小山いと子とは?

こやま‐いとこ【小山いと子】

[1901〜1989小説家高知生まれ本名、池本イト犯罪社会問題を扱った大衆小説女性視点で描いた。「執行猶予」で直木賞受賞。他に「海門橋」「ダム・サイト」「皇后さま」など。


小山いと子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/01 08:23 UTC 版)

小山 いと子(こやま いとこ、1901年7月13日 - 1989年7月25日)は日本の作家高知県長岡郡大篠村(現・南国市)篠原出身[1]。出生名は池本 イト、結婚後は小山 イト[2]。「執行猶予」で第23回直木三十五賞を受賞した。『読売新聞』紙上の人生相談「人生案内」回答者を務め[2]皇太子妃美智子に関する小説連載中止騒動に巻き込まれたことでも知られる[3]




  1. ^ a b c d e f g h 時代を駆ける女たち〈小山 いと子〉”. こうち男女共同参画センター・ソーレ. 2008年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 小山いと子-直木賞受賞作家”. 直木賞のすべて. 2020年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 板垣, 恭介『明仁さん、美智子さん、皇族やめませんか 元宮内庁記者から愛をこめて』大月書店、2006年1月20日、初版第1刷、34-40頁。ISBN 4-272-21086-6
  4. ^ 小山いと子の映画作品 | 最新の映画ニュース・映画館情報ならMOVIE WALKER PRESS” (日本語). Movie Walker. 2020年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月8日閲覧。


「小山いと子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小山いと子」の関連用語

小山いと子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小山いと子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小山いと子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS