修道中学校・修道高等学校とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 教育施設 > 私立中高一貫校 > 修道中学校・修道高等学校の意味・解説 

修道中学校・修道高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 03:33 UTC 版)

修道中学校・修道高等学校(しゅうどうちゅうがっこう・しゅうどうこうとうがっこう)は、広島県広島市中区南千田西町に所在する私立男子中学校高等学校。2021年現在、中学募集276名に対し高校募集15名程度の準完全中高一貫校


注釈

  1. ^ 藩校を起源とする私立学校として他に茨城中学校・高等学校がある。
  2. ^ 広島県医師会の全会員6500名に対しこの学校の職域同窓会「修道医会」の県内会員が870名であり、県内医師の7~8人に1人 (13.4%) が修道高校卒業生という計算になる。ただし修道卒業の医師のうち修道医会に登録しているのは一部であり、実際の比率はさらに高いと推測される。修道中学校・高等学校「修道トリビアカード2018」28頁
  3. ^ 読売ウィークリー2005年1月23日号「社長の出身高校640人調査」によると有名企業の社長出身高校では西日本1位、全国4位であった。
  4. ^ 週刊ダイヤモンド2016年1月19日号『特集:最強の高校』62-64頁において、「広島政官財界に圧倒的な人材を送り込む学校」「広島の至る所に修道出身の社長がいる。彼らの人脈はとても濃い。卒業生は就職で相当有利。」などと記載がある

出典

  1. ^ 広島県所属中学コード表 - 教育開発ONLINE (PDF)”. 2020年10月10日閲覧。
  2. ^ 修道公式サイト「沿革」
  3. ^ エコノミスト94巻27号(2016年6月28日号)「名門高校の校風と人脈/修道高校」
  4. ^ カッコいい男になれ!-知徳併進|修道中学校・修道高等学校
  5. ^ 来たれ修道!2022 p.2
  6. ^ 修道公式サイト「責任ある自由」
  7. ^ 日本経済新聞朝刊(全国版)平成29年8月8日 越智光夫Xモーリー・ロバートソン対談
  8. ^ 修道公式サイト「OB座談会」
  9. ^ 現代ビジネス2012年04月15日
  10. ^ 修道学園同窓会関東支部「修道の「いま」を見る」
  11. ^ 修道公式サイト「グローバル教育・ICT教育」
  12. ^ 修道公式サイト「制服」 上級(5・6年)
  13. ^ a b 制服-初級(1年・2年)|修道中学校・修道高等学校
  14. ^ a b 制服-中級(3年・4年)|修道中学校・修道高等学校
  15. ^ 2013年 修道中・高 学校案内
  16. ^ 中国新聞2003年4月3日朝刊3頁
  17. ^ 修道学園『修道学園史』昭和53年 214頁
  18. ^ 修道サッカーOB会
  19. ^ 修道学園同窓会「インターハイ登山競技の部結果報告」
  20. ^ 修道公式facebook
  21. ^ 修道学園『修道学園史』昭和53年 217-219, 321-325頁
  22. ^ 修道学園『修道学園史』昭和53年 326頁
  23. ^ 全国高等学校ハンドボール選手権歴代出場校
  24. ^ 修道学園『修道学園史』昭和53年 325-326頁
  25. ^ 修道公式サイト「文武両道」
  26. ^ 全国高等学校将棋選手権大会歴代優勝者一覧
  27. ^ 修道公式サイト「第31回全国公募千字文大会授賞式」
  28. ^ 広島県教育委員会「平成27年度メイプル賞(第2回)受賞者一覧」
  29. ^ 広島県教育委員会「平成28年度メイプル賞(第2回)受賞者一覧」
  30. ^ 広島市「平成27年度広島フェニックス賞表彰式」
  31. ^ a b 修道学園『修道学園史』昭和53年 316頁
  32. ^ 修道公式サイト「班活動」
  33. ^ 修道公式サイト「同窓会概要」
  34. ^ 中国新聞2018年12月24日朝刊19頁
  35. ^ 修道中学校職員生徒慰霊碑 | 被爆建造物・慰霊碑 | 観光 | 広島の観光スポット | 広島の観光情報ならひろたび


「修道中学校・修道高等学校」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「修道中学校・修道高等学校」の関連用語

修道中学校・修道高等学校のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



修道中学校・修道高等学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの修道中学校・修道高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS