ダンボールとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ダンボールの意味・解説 

段ボール

読み方:だんボール
別表記:ダンボール

紙を重ねていくつかの層にした板材で、主に包装などに用いられる製品意味する表現

だん‐ボール【段ボール】

読み方:だんぼーる

波状成形した中心(なかしん)紙の片面または両面厚紙はり合わせ板紙包装の箱にする。


ダンボール


段ボール

(ダンボール から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/20 02:58 UTC 版)

段ボール(だんボール、: corrugated cardboard)とは、板紙を多層構造で強靭にし、包装・梱包資材などに使用できるよう加工した板状の製品。素材としての段ボールシートのほか、再加工した段ボールなど他の段ボール製品を指すこともある。「ダンボール」という表記もされる。


  1. ^ a b c 寸土暁正「段ボール箱」『紙パ技協誌』第12巻第9号、紙パルプ技術協会、1958年、 569-578頁、 doi:10.2524/jtappij.12.569
  2. ^ 東山哲段ボール(包装アーカイブス)(PDF)『日本包装学会誌』第19巻第4号、日本包装学会、329-337頁、2010年http://www.spstj.jp/publication/archive/vol19/Vol19_No4_1.pdf2017年3月31日閲覧 
  3. ^ 段目とも言う。「Aフルート」などは「A段」との言い換えが可能。
  4. ^ a b c d e f g h i j DanThemes. “段ボールの豆知識 | 武田紙器株式会社” (日本語). 2020年6月13日閲覧。
  5. ^ 【すっきり生活】段ボール、害虫に注意 再利用せず速やかに処分『日本経済新聞』土曜朝刊別刷り「日経+1」16面(2020年8月29日)
  6. ^ 【住】段ボール家具 エコに丈夫に/五輪選手村のベッドで注目 持ち運び簡単に テントも登場『読売新聞』朝刊2021年9月14日くらし面
  7. ^ 段ボールベッドなど災害時の緊急物資支援について レンゴー(2020年8月30日閲覧)
  8. ^ a b 松岡弘,浅井良弘「プラスチック段ボール」『紙パ技協誌』第28巻第4号、紙パルプ技術協会、1974年、 161-166頁、 doi:10.2524/jtappij.28.4_161
  9. ^ a b 岡部健一「強化段ボールについて」『紙パ技協誌』第30巻第6号、紙パルプ技術協会、1976年、 305-312頁、 doi:10.2524/jtappij.30.6_305


「段ボール」の続きの解説一覧

ダンボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/14 02:48 UTC 版)

放課後キッチン」の記事における「ダンボール」の解説

ちかこはダンボールの中に入りダンナ出迎えつもりだったが、ダンナは「衣類乾燥機届いたのか」と玄関通り越したので、ちかこは「ムシするな~」と怒った

※この「ダンボール」の解説は、「放課後キッチン」の解説の一部です。
「ダンボール」を含む「放課後キッチン」の記事については、「放課後キッチン」の概要を参照ください。


ダンボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/04 08:59 UTC 版)

メサルギアソリッド」の記事における「ダンボール」の解説

言わずと知れたスニーキングミッション必需品。かぶると敵の目をごまかせるが、接触するバレてしまう。

※この「ダンボール」の解説は、「メサルギアソリッド」の解説の一部です。
「ダンボール」を含む「メサルギアソリッド」の記事については、「メサルギアソリッド」の概要を参照ください。


ダンボール(MG、MG2、MGS、MGS2、MGS3、MGS4、MGSPW、MGSV: TPP、MGR)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 14:59 UTC 版)

メタルギアシリーズの装備一覧」の記事における「ダンボール(MG、MG2、MGSMGS2MGS3MGS4MGSPWMGSV: TPPMGR)」の解説

メタルギアシリーズ必需品被ったまま静止することで敵の目から逃れることができる。被ったまま移動することもできるが、敵に見つかる危険も大きい。

※この「ダンボール(MG、MG2、MGS、MGS2、MGS3、MGS4、MGSPW、MGSV: TPP、MGR)」の解説は、「メタルギアシリーズの装備一覧」の解説の一部です。
「ダンボール(MG、MG2、MGS、MGS2、MGS3、MGS4、MGSPW、MGSV: TPP、MGR)」を含む「メタルギアシリーズの装備一覧」の記事については、「メタルギアシリーズの装備一覧」の概要を参照ください。


ダンボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 12:09 UTC 版)

ソリッド・スネーク」の記事における「ダンボール」の解説

ダンボールやドラム缶など、かぶって身を隠す道具現地調達して愛用していた。ビッグシェル占拠事件では初登場時から既に複数所持しており、素性偽ってた際にダンボールを被った姿を、当時行動を共にしていた雷電目撃され正体バレなかったものの敵と勘違いされてしまい、無線で「あからさまにカッコ悪い」や「相当頭のイカれた奴」などと言われ少々怒っていた。

※この「ダンボール」の解説は、「ソリッド・スネーク」の解説の一部です。
「ダンボール」を含む「ソリッド・スネーク」の記事については、「ソリッド・スネーク」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ダンボール」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ダンボール」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ダンボールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ダンボールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの段ボール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの放課後キッチン (改訂履歴)、メサルギアソリッド (改訂履歴)、メタルギアシリーズの装備一覧 (改訂履歴)、ソリッド・スネーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS