江波杏子とは?

江波杏子

以下の映画江波杏子関連しています。
キュービカル・エンタテインメント
 
 
 
 


江波杏子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/02 17:49 UTC 版)

江波 杏子(えなみ きょうこ、本名;野平 香純〈のひら かすみ〉、1942年10月15日 - 2018年10月27日[1])は、日本女優東京都渋谷区千駄ヶ谷出身。アルファエージェンシー所属。天秤座




  1. ^ a b “江波杏子さん死去 76歳「女賭博師」シリーズなど”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2018年11月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811020000467.html 2018年11月2日閲覧。 
  2. ^ a b c 阿川佐和子のこの人に会いたい」、『週刊文春』2008年9月4日号、文藝春秋、 132-136頁。
  3. ^ a b c d e f 「これがはじまり 第21回・江波杏子」、『キネマ旬報』2007年12月上旬号、キネマ旬報社、 148-151頁。
  4. ^ 「日本映画俳優全集・女優編」、『キネマ旬報』第801号、キネマ旬報社、1980年、 [要ページ番号]
  5. ^ “女優の江波杏子さんが肺気腫のため死去 76歳”. スポーツ報知. (2018年11月2日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181102-OHT1T50118.html 2018年11月4日閲覧。 
  6. ^ “江波杏子さん急死、5日前にラジオ収録していた”. 日刊スポーツ. (2018年11月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811030000083.html 2018年11月4日閲覧。 
  7. ^ “上川隆也&志田未来が初共演”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2015年11月10日). オリジナルの2015年11月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151110135636/http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2062064.html 2015年11月10日閲覧。 
  8. ^ BS時代劇 小吉の女房”. NHK. 2019年1月31日閲覧。
  9. ^ アニマルなキャスティングが実現!森新太郎演出「イニシュマン島のビリー」”. ステージナタリー (2016年2月21日). 2016年2月22日閲覧。
  10. ^ 娼夫・松坂桃李、オーナー・高岡早紀に続き、佐津川愛美、村岡希美、安藤聖が出演決定 舞台『娼年』”. シアタークリップ (2016年5月2日). 2016年9月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月1日閲覧。
  11. ^ a b 江波杏子のCM出演情報”. ORICON STYLE. 2016年10月23日閲覧。


「江波杏子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「江波杏子」の関連用語

江波杏子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



江波杏子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの江波杏子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS