宮本信子とは?

宮本 信子

宮本信子の画像 宮本信子の画像
芸名宮本 信子
芸名フリガナみやもと のぶこ
性別女性
生年月日1945/3/27
星座おひつじ座
干支酉年
血液型O
出身北海道
身長157 cm
URLhttp://www.miyamoto-nobuko.jp/
デビュー年1964
靴のサイズ23 cm
プロフィール1963年文学座付属演劇研究所1964年劇団青芸在籍時に別役実作「三日月の影」で初舞台1967年劇団青俳木村光一演出地の群れ今井正演出神通川」に出演1985年お葬式」で日本アカデミー賞優秀主演女優受賞1988年マルサの女」ではシカゴ国際映画祭最優秀主演女優賞、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、キネマ旬報報道主演女優賞など多数受賞以降舞台テレビJAZZ LIVEにも活動の場を広げている。2007年眉山」に出演し、日本アカデミー賞優秀助演女優受賞2011年阪急電車片道15分の奇跡~」(東宝)では日本アカデミー賞優秀助演女優賞、報知映画賞助演女優賞を受賞した。2013年は、NHK連続テレビ小説あまちゃん」に出演話題に。2014年には、第65NHK放送文化賞受賞紫綬褒章受章2015年「ここにある幸せ」(NHK)では、“東京ドラマアウォード2015ローカル・ドラマ賞”受賞2016年坊ちゃん」(CX)、「奇跡の人」(NHKBSプレミアム)、ABC創立65周年記念ドラマ「氷の轍」(ABC)、2017年連続ドラマW北斗ある殺人者の回心~」(WOWOW)、連続テレビ小説ひよっこ」(NHK)に出演2017年放送ドラマ許さないという暴力について考えろ」(NHK)に老婆役で出演
デビュー作舞台三日月の影』
代表作品1年2017
代表作品1ドラマひよっこ
代表作品2年2019
代表作品2映画『いちごの唄
代表作品3年2018
代表作品3ドラマこの世界の片隅に
職種タレント俳優女優
趣味・特技小唄/ジャズダンス

» タレントデータバンクはこちら

宮本信子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/07 00:38 UTC 版)

宮本 信子(みやもと のぶこ、戸籍:池内 信子[2]、旧姓:宮本1945年3月27日[1][3] - )は、日本女優歌手北海道小樽市生まれ[3]愛知県名古屋市育ち[4][5]愛知淑徳高等学校卒業[3][1]。夫は伊丹十三。長男は池内万作。所属事務所東宝芸能[2]1990年から)。俳優の佐々木勝彦は再従兄(父が佐々木の父である俳優の千秋実と従兄弟)




  1. ^ a b c d e f g h 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.67.
  2. ^ a b 宮本信子”. 東宝芸能オフィシャルサイト. 2014年4月28日閲覧。
  3. ^ a b c d e プロフィール”. 宮本信子 Official Site. 2014年4月28日閲覧。
  4. ^ ひとりごと 宮本信子”. ZAKZAK. 2014年4月28日閲覧。
  5. ^ タンポポだより 「・・・紋別・ホワイトコンサート・・・」”. 宮本信子 Official Site. 2014年4月28日閲覧。
  6. ^ 長新太アンコール 伊丹十三「長さん賛」より
  7. ^ 伊丹『「お葬式」日記』287p
  8. ^ CD・DVD”. 宮本信子 Official Site. 2014年4月28日閲覧。
  9. ^ 宮本信子「新しい何か始まる予感」…第36回報知映画賞” (日本語). シネマ報知. 報知新聞社 (2011年11月29日). 2012年7月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月29日閲覧。
  10. ^ “紫綬褒章に羽生選手・宮本信子さん・玉三郎さん”. 読売新聞. (2014年4月28日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20140427-OYT1T50118.html 2014年4月28日閲覧。 
  11. ^ 「あまちゃん」ブームで評価を上げたイノッチの“受ける力”アサ芸プラス、2013年10月7日
  12. ^ NHKドラマ館 さよなら五つのカプチーノ - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  13. ^ 銀杏BOYZ ・峯田、連ドラ初主演 麻生久美子と13年ぶり共演”. ORICON STYLE (2016年3月11日). 2016年3月11日閲覧。
  14. ^ “ドラマ「この世界の片隅に」追加キャストに二階堂ふみ、村上虹郎、宮本信子ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年6月4日). https://natalie.mu/eiga/news/285004 2018年6月4日閲覧。 
  15. ^ ドラマスペシャル あの家に暮らす四人の女”. テレビ東京. 2019年10月1日閲覧。
  16. ^ “中谷美紀・吉岡里帆・永作博美・宮本信子が一つ屋根の下 ドラマSPで共演”. シネマトゥデイ. (2019年8月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0110548 2019年10月1日閲覧。 
  17. ^ 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-”. 日曜洋画劇場. 2016年9月7日閲覧。
  18. ^ 岡田惠和×峯田和伸「いちごの唄」映画キャストに清原果耶、蒔田彩珠、岸井ゆきのなど”. ほんのひきだし (2019年3月7日). 2019年3月7日閲覧。
  19. ^ 妻夫木聡『STAND BY ME』“大人のび太”続投 宮本信子がおばあちゃん役”. ORICON NEWS. オリコン (2020年7月27日). 2020年7月27日閲覧。
  20. ^ 是枝裕和「真実」日本語吹替版も公開決定、宮本信子、宮崎あおい、佐々木みゆが参加”. 映画ナタリー. 2019年9月19日閲覧。


「宮本信子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宮本信子」の関連用語

宮本信子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宮本信子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮本信子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS