田中将大とは?

田中将大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/13 00:18 UTC 版)

田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属[2]タレントYouTuberとしても活動している。




注釈

  1. ^ 2014年の交流戦まで同球場ではビジターチームのヒーローインタビューは流されなかったが、2014年6月28日からビジターチームもヒーローインタビューが流されるようになった。
  2. ^ 景浦將(6勝)、御園生崇男(11勝)、間柴茂有(15勝)、田中(24勝)。
  3. ^ 1989年近鉄阿波野秀幸が満票で受賞。
  4. ^ 通称「新人ベストナイン」。選出対象となる新人扱い選手を両リーグ統一した中で、各守備位置ごとに各球団監督の投票により選出される(例えばシルバースラッガー賞のように各リーグごとに選出されるのではない)。投手部門には2009年まで「右投手」「左投手」の2部門があり、2010年以降は「リリーフ投手」が追加されて基本3部門がある。

出典

  1. ^ 田中将大が強力アストロズ打線を6回0封で「#TanakaTime」がトレンド入り。“伝説左腕”コーファックスの記録も更新! The Digest (2019年10月13日)
  2. ^ a b 田中 将大選手 入団基本合意に関して”. 東北楽天ゴールデンイーグルス (2021年1月28日). 2021年1月30日閲覧。
  3. ^ 楽天・田中将大選手の連勝世界記録!! - Guinness World Records 2013年11月26日
  4. ^ NPB.jp 日本野球機構 | シーズン勝率
  5. ^ 楽天復帰の田中、日本球界最高年俸選手に 背番号は「18」.毎日新聞. 2021年1月28日
  6. ^ 田中将大が選ぶべきベストの契約とは - 週刊ベースボール 2014年1月9日
  7. ^ マー君“最古のサイン” 故郷伊丹の公園に - 神戸新聞 2014/5/20
  8. ^ a b c d e 白船誠日 (2006年10月5日). “駒苫・田中次は楽天でエースだ/兵庫国体”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. オリジナルの2011年11月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111124064015/http://hokkaido.nikkansports.com/baseball/amateur/highschool/p-hh-tp0-20061005-99573.html 2014年5月21日閲覧。 
  9. ^ 坂本勇人、「天才肌」の小学生時代 田中将大とバッテリーも―プロ野球・巨人 - 時事通信 2020年11月08日
  10. ^ a b 『週刊ベースボール 第78回選抜高校野球大会完全ガイド』2006年別冊春季号、ベースボール・マガジン社、2006年、 [要ページ番号]
  11. ^ 田中将大』 - コトバンク
  12. ^ 「捕手目線」が投手に直結/田中将大3
  13. ^ 自信を確信に変えつかんだ連覇 駒大苫小牧
  14. ^ “駒苫V2「守りからリズム」野球実践 勝負強さ光る”. asahi.com. 朝日新聞社. (2005年8月22日). http://www.asahi.com/koshien/shokkaido/news/TKY200508220104.html 2016年11月4日閲覧。 
  15. ^ “田中、9回気迫の3K150キロ”. asahi.com. 朝日新聞社. (2005年8月21日). http://www.asahi.com/koshien/news/TKY200508200232.html 2016年11月4日閲覧。 
  16. ^ a b 田尻賢誉 (2006年9月21日). “プロの必須条件を兼ね備えた田中と堂上 高校生ドラフト直前リポート”. スポーツナビ. 2013年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月16日閲覧。
  17. ^ “駒大苫小牧、力の差示し夏・秋連覇 決勝13点差は最多”. asahi.com. 朝日新聞社. (2005年10月9日). http://www.asahi.com/koshien/news/TKY200510170210.html 2016年11月4日閲覧。 
  18. ^ a b 白船誠日 (2006年8月22日). “駒苫田中「悔いありません」/夏の甲子園”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. オリジナルの2006年11月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20061117162841/http://highschool.nikkansports.com/2006/koshien/news/p-hb-tp1-20060822-0005.html 2016年11月4日閲覧。 
  19. ^ 白船誠日 (2006年8月21日). “駒苫田中V3へ執念165球/夏の甲子園”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. オリジナルの2006年11月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304185714/http://highschool.nikkansports.com/2006/koshien/news/p-hb-tp1-20060821-0001.html 2016年11月4日閲覧。 
  20. ^ “駒苫、公式戦連勝48で止まる/夏の甲子園”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2006年8月21日). オリジナルの2006年11月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20061117162938/http://highschool.nikkansports.com/2006/koshien/news/f-hb-tp1-20060821-0013.html 2016年11月4日閲覧。 
  21. ^ “駒苫、夏3連覇は見果てぬ夢/夏の甲子園”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2006年8月21日). オリジナルの2006年11月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20061117163521/http://highschool.nikkansports.com/2006/koshien/news/f-hb-tp1-20060821-0011.html 2016年11月4日閲覧。 
  22. ^ “本場スカウトから熱い視線 斎藤、田中ら日本投手陣”. 47NEWS. 共同通信社. (2006年9月1日). オリジナルの2015年1月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150122100819/http://www.47news.jp/CN/200609/CN2006090101002491.html 2016年11月4日閲覧。 
  23. ^ “田中は抽選で楽天に交渉権 プロ野球高校生ドラフト”. 47NEWS. 共同通信社. (2006年9月25日). オリジナルの2014年8月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140814034602/http://www.47news.jp/CN/200609/CN2006092501000545.html 2016年11月4日閲覧。 
  24. ^ “駒大苫小牧など8強へ 兵庫国体が開幕”. 47NEWS. 共同通信社. (2006年9月30日). オリジナルの2015年1月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150122110704/http://www.47news.jp/CN/200609/CN2006093001000452.html 2016年11月4日閲覧。 
  25. ^ “早実・駒苫に大きな拍手 国体高校野球に7200人”. asahi.com. 朝日新聞社. (2006年10月4日). http://www.asahi.com/koshien/88/news/OSK200610040020.html 2016年11月4日閲覧。 
  26. ^ 球団からのお知らせ”. 東北楽天ゴールデンイーグルス (2006年11月2日). 2007年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月22日閲覧。
  27. ^ 【米国はこう見ている】ヤンキースの“エース”田中将大はメジャー初打席に無関心!  米メディアの取材にバッティングは「怖い」と回答”. Full-count (2014年5月9日). 2016年11月4日閲覧。
  28. ^ 『NHKスポーツ大陸 松坂大輔・金本知憲・田中将大』NHK「スポーツ大陸」制作班 編、金の星社、2010年、[要ページ番号]ISBN 9784323071930
  29. ^ “マー君4勝目!第2の故郷で初勝利”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2008年5月5日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/05/05/kiji/K20080505Z00001030.html 2016年11月4日閲覧。 
  30. ^ “岩隈が11勝目、マー君プロ初セーブ”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2008年6月22日) 
  31. ^ 北京五輪 日本代表チーム”. 全日本野球会議. 2008年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月7日閲覧。
  32. ^ 北京五輪 日本代表選手成績”. 全日本野球会議. 2008年9月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月4日閲覧。
  33. ^ “山崎武がサヨナラ打 ソフトBが最下位に”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2008年10月7日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/10/07/kiji/K20081007Z00000940.html 2016年11月4日閲覧。 
  34. ^ “マー君 王監督の前で快投、次世代は任せて”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2008年10月8日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/10/08/kiji/K20081008Z00002100.html 2016年11月4日閲覧。 
  35. ^ 雄星に続きマー君もホリプロと契約”. ORICON STYLE (2011年1月12日). 2013年8月18日閲覧。
  36. ^ “マー君、沢村賞初受賞!ダルとの一騎打ち僅差で制す…楽天”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2011年11月14日). オリジナルの2011年11月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111114192634/http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111114-OHT1T00201.htm 2016年11月4日閲覧。 
  37. ^ “里田まい マー君との婚約を発表「彼はとても真っ直ぐな人」”. スポーツニッポン. http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/01/26/kiji/K20120126002511831.html 2012年1月26日閲覧。 
  38. ^ “マー君「本日、入籍しました」”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120320-920428.html 2012年3月20日閲覧。 
  39. ^ “マー君 6失点で降板も…通算千奪三振 史上6位のペース”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2012年8月19日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/08/19/kiji/K20120819003937970.html 2016年11月4日閲覧。 
  40. ^ “楽天2夜連続のサヨナラ勝ち!マー君完封「久しぶり」の7勝目”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2012年8月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/08/26/kiji/K20120826003982420.html 2016年11月4日閲覧。 
  41. ^ 楽天・田中の連勝登板内容”. スポーツニッポン. 2016年11月4日閲覧。
  42. ^ “マー君 8回無失点で4年連続2桁勝利!楽天5割締め”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2012年10月8日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/10/08/kiji/K20121008004285310.html 2012年10月8日閲覧。 
  43. ^ 2013 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表候補選手”. 日本野球機構 (2012年12月4日). 2015年4月3日閲覧。
  44. ^ “【楽天】マー君3年契約もMLB挑戦表明”. nikkansports.com. (2012年12月22日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121222-1062890.html 2016年11月4日閲覧。 
  45. ^ 2013 Tournament Roster” (英語). 2015年4月2日閲覧。
  46. ^ 2013 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表メンバー”. 日本野球機構 (2013年2月20日). 2015年4月2日閲覧。
  47. ^ 上原、マー君の“降格報道”に激怒「中継ぎをバカにするなよ」 スポニチ Sponichi Annex (2013年3月5日) 2017年8月27日閲覧
  48. ^ a b 朝日新聞2013年11月3日スポーツ面
  49. ^ “マー君、パ投手最多の8度目月間MVP!中日ルナは初受賞”. スポーツニッポン. (2013年6月5日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/05/kiji/K20130605005950800.html 2016年11月4日閲覧。 
  50. ^ “マー君、今季初完封!球団新開幕9連勝「ヒヤヒヤさせましたが…」”. スポーツニッポン. (2013年6月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/06/16/kiji/K20130616006025160.html 2016年11月4日閲覧。 
  51. ^ “マー君、9度目の月間MVP!能見とともに2カ月連続受賞”. スポーツニッポン. (2013年7月4日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/04/kiji/K20130704006148630.html 2016年11月4日閲覧。 
  52. ^ “3カ月連続受賞喜ぶマー君、周囲に感謝「チーム全体の賞」”. スポーツニッポン. (2013年8月6日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/06/kiji/K20130806006367300.html 2016年11月4日閲覧。 
  53. ^ “マー君 開幕15連勝 1失点完投でプロ野球タイ記録”. スポーツニッポン. (2013年8月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/02/kiji/K20130802006344790.html?feature=related 2016年11月4日閲覧。 
  54. ^ 古川真弥 (2013年8月3日). “楽天田中、日本一の開幕15連勝”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130803-1167264.html 2013年8月27日閲覧。 
  55. ^ “マー君 日本新開幕16連勝!楽天 貯金20の大台に乗せた”. スポーツニッポン. (2013年8月9日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/09/kiji/K20130809006386700.html 2016年11月4日閲覧。 
  56. ^ 古川真弥 (2013年8月10日). “マー君日本新開幕16連勝&神様タイ20連勝”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130810-1170938.html 2013年8月27日閲覧。 
  57. ^ 朝日新聞 2013年8月3日運動面
  58. ^ “マー君 神様超え!プロ野球新記録の21連勝、稲尾ら抜く”. スポーツニッポン. (2013年8月16日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/16/kiji/K20130816006431830.html 2013年8月16日閲覧。 
  59. ^ “祝日本新!マー君21連勝 神様をも超えた”. 日刊スポーツ. (2013年8月17日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130817-1174459.html 2013年8月27日閲覧。 
  60. ^ “マー君7回3失点 開幕19連勝で“世界記録”に並んだ!”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年8月30日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/30/kiji/K20130830006516550.html 2016年11月4日閲覧。 
  61. ^ “マー君、また金字塔!4カ月連続11度目の月間MVPで“イチ超え””. スポーツニッポン. (2013年9月6日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/06/kiji/K20130906006563530.html 2013年9月6日閲覧。 
  62. ^ “マー君 開幕20連勝完投勝利!101年前の世界記録更新!”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年9月6日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/06/kiji/K20130906006565120.html 2016年11月4日閲覧。 
  63. ^ “今度は76年ぶり!マー君通算25連勝の“世界記録”更新”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年9月13日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/13/kiji/K20130913006609630.html 2016年11月4日閲覧。 
  64. ^ “6・9から田中15戦15勝 その間防御率0・81”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年9月22日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/22/kiji/K20130922006666320.html 2016年11月4日閲覧。 
  65. ^ “マー君締めた!星野監督舞った!楽天、悲願のリーグ初V”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年9月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/26/kiji/K20130926006693490.html 2016年11月4日閲覧。 
  66. ^ a b “マー君、自らの記録更新!5カ月連続12度目の月間MVP”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年10月5日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/04/kiji/K20131004006746340.html 2016年11月4日閲覧。 
  67. ^ a b “マー君無傷の24連勝締め!打線が援護で後押し”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年10月8日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/08/kiji/K20131008006774440.html 2016年11月4日閲覧。 
  68. ^ 朝日新聞2013年10月18日スポーツ面
  69. ^ a b c スポーツニッポン関西版12版2013年10月18日4-5面
  70. ^ “【CSファイナルS第4戦】マー君締め!楽天、日本S進出決定!”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年10月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/21/kiji/K20131021006853390.html 2016年11月5日閲覧。 
  71. ^ 広岡浩二 (2013年10月28日). “無敵マー君、巨人も斬った!楽天、仙台で歴史的1勝”. SANSPO.COM. 産経デジタル. オリジナルの2013年11月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131101014438/http://www.sanspo.com/baseball/print/20131028/gol13102805100004-c.html 2016年11月5日閲覧。 
  72. ^ a b 第2戦 試合結果”. コナミ日本シリーズ2013公式サイト. 日本野球機構. 2016年11月5日閲覧。
  73. ^ 第6戦 試合結果”. コナミ日本シリーズ2013公式サイト. 日本野球機構. 2016年11月5日閲覧。
  74. ^ 古川真弥 (2013年11月3日). “マー君が負けた 4失点志願の160球完投”. nikkansports.com. http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131103-1213027.html 2014年1月13日閲覧。 
  75. ^ “マー君 昨年8月西武戦以来の440日ぶり黒星&4失点”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年11月2日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/02/kiji/K20131102006935090.html 2016年11月5日閲覧。 
  76. ^ “160球完投から連投!マー君、胴上げ投手「魂の15球」VTR”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年11月3日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/03/kiji/K20131103006943780.html?feature=related 2016年11月5日閲覧。 
  77. ^ “パ個人タイトル確定 金子200Kで初の最多奪三振”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年10月13日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/13/kiji/K20131013006803400.html 2016年11月5日閲覧。 
  78. ^ “楽天・田中 2度目の沢村賞!開幕24連勝、満場一致で選出”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年10月28日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/28/kiji/K20131028006900790.html 2016年11月5日閲覧。 
  79. ^ “マー君 24年ぶり満票でベストナイン パは7人が初受賞 阿部は7年連続”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年11月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/21/kiji/K20131121007055550.html 2016年11月5日閲覧。 
  80. ^ “マー君 48年ぶり満票でMVP受賞 バレンティン 最下位球団から初の受賞”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年11月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/26/kiji/K20131126007088720.html 2016年11月5日閲覧。 
  81. ^ “マー君がギネスに 3つの連勝記録を認定 24、28、30”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年11月23日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/23/kiji/K20131123007069270.html 2016年11月5日閲覧。 
  82. ^ “マー君「新たなステージで」/一問一答”. 日刊スポーツ. (2013年12月17日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131217-1232608.html 2014年1月22日閲覧。 
  83. ^ “立花社長「最後は三木谷オーナーの英断」”. 日刊スポーツ. (2013年12月26日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131226-1235995.html 2014年1月22日閲覧。 
  84. ^ “マー君ホリプロとのマネジメント契約終了”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年1月8日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140108-1241025.html 2014年1月23日閲覧。 
  85. ^ 野村克也氏 メジャーで田中将大投手が勝つには「頭」と「目」が必要”. dot.. 朝日新聞出版 (2013年11月14日). 2016年11月5日閲覧。
  86. ^ “Yankees sign RHP Masahiro Tanaka” (英語) (プレスリリース), ニューヨーク・ヤンキース, (2014年1月22日), http://newyork.yankees.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140122&content_id=66940902&vkey=pr_nyy&c_id=nyy 2014年1月23日閲覧。 
  87. ^ Bryan Hoch (2014年1月22日). “Tanaka signs $155 million contract with Yankees”. ニューヨーク・ヤンキース. 2014年1月22日閲覧。
  88. ^ “マー君が会見「目標は世界一」/一問一答”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年1月23日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140123-1247869.html 
  89. ^ “マー君 ノムさんと同じ背番号「19」に決定 過去殿堂入り左腕が付けていた”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2014年1月25日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/01/25/kiji/K20140125007456200.html 2016年11月5日閲覧。 
  90. ^ “【米国はこう見ている】マー君の超豪華フライトがニューヨークでも話題に”. full-Count. (2014年3月22日). http://full-count.jp/2014/02/11/post1534/ 2014年3月22日閲覧。 
  91. ^ “Masahiro Tanaka wins 2014 James P. Dawson Award” (英語) (プレスリリース), ニューヨーク・ヤンキース, (2014年3月29日), http://newyork.yankees.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140329&content_id=70414892&vkey=pr_nyy&c_id=nyy 2014年4月5日閲覧。 
  92. ^ “マー君白星デビューで日米通算100勝目”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年4月5日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140405-1280753.html 2016年11月5日閲覧。 
  93. ^ “マー君 メジャー初完封&初安打で6連勝”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年5月15日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140515-1301267.html 2016年11月5日閲覧。 
  94. ^ 四竈衛 (2014年5月22日). “マー君640日ぶり黒星 連勝34でストップ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140522-1304806.html 2016年11月5日閲覧。 
  95. ^ “マー君が月間MVP「あ、獲れたんだ」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年6月4日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140604-1311934.html 2016年11月5日閲覧。 
  96. ^ “マー君 16戦連続QS達成も3敗目”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年6月29日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140629-1325786.html 2016年11月5日閲覧。 
  97. ^ “マー君日本の誉れ!球宴選手間投票1位”. デイリースポーツonline. デイリースポーツ. (2014年7月8日). http://www.daily.co.jp/mlb/2014/07/08/1p_0007124421.shtml 2016年11月5日閲覧。 
  98. ^ “マー君 右ヒジ違和感で故障者リスト入り”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2014年7月10日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140710-1331677.html 2016年11月5日閲覧。 
  99. ^ 【米国はこう見ている】田中将大が右肘靭帯の部分断裂で全治6週間”. Full-count (2014年7月11日). 2016年11月5日閲覧。
  100. ^ 【米国はこう見ている】田中将大が受けているPRP療法って何? ヤンキース主治医がその効果を語る”. Full-count (2014年7月18日). 2016年11月5日閲覧。
  101. ^ 四竈衛; 水次祥子 (2014年9月23日). “マー君「ホッとした」75日ぶり登板13勝”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140923-1371351.html 2016年11月5日閲覧。 
  102. ^ 四竈衛; 水次祥子 (2014年9月29日). “マー君 右肩グルグルも「体は大丈夫」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140929-1374615.html 2016年11月5日閲覧。 
  103. ^ “マー君 V逸をジーターに“ざんげ”「僕にも責任がある」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2014年9月27日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/09/27/kiji/K20140927008999420.html 2016年11月5日閲覧。 
  104. ^ 【米国はこう見ている】今季最終登板から一夜明けても田中将大の右肘に異常なし ヤンキース監督が語る”. Full-count (2014年9月29日). 2016年11月5日閲覧。
  105. ^ “里田まい 第1子妊娠5カ月を発表!結婚4年目、マー君パパに”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2015年9月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/06/kiji/K20150906011078610.html 2015年9月6日閲覧。 
  106. ^ “ヤンキース田中投手、右ひじを手術”. ロイター. (2015年10月21日). http://jp.reuters.com/article/2015/10/21/tanaka-idJPKCN0SF00J20151021 2015年11月5日閲覧。 
  107. ^ ご報告”. 里田まいオフィシャルブログ (2016年2月16日). 2017年3月7日閲覧。
  108. ^ “ヤンキース田中投手に長男誕生 里田まい夫人が出産”. asahi.com. 朝日新聞デジタル. (2016年2月16日). オリジナルの2016年2月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160217221014/http://www.asahi.com/articles/GCO2016021601001439.html 2016年2月19日閲覧。 
  109. ^ 初めての出産”. 里田まいオフィシャルブログ (2016年2月21日). 2017年3月7日閲覧。
  110. ^ Houston Astros at New York Yankees Box Score, April 5, 2016” (英語). Baseball-Reference.com (2016年4月5日). 2017年3月7日閲覧。
  111. ^ “ヤンキース田中2失点、白星ならず 2年連続開幕投手”. asahi.com. 朝日新聞デジタル. (2016年4月6日). http://www.asahi.com/articles/ASJ461BYPJ45UTQP02N.html 2016年4月29日閲覧。 
  112. ^ 東尾洋樹 (2016年9月23日). “マー君 自己最多14勝も…人生初1イニング4被弾”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/23/kiji/K20160923013404620.html 2016年10月1日閲覧。 
  113. ^ “右腕の違和感「全くない」…田中が復帰へ始動”. OMIURI ONLINE. (2016年9月28日). http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/20160928-OYT1T50047.html 2016年10月1日閲覧。 [リンク切れ]
  114. ^ 2016 New York Yankees Pitching Statistics” (英語). Baseball-Reference.com. 2016年10月6日閲覧。
  115. ^ 田中将大/MASAHIRO TANAKA [@t_masahiro18] (23 January 2017). "既に報道で出ていますが、今回自分なりに色々な状況を踏まえて、WBCは参加しない決断をさせていただきました。 小久保監督からも直接オファーをしていただき、大変光栄でした。 シーズンに向けてしっかりと準備して、チームに貢献できるように頑張ります。" (ツイート). Twitterより2021年1月30日閲覧
  116. ^ マー君、スーパーエースへ34登板230イニング目標”. スポーツ報知 (2017年2月17日). 2017年2月18日閲覧。
  117. ^ 田中将大が2戦目も「グッドに程遠い」投球 NY紙「こんなのタナカじゃない」”. フルカウント (2017年4月9日). 2017年4月14日閲覧。
  118. ^ 田中将大が今季初勝利! 日米通算250先発試合で7回途中5安打3失点の粘投”. フルカウント (2017年4月15日). 2017年4月23日閲覧。
  119. ^ 田中将大、97球3安打の完封劇 指揮官も絶賛「ただただ圧巻の投球だった」”. フルカウント (2017年4月28日). 2017年4月30日閲覧。
  120. ^ 田中将大、完全復活の154キロ 4年連続2ケタ勝利”. スポーツ報知 (2017年8月29日). 2017年9月2日閲覧。
  121. ^ 日本人最速50勝到達のマー君、26敗で達成も最少”. 日刊スポーツ (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
  122. ^ 田中将大、7回8安打2失点の好投、日米通算150勝達成!”. スポーツ報知 (2017年9月15日). 2017年9月16日閲覧。
  123. ^ a b 田中将大のヤンキース残留決断で米識者討論「驚いた」「いや、驚かない」”. フルカウント (2017年11月8日). 2017年11月22日閲覧。
  124. ^ MLB=ヤンキース田中、6回8三振で1勝目
  125. ^ ヤンキース田中将大 4年ぶりシーズン初登板白星
  126. ^ 田中が5年連続10勝 前田8勝目、平野は3者連続三振 - 日本経済新聞 2018年9月2日
  127. ^ 今オフFAの田中将大、名門ヤンキースでの7年間 メジャー通算78勝、ルーキーイヤーから6年連続2桁勝利 - ベースボールチャンネル 2020/10/20
  128. ^ a b 村上雅則、友成那智『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2019』廣済堂出版、2019年、47頁。ISBN 978-4-331-52217-2
  129. ^ マー君、念願の開幕戦初勝利にNY紙「主導権を握っていた」”. サンスポ (2019年3月29日). 2019年3月29日閲覧。
  130. ^ 本拠地では自身初
  131. ^ 朴賛浩(124勝)、野茂英雄(123勝)、黒田博樹(79勝)
  132. ^ マー君メジャー6年目で本拠地初完封 スポーツ報知 2019年6月18日
  133. ^ 田中将大の完封劇 殿堂入りのムッシーナ氏以来、17年ぶりの快挙” (日本語). ライブドアニュース. 2019年6月20日閲覧。
  134. ^ 田中将大が“偉業”日本人4人目の「10奪三振&完封」達成 野茂英雄は5度記録” (日本語). Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―. 2019年6月20日閲覧。
  135. ^ Yankees vs. Redsox Video 06/30 MLB.com
  136. ^ 田中将大、球宴初登板で日本人初勝利投手! 1回無失点、ア・リーグが7年連続勝利”. Full-count. 2019年7月10日閲覧。
  137. ^ マー君歴史に刻んだ球宴勝利投手 球団71年ぶり - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年7月10日閲覧。
  138. ^ 田中将大、日本選手3人目のMLB通算70勝 2被弾も6回79球粘投で4戦ぶり白星6勝目” (日本語). ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 2019年8月2日閲覧。
  139. ^ マー君日米171勝 松坂、岩隈抜き現役単独トップ - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年8月13日閲覧。
  140. ^ 田中将大が菊池雄星に投げ勝ち、日本人投手初の6年連続2桁勝利” (日本語). ライブドアニュース. 2019年8月28日閲覧。
  141. ^ マー君通算1000投球回、野茂ら日本人投手5人目 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年9月22日閲覧。
  142. ^ 田中将大、MLBで初のリリーフ登板。ポストシーズンへ向けた試験運用”. news.jsports.co.jp. 2019年11月17日閲覧。
  143. ^ Masahiro Tanaka 2019 Pitching Game Logs” (英語). BaseballReference.com. 2020年1月2日閲覧。
  144. ^ マー君ポストシーズン男 史上初7戦連続2失点以内”. nikkansports.com. 2019年11月17日閲覧。
  145. ^ 田中将大、右肘のクリーニング手術を報告 「万全の状態でスプリングトレーニングに」 - Full-Count 2019.10.25
  146. ^ “マー君、開幕2戦目に先発”. 日刊スポーツ. (2020年3月5日). https://www.sanspo.com/baseball/news/20200305/mlb20030505000003-n1.html 2020年4月3日閲覧。 
  147. ^ “マー君 米から退避「コロナ以外でも身の危険感じ…」3月下旬に家族と帰国、現在は2週間自宅待機中”. Sponichi Annex. (2020年4月3日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/04/03/kiji/20200403s00001007004000c.html 2020年4月3日閲覧。 
  148. ^ “「コロナ以外でも身の危険を」帰国の田中将大がコメント発表、複雑な想い明かす”. Full-Count. (2020年4月2日). https://full-count.jp/2020/04/02/post739596/ 2020年4月3日閲覧。 
  149. ^ “マー君コロナ検査、開幕へ「準備できている」と監督”. 日刊スポーツ. (2020年7月2日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202007020000184.html 2020年7月2日閲覧。 
  150. ^ マー君倒れる、右後頭部付近に打球直撃 病院直行 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年7月5日閲覧。
  151. ^ マー君全球団との交渉可能に ヤンキースのQOなし - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年11月2日閲覧。
  152. ^ BrooksBaseball.net Player Card: Masahiro Tanaka”. www.brooksbaseball.net. 2021年1月28日閲覧。
  153. ^ Brooksbaseball.netに基づく。2020年の最速球速は95.6 mph (153.9 km/h)[152]
  154. ^ World Baseball Classic: Top 10 Prospects” (2013年4月2日). 2015年3月28日閲覧。
  155. ^ a b c d e FanGraphs Pitch Type”. 2017年8月28日閲覧。
  156. ^ a b 『週刊プロ野球データファイル』第39号、ベースボール・マガジン社、2011年、 5頁、 雑誌27742-1/11・18。
  157. ^ 田中将大、OP戦快投に収穫「ツーシーム、スプリットは効果的に投げられた」 - Full-count | フルカウント、2017.03.18
  158. ^ a b “NPB史上最も制球力がいい投手は上原浩治! SO/BBから見えてくる投手の進化”. ベースボールチャンネル. (2014年12月12日). http://www.baseballchannel.jp/mlb/2079/2/ 2017年5月9日閲覧。 
  159. ^ Masahiro Tanaka Japanese & Minor Leagues Statistics & History | Baseball-Reference.com
  160. ^ “田中将大が学んだファルケンボーグのスプリット”. 週刊ベースボール ONLINE. (2015年4月18日). https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=001-20140428-03 2019年5月21日閲覧。 
  161. ^ 「変化球ラーニング スプリット・フィンガード・ファストボール編 田中将大」『週刊ベースボール』2011年26号、ベースボール・マガジン社、2011年、 16 - 17頁、 雑誌20441-6/20。
  162. ^ ヤンキース・田中、ナックルカーブで完璧 オープン戦初登板 スポーツ報知 2019年3月9日
  163. ^ スポーツ報知 2019年3月9日[リンク切れ]
  164. ^ 「時代を駆ける無敵のスーパーエース ダルビッシュ有」『週刊ベースボール』、ベースボール・マガジン社、2011年11月7日、 23頁、 雑誌20441-11/7。
  165. ^ ゴールドグラブ賞候補選手発表 米紙で「最有力」の田中将大は選出されず”. Full-Count (2016年10月28日). 2016年11月10日閲覧。
  166. ^ Masahiro Tanaka”. FanGraphs Baseball. 2020年5月6日閲覧。
  167. ^ 牽制も上手いぞ 田中将大が片岡をストップ 8月29日 西武-楽天. PacificLeagueMovie.. (2012年4月6日). http://www.youtube.com/watch?v=d4TNnECVv9o 2013年8月18日閲覧。 
  168. ^ 小松正明 (2008年2月18日). “マー君、高速クイック完成3回無失点”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20080218-323098.html 2016年11月5日閲覧。 
  169. ^ 阿部珠樹 (2013年9月7日). “無傷の20連勝。恩師と同僚とライバルが見た「2013年の田中将大」”. web Sportiva. 集英社. 2016年11月5日閲覧。
  170. ^ 冨重圭以子 (2013年6月25日). “止まらぬ田中10連勝…相性の悪さ問題にせず”. 毎日jp. 毎日新聞社. オリジナルの2013年6月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130630015910/http://mainichi.jp/sports/news/20130626k0000m050106000c.html? 2013年6月26日閲覧。 
  171. ^ DANIEL BARBARISI (2014年4月28日). “早くも偉大な才能を見せつけた田中将大”. ウォール・ストリート・ジャーナル. http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303709304579528934246549024.html 2014年4月29日閲覧。 
  172. ^ マー君、ヤ軍レジェンド・ジーターから絶叫サプライズ「マークン!」”. サンケイスポーツ. p. 3 (2014年2月25日). 2017年8月6日閲覧。
  173. ^ Yanks Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年8月27日閲覧
  174. ^ 田中将大が強力アストロズ打線を6回0封で「#TanakaTime」がトレンド入り。“伝説左腕”コーファックスの記録も更新! The Digest (2019年10月13日) 2020年8月19日閲覧
  175. ^ 男の履歴書 田中将大編”. インライフ. 2016年11月5日閲覧。
  176. ^ “【広島】ヤンキース田中が広島に!? そっくりさん実は…”. スポーツ報知. (2019年10月22日). オリジナルの2019年10月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191022151519/https://hochi.news/articles/20191022-OHT1T50138.html 2019年10月23日閲覧。 
  177. ^ 田中将大 (2013年11月25日). “「ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 “GOUNN"」”. 田中将大オフィシャルブログ. 2013年11月27日閲覧。
  178. ^ 田中将大/MASAHIRO TANAKA [@t_masahiro18] (23 November 2012). "箱推しです。RT" (ツイート). Twitterより2021年1月30日閲覧
  179. ^ メジャーリーグ・ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手へ贈った歴代応援歌を収録したNEW ALBUM『田中将大』が2021年2月24日(水)に発売決定! NEWS - 週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト
  180. ^ 田中将大投手にどよめき 安田美沙子と一緒に歓喜”. モデルプレス (2014年12月25日). 2016年11月5日閲覧。
  181. ^ “マー君、武豊と共闘誓った!ヤンキースタジアムで豪華2ショット”. SANSPO.COM. 産経デジタル. (2016年6月11日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20160611/mlb16061105010001-n1.html 2016年11月5日閲覧。 
  182. ^ a b “マー君「食わず嫌い」でももクロと対決、無敗男の苦手な味は…”. Sponichi Annex. スポーツニッポン. (2013年12月12日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/12/12/kiji/K20131212007190750.html 2016年11月5日閲覧。 
  183. ^ 田中将大のオールナイトニッポンNY ~オールナイトニッポンPremium スペシャル ニューヨーク生活6年目の真実~.ニッポン放送2019年1月3日
  184. ^ 日本一野球が上手いアイドルおたく・田中将大さんがアイドルとのお食事会で下ネタにムッツリニヤニヤお喜びの巻。 - フモフモコラム・2013年12月13日
  185. ^ スポーツ優秀選手特別賞 受賞者一覧 (PDF)”. 「誉」賞・スポーツ優秀選手特別賞. 兵庫県. 2017年12月4日閲覧。
  186. ^ 楽天・田中投手に市民栄誉賞 出身地の兵庫県伊丹市”. 朝日新聞社 (2013年11月24日). 2013年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月4日閲覧。
  187. ^ 歴史と観光「ハッピーハンド」”. 幸手市観光協会. 2017年9月13日閲覧。
  188. ^ a b “田中将大選手【1000投球回】連盟表彰式”. 東北楽天ゴールデンイーグルス. (2012年7月28日). https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/2381.html 2017年9月14日閲覧。 
  189. ^ “やっぱり怪物だ~!?マー君トレーナー ポケモンCM“登板””. スポニチアネックス. (2016年11月17日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/17/kiji/K20161117013735850.html 2016年11月17日閲覧。 
  190. ^ “『ハチナイ』に田中将大選手が参戦!? 4/1限定で『八月のシンデレラナイン』のログイン会話劇にマー君登場【エイプリルフール】”. ファミ通App. (2019年4月1日). https://app.famitsu.com/20190401_1436220/ 2019年8月14日閲覧。 
  191. ^ “『八月のシンデレラナイン』 最大89+1回ガチャ無料の八夏祭を開催中!田中将大選手がプロデュースした新キャラクターも登場!” (プレスリリース), アカツキ, (2019年8月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000242.000019676.html 2019年8月14日閲覧。 







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「田中将大」の関連用語

田中将大のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



田中将大のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの田中将大 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS