススメ”. ぴあニュース. ぴあ. 2021年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年2月17日閲覧。
  148. ^ a b c #愚 pp.148-157
  149. ^ a b c d 「エッジな人々」『SPA!』2011年1月18日号、pp.124-127
  150. ^ 用田邦憲 (2018–11–11). “「下町ロケット」吉川晃司 「財前部長役のきっかけは無人島サバイバル企画だった」 吉川晃司(ロックミュージシャン、俳優)――クローズアップ”. 文春オンライン. 文藝春秋. 2018年11月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  151. ^ a b #愚 pp.159-162
  152. ^ a b 今初めて明かされる吉川晃司の苦悩と葛藤、そして愚直なまでの行動の裏にある真摯な想い。
  153. ^ a b c 昭和40年男(クレタパブリッシング)2017年2月号 pp.106-107「マンガ『TO-Y』連載開始 バンドやろうぜ!! 俺たちが熱狂した『TO-Y』の真実」
  154. ^ 吉川晃司と上條淳士。錆びないアーティストたちの、鍛え続ける日々島田一志 (2023年2月2日). “【鮎川誠】漫画でも後世に与えた影響 ロック漫画の金字塔で描かれるメンターとしての絶大なる存在感”. リアルサウンド. オリジナルの2023年2月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230202012613/https://realsound.jp/book/2023/02/post-1248083.html 2023年2月16日閲覧。 
  155. ^ a b c 宮城谷昌光×吉川晃司 我々が中国史に辿り着くまで”. 本の話. 文藝春秋 (2014–05–15). 2017年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月10日閲覧。
  156. ^ 始皇帝と彩色兵馬俑展 2007 広島県立美術館
  157. ^ a b 夏アニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』のナレーション&主題歌の担当が吉川晃司に決定!フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿(2016〜)「これも私の仕事です!」ナレーター吉川晃司が“こだわりの低音域”でMRJプロジェクトを描き出す。メ~テレ開局55周年記念番組『飛翔の刻(とき)~MRJの10年~』2月10日(土)午後1時放送世界最大の広島被爆建物に解体危機…吉川晃司のナレーションで追う希望と絶望、そして祈り――男たちを戦へ駆り立てるすべてが、この島にあった。
  158. ^ TVでた蔵 2013年11月3日放送 チューボーですよ!
  159. ^ 「吉川晃司 Q AND A ETC.」『ギターブックGB増刊号 PATi-PATi』、CBSソニー出版、1984年12月5日、100頁。 
  160. ^ 第87回ドラマアカデミー賞”. webザテレビジョン. KADOKAWA. 2016年1月10日閲覧。
  161. ^ “菅田将暉、“お父さん”吉川晃司との授賞式に「運動会みたい」と声弾ませる”. 映画ナタリー. (2016年11月21日). https://natalie.mu/eiga/news/210194 2016年11月22日閲覧。 
  162. ^ a b オリコンチャートによる最高順位を参照。
  163. ^ a b c 吉川晃司、TVアニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』でナレーション&主題歌を担当「かぶいていきたいと思います」”. BARKS. 2022年9月7日閲覧。
  164. ^ a b c d 注目の新譜:吉川晃司「Dream On」 映画主題歌は夢を追う人に贈るロックバラード”. MANTANWEB. 2022年9月7日閲覧。
  165. ^ a b 『下町ロケット』で脚光 吉川晃司がゲーム『三國志』テーマ曲”. ORICON STYLE (2015年12月10日). 2015年12月11日閲覧。
  166. ^ a b 吉川晃司、水球ポセイドンジャパンに応援ソング書き下ろし”. ナタリー. 2022年9月2日閲覧。
  167. ^ a b 吉川晃司、水球男子日本代表に応援ソング制作「彼らに元気を届けられなかったら音楽を司るものとして失格」”. BARKS. 2022年9月2日閲覧。
  168. ^ a b 吉川晃司、劇場版「マジンガーZ」エンディングテーマを全力で制作”. ナタリー. 2022年9月2日閲覧。
  169. ^ a b 吉川晃司、『劇場版 マジンガーZ 』ED曲書き下ろし「持てる力は全て出しました」”. BARKS. 2022年9月2日閲覧。
  170. ^ a b 吉川晃司「もっと、やめられない、とまらない」、かっぱえびせんCMに新曲書き下ろし”. ナタリー. 2022年9月2日閲覧。
  171. ^ a b 吉川晃司、全165曲をストリーミング解禁+“かっぱえびせん”を歌う新曲リリース”. BARKS. 2022年9月2日閲覧。
  172. ^ a b c 吉川晃司、主演ドラマのテーマ2曲担当 歌詞は2行「ほとんどいらないなと思って」”. ORICON NEWS. 2020年6月7日閲覧。
  173. ^ a b 吉川晃司、『フランケンシュタインの誘惑』OPテーマの配信スタート”. BARKS (2020年10月29日). 2020年10月29日閲覧。
  174. ^ 吉川晃司、“かっぱえびせん”タイアップ曲「Lucky man」MV公開”. BARKS. 2020年6月10日閲覧。
  175. ^ a b 「風都探偵」主題歌は「仮面ライダーW」に縁深い吉川晃司×松岡充が共作した“大人な曲””. ナタリー. 2022年9月2日閲覧。
  176. ^ a b 吉川晃司 × 松岡充、『風都探偵』アニメ主題歌を担当”. BARKS. 2022年9月2日閲覧。
  177. ^ a b 吉川晃司、SAMURAI ROCKレーベルを立ち上げ、ミュージックビデオを公開”. BARKS. 2022年9月7日閲覧。
  178. ^ 吉川晃司が「ゴーストライダー2」イメージソングを担当!”. 映画.com. 2022年9月7日閲覧。
  179. ^ 吉川晃司、『イン・ザ・ヒーロー』主題歌を担当!「俳優としても呼んでほしい」”. シネマカフェ. 2022年9月7日閲覧。
  180. ^ 吉川晃司、直球のメッセージ・ソング「SAMURAI ROCK」がWBC中継テーマソングに”. BARKS. 2022年9月2日閲覧。
  181. ^ 吉川晃司が6年半ぶり20作目のアルバムリリース、新曲がWOWOWラグビーのテーマソングに”. ナタリー. 2022年9月2日閲覧。
  182. ^ 吉川晃司、20thアルバム『OVER THE 9』発売決定”. BARKS. 2022年9月2日閲覧。
  183. ^ a b c d e f g 『KOJI KIKKAWA GRAFITTI MAGAGINE K2 No.1』、ワニブックス、1985年6月20日。 
  184. ^ 「ジャム・ポケット」『YOUNG 1983年10月号』、渡辺プロダクション友の会、1983年10月1日、39頁、通巻238号。 
  185. ^ 「吉川晃司、広島でファン結成式を!主演映画「すかんぴんウォーク」は2月に公開」『YOUNG 1983年12月号』、渡辺プロダクション友の会、1983年12月1日、25頁、通巻240号。 
  186. ^ 「ヤング告知板」『YOUNG 1984年1月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年1月1日、40頁、通巻241号。 
  187. ^ 「スケジュールカレンダー 2月~3月」『YOUNG 1984年2月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年2月1日、87頁、通巻242号。 
  188. ^ a b c d e f g h i j k l m 「参加ミュージシャン」欄は、映像作品収録のクレジット欄より
  189. ^ 映像作品「KIKKAWA KOJI '84 FLYING PARACHUTE TOUR」のエンドロールに、大阪厚生年金会館の記載アリ。
  190. ^ 「吉川晃司 Video Live」『YOUNG 1984年7月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年7月1日、37頁、通巻247号。 
  191. ^ 「スケジュールカレンダー 10月~11月」『YOUNG 1984年10月号』、渡辺プロダクション友の会、1984年10月1日、387頁、通巻250号。 
  192. ^ a b c d e f ベストアルバム『SINGLES+』クレジット欄より
  193. ^ 「KOJI KIKKAWA a day goodnight」『ギターブックGB増刊号 PATi-PATi』、CBSソニー出版、1985年4月5日、93頁。 
  194. ^ 「KOJI KIKKAWA JAPAN TOUR FINAL 3/21-7/4」『月刊PATi-PATi 1985年9月号』第1巻第4号、CBSソニー出版、1985年9月9日、70頁。 
  195. ^ 銀座山野楽器 12インチシングル「Can’t you hear the RAIN-DANCE発売告知葉書より
  196. ^ [銀座山野楽器 アルバム「MODERN TIME」発売告知葉書より
  197. ^ 「吉川晃司 映画公開に続いて野外コンサート!」『YOUNG 1986年4月号』、渡辺プロダクション友の会、1986年4月1日、14頁、通巻267号。 
  198. ^ 吉川晃司オフィシャルファンクラブ「FLEET K2」会報Vol.16 同封チラシより
  199. ^ 「5月~6月スケジュール」『YOUNG 1988年5月号』、渡辺プロダクション友の会、1988年5月1日、19頁、通巻292号。 
  200. ^ 吉川晃司オフィシャルファンクラブ「FLEET K2」会報Vol.19 同封チラシより
  201. ^ a b ライブアルバム『GOLDEN YEARS VOL.II』クレジット欄より
  202. ^ ライブアルバム『GOLDEN YEARS VOL.III』クレジット欄より
  203. ^ a b ライブアルバム『GOLDEN YEARS VOL.IV』クレジット欄より
  204. ^ ライブアルバム『Spirit×ナイフ 〜GOLDEN YEARS MILLENNIUM EDITION〜』クレジット欄より
  205. ^ ミニアルバム『The Gundogs』クレジット欄より
  206. ^ a b カバーアルバム『Thank You』 Disc 3「LIVE GOLDEN YEARS 20th」クレジット欄より
  207. ^ アルバム『Double-edged sword』 Disc 2「25th Year's Eve Live」クレジット欄より
  208. ^ TOUR サポートメンバー決定!!”. 吉川晃司 レーベルサイト. ワーナー・ミュージック・ジャパン (2013年2月13日). 2022年7月29日閲覧。
  209. ^ 一夜限りのSuper Session Live KIKKAWA KOJI Birthday Night "B-SIDE+" 決定!”. K2 NET CAST (2014年6月25日). 2022年5月2日閲覧。
  210. ^ 30th Anniversary Live "SINGLES+"決定!!”. K2 NET CAST (2014年2月1日). 2022年5月2日閲覧。
  211. ^ KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live “SINGLES+ RETURNS”追加公演決定!”. K2 NET CAST (2015年1月15日). 2022年5月2日閲覧。
  212. ^ 吉川晃司、10年振りのライブハウスツアーがスタート”. OKMusic. 2020年6月27日閲覧。
  213. ^ KIKKAWA KOJI Live 2016 "WILD LIPS" TOUR 決定!”. K2 NET CAST (2015年10月30日). 2022年5月2日閲覧。
  214. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2017 “Live is Life” 開催決定!!”. K2 NET CAST (2017年2月1日). 2022年5月2日閲覧。
  215. ^ KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR FINAL 決定!!”. K2 NET CAST (2019年1月2日). 2022年5月3日閲覧。
  216. ^ KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live サポートミュージシャン変更のお知らせ”. K2 NET CAST (2019年5月7日). 2022年5月2日閲覧。
  217. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2020 BLOODY BLACK TOUR 全公演延期のお知らせ”. K2 NET CAST. 2020年4月30日閲覧。
  218. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2020 BLOODY BLACK TOUR 振替公演日程のお知らせ”. K2 NET CAST (2020年9月15日). 2020年9月15日閲覧。
  219. ^ 長谷川誠; 平野タカシ (2019年9月9日). “【ライブレポート】吉川晃司、デビュー35周年ツアーファイナルで「17歳の時に弾いていたギターです」2020年の全国ツアー開催も発表”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). https://www.barks.jp/news/?id=1000170668 2020年5月13日閲覧。 
  220. ^ Confetti 吉川晃司 KIKKAWA KOJI LIVE 2020 TOUR”. Confetti. ロングランプランニング株式会社. 2021年6月18日閲覧。
  221. ^ KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT (BLOODY BLACK TOUR 振替公演) 9/4いわき公演中止のお知らせ”. K2 NET CAST (2021年8月20日). 2021年8月20日閲覧。
  222. ^ KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT (BLOODY BLACK TOUR 振替公演)福岡公演の延期のお知らせ”. K2 NET CAST. 2020年5月24日閲覧。
  223. ^ a b c KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT (BLOODY BLACK TOUR 振替公演)東京公演の延期のお知らせ”. K2 NET CAST. 2020年4月30日閲覧。
  224. ^ KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT (BLOODY BLACK TOUR 振替公演) 8/15島根公演の中止のお知らせ”. K2 NET CAST (2021年8月14日). 2021年8月20日閲覧。
  225. ^ KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT(BLOODY BLACK TOUR 振替公演) 島根公演 振替公演の開催決定及び払戻受付のお知らせ”. K2 NET CAST (2021年8月20日). 2021年8月26日閲覧。
  226. ^ 新ツアータイトル・サポートミュージシャン決定!”. K2 NET CAST. 2020年4月30日閲覧。
  227. ^ KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT (BLOODY BLACK TOUR 振替公演) 公演中止のお知らせ”. K2 NET CAST (2021年8月23日). 2021年8月26日閲覧。
  228. ^ KIKKAWA KOJI Premium Night “Guys and Dolls” 開催決定!”. K2 NET CAST (2022年2月1日). 2022年5月1日閲覧。
  229. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023  参加ミュージシャン決定!!”. K2 NET CAST (2022年6月22日). 2022年7月29日閲覧。
  230. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023  参加ミュージシャン決定!!”. K2 NET CAST (2022年6月22日). 2022年7月29日閲覧。
  231. ^ KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023 OVER THE 9 仙台サンプラザ公演 重複配券に関するご報告とお詫びについて”. 株式会社ジー・アイ・ピー (2023年1月9日). 2022年7月29日閲覧。
  232. ^ 「KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023 “OVER THE 9”」仙台公演における座席重複について”. ぴあ (2023年1月9日). 2022年7月29日閲覧。
  233. ^ KIKKAWA KOJI Premium Night “Guys and Dolls” 開催決定!!”. K2 NET CAST (2023年2月23日). 2022年4月3日閲覧。
  234. ^ KIKKAWA KOJI Premium Night 2023 "Guys and Dolls" 参加ミュージシャン決定!!”. K2 NET CAST (2023年5月19日). 2023年6月15日閲覧。
  235. ^ LIVE情報「GBGB2020」”. K2 NET CAST. 2020年4月22日閲覧。
  236. ^ 「吉川晃司・ちゅっぴり勝手が違います…」『YOUNG 1986年4月号』、渡辺プロダクション友の会、1986年4月1日、4頁、通巻267号。 
  237. ^ 「NEWS ⭐︎吉川晃司⭐︎ 『TAKE IT EASY』フェア 全国展開 スケジュール」『吉川晃司オフィシャルファンクラブ会報「FLEET K2」 Vol.11』、渡辺プロダクション友の会、1986年3月1日、3頁、通巻11号。 
  238. ^ 吉川晃司インタビュー 特別展『三国志』音声ガイドは「自分も武将になったつもりで演じた」”. SPICE (2019年7月26日). 2020年4月24日閲覧。
  239. ^ a b 吉川晃司 代官山蔦屋書店にてプレミアム展示会開催決定”. SPICE (2019年10月27日). 2020年4月24日閲覧。
  240. ^ 蔦屋書店8店舗にて『STAND UP KIKKAWA KOJI FILMOGRAPHY by 14 PHOTOGRAPHERS 』発売記念 写真巡回展 開催決定!”. K2 NET CAST (2021年1月15日). 2021年3月4日閲覧。
  241. ^ 『STAND UP KIKKAWA KOJI FILMOGRAPHYby 14 PHOTOGRAPHERS』蔦屋書店オンライン・トークライブ開催”. K2 NET CAST (2021年2月22日). 2021年3月4日閲覧。
  242. ^ “「日本の正月は仮面ライダーが守る!」3大ライダー共演にちびっ子ら熱狂”. ORICON NEWS. (2010年12月9日). https://www.oricon.co.jp/news/82842/full/ 2021年3月4日閲覧。 
  243. ^ ベトナムの風に吹かれて;作品情報 - 映画.com”. 映画.com. 2015年7月9日閲覧。
  244. ^ “「キングダム 運命の炎」吉川晃司、小栗旬、佐久間由衣の“シークレット出演”が解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月28日). https://natalie.mu/eiga/news/538544 2023年8月28日閲覧。 
  245. ^ 山﨑賢人主演『キングダム 大将軍の帰還』2024年7月12日公開へ 吉沢亮、大沢たかおら続投”. リアルサウンド映画部. blueprint (2023年12月13日). 2023年12月13日閲覧。
  246. ^ 『下町ロケット』キャスト追加発表 財前部長役・吉川晃司はTBSドラマ初出演”. オリコン (2015年9月17日). 2015年9月22日閲覧。
  247. ^ 綾瀬はるか主演「精霊の守り人」追加出演に藤原竜也ら”. ニュースウォーカー (2015年7月13日). 2015年9月10日閲覧。
  248. ^ “長谷川博己:テロリストに立ち向かう! TBS新春ドラマ「都庁爆破!」に豪華キャスト集結”. MANTANWEB. (2017年11月13日). https://mantan-web.jp/article/20171112dog00m200024000c.html 2017年11月18日閲覧。 
  249. ^ “吉川晃司、セリフ無しの難役に挑戦!「黒書院の六兵衛」ドラマ化”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年3月26日). http://eiga.com/news/20180326/11/ 2018年3月26日閲覧。 
  250. ^ 吉川晃司、日曜劇場『DCU』第1話で“殉職”することが判明 伊與田P「重要な役どころは吉川さんしかいない」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月18日). 2021年12月18日閲覧。
  251. ^ “吉川晃司、朝ドラ初出演が決定「不向きな気がしましたが(笑)」 『舞いあがれ!』航空学校の鬼教官役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2249990/full/ 2022年9月20日閲覧。 
  252. ^ “吉川晃司、ユニークな投資家役で「トリリオンゲーム」出演 目黒蓮の弾けっぷりに期待”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月8日). https://natalie.mu/eiga/news/527735 2023年6月8日閲覧。 
  253. ^ 吉川晃司、『映画ドラえもん』で声優初挑戦&石丸幹二のシリーズ初参加も発表”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年1月12日). 2024年1月12日閲覧。
  254. ^ “吉川晃司:全編英語の“B級SF映画”風CMでヒーローに 姫役の水原希子と初共演”. MANTANWEB. (2016年3月23日). https://mantan-web.jp/article/20160322dog00m200045000c.html 2016年3月23日閲覧。 
  255. ^ 「BE MY BABY」でノリノリの川口春奈が可愛い!「いち髪」新CMがWEBサイトにて本日公開”. Qetic (2019年7月26日). 2021年8月28日閲覧。
  256. ^ 1964年広島生まれのロングセラー商品『かっぱえびせん』天然えびを増量してリニューアル!吉川晃司さんが「やめられない、とまらない♪」の歌をアレンジ!”. カルビー株式会社:ニュースリリース (2020年2月7日). 2020年2月7日閲覧。
  257. ^ 吉川晃司が「やめれない、とまらない」! かっぱえびせんWEBCM”. TOKYO HESDLINE (2020年2月7日). 2020年2月7日閲覧。
  258. ^ アサヒ樽ハイ倶楽部ブランドサイト”. アサヒビール (2021年10月11日). 2021年10月13日閲覧。
  259. ^ NHKスペシャル 流氷“大回転” - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  260. ^ 2020年 夏 “戦争と平和”を考える番組”. NHK_PR. 日本放送協会 (2020年7月28日). 2020年8月2日閲覧。


「吉川晃司」の続きの解説一覧

吉川晃司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 01:37 UTC 版)

ふぞろいな秘密」の記事における「吉川晃司」の解説

本の出版知ったのは先週木曜月曜に本が届いた事実関係には記憶違いあるようで、対応に関して善後策練っている」

※この「吉川晃司」の解説は、「ふぞろいな秘密」の解説の一部です。
「吉川晃司」を含む「ふぞろいな秘密」の記事については、「ふぞろいな秘密」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「吉川晃司」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吉川晃司」の関連用語

吉川晃司のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



吉川晃司のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2024 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吉川晃司 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのふぞろいな秘密 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS