けもの道とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 山岳用語 > けもの道の意味・解説 

けもの道

山に棲むシカイノシシクマなどの動物動き回ることで自然にできた踏み跡登山者少ない山では紛れ込まないよう注意したい。

けもの道

作者小川内初枝

収載図書けもの道
出版社筑摩書房
刊行年月2004.10


けもの道

作者モリアキオ

収載図書あおむしの旅
出版社東京図書出版会
刊行年月2007.9


けもの道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/14 14:17 UTC 版)

けもの道獣道(けものみち)とは、山野において野生動物)が通る。大型の哺乳類が日常的に使用している経路のことである。森林内にヒトが作った林道山道などを、他の動物が利用することも多い。




「けもの道」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「けもの道」の関連用語

けもの道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



けもの道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
山と高原地図山と高原地図
CopyrightcShobunsha Publications, Inc. All rights reserved.
山と高原地図
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのけもの道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS