西村徳文とは? わかりやすく解説

西村徳文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/31 07:55 UTC 版)

西村 徳文(にしむら のりふみ、1960年1月9日 - )は、宮崎県串間市出身の元プロ野球選手外野手内野手、右投両打)・監督コーチ野球解説者評論家吉本興業所属。


注釈

  1. ^ 福本豊の9年連続、広瀬叔功の5年連続に次ぐパ・リーグ歴代第3位の記録である。
  2. ^ 2012年に日本ハムの稲葉篤紀が一塁手部門でゴールデングラブ賞を獲得したため唯一ではなくなった。稲葉は2006年~2009年まで4年連続して外野手部門のゴールデングラブ賞を獲得している。
  3. ^ 生え抜き選手の監督就任は八木沢荘六以来16年ぶりとなった。
  4. ^ 朝日新聞編集委員の西村欣也はスポーツ面のコラム「EYE」(11月9日付)で、「レギュラーシーズン1位のチームがリーグ優勝者となる現在の制度はおかしいのではないか。CSを勝ち抜いたロッテこそ真のリーグ優勝チームだ」と述べている。
  5. ^ 退任に関しては、西村から辞意を申し入れ球団側がそれを了承する形となったが、球団側もシーズン終了を以って西村を退任させる方針を固めていたため、一部メディアでは「解任」とも報じられた。西村の後任の監督だった伊東勤は2012年8月にロッテから監督の要請があったことを明かしている[21]

出典

  1. ^ 週刊ベースボール、1990年6月11日号、P.30
  2. ^ a b 週刊ベースボール、1990年6月11日号、P.31
  3. ^ a b 週刊ベースボール、1990年6月11日号、P.32
  4. ^ a b c d 週刊ベースボール、1990年6月11日号、P.33
  5. ^ 週刊ベースボール、1999年7月19日号、P.26
  6. ^ a b c d e 週刊ベースボール、1989年10月2日号、P.140
  7. ^ 週刊ベースボール、1989年9月10日号、P.61
  8. ^ a b 週刊ベースボール、1989年7月10日号、P.26
  9. ^ “近鉄・加藤哲郎が明かした「巨人はロッテより弱い」発言の真相”. 文春オンライン. (2020年11月25日). https://bunshun.jp/articles/-/41791?page=3 2020年12月1日閲覧。 
  10. ^ a b c d 週刊ベースボール、1999年7月19日号、P.27
  11. ^ 1992年04月10日
  12. ^ 読売新聞、2005年4月23日付朝刊、P.27
  13. ^ 読売新聞、1997年5月21日付朝刊、P.16
  14. ^ 「16年間ありがとう」以外は応援歌の歌詞。朝日新聞、1997年10月18日付夕刊、P.12
  15. ^ 読売新聞、1997年10月21日付朝刊、P.25
  16. ^ 読売新聞、1998年10月24日付朝刊、P.22
  17. ^ 読売新聞、2009年10月9日付朝刊、P.15
  18. ^ 朝日新聞、2010年4月16日付朝刊、千葉地方面
  19. ^ a b 読売新聞、2010年11月16日付朝刊、P.26
  20. ^ 平成23年 第51回競技者表彰委員会 野球殿堂入り候補者名簿”. 日本野球機構 (2010年12月7日). 2010年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月15日閲覧。
  21. ^ スポーツニッポン、2018年4月28日、伊東勤の「我が道」11版
  22. ^ 前ロッテ監督の西村徳文氏がよしもと入り”. サンケイスポーツ (2014年4月3日). 2021年4月7日閲覧。
  23. ^ “オリックス来季スタッフ 西村ヘッドらロッテ色強く”. 日刊スポーツ. (2015年10月16日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/1553414.html 2015年10月16日閲覧。 
  24. ^ オリ来季コーチ陣 1軍は準総取っ替え”. デイリースポーツ (2015年10月15日). 2015年10月15日閲覧。
  25. ^ “【オリックス】西村ヘッドの新監督就任を正式発表”. スポーツ報知. (2018年10月5日). https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181005-OHT1T50243.html 2018年10月5日閲覧。 
  26. ^ “オリックス・西村監督が辞任 中嶋2軍監督が代行 今季16勝33敗4分け、最下位低迷”. スポーツニッポン. (2020年8月20日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/08/20/kiji/20200820s00001173444000c.html 2020年8月20日閲覧。 
  27. ^ a b “【オリックス】西村監督の解任を発表 中嶋聡2軍監督が監督代行”. スポーツ報知. (2020年8月20日). https://hochi.news/articles/20200820-OHT1T50308.html 2020年8月20日閲覧。 
  28. ^ “福井の新球団チーム名決定 会長はロッテとオリックスで監督の西村徳文氏 野球独立リーグ「日本海オセアンリーグ」発足向け”. 福井新聞. (2021年10月26日). https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1424434 2021年10月26日閲覧。 
  29. ^ 福井新球団について - 日本海オセアンリーグ(2021年10月26日)2021年10月26日閲覧。
  30. ^ 福井ネクサスエレファンツ 2022シーズン 背番号のお知らせ - 日本海オセアンリーグ(2022年3月1日)2022年3月1日閲覧。
  31. ^ 福井ネクサスエレファンツ 西村徳文会長兼GM 監督代行のお知らせ - 日本海オセアンリーグ(2022年6月26日)2022年6月27日閲覧。
  32. ^ 試合日程 2022年6月 - 日本海オセアンリーグ(2022年6月27日閲覧)
  33. ^ 土井麻由実 (2022年10月26日). “NPBでも盗塁王を獲る!元盗塁王・西村徳文氏の愛弟子、濱将乃介が同じⅮ5位で中日ドラゴンズから指名”. Yahoo!ニュース. https://news.yahoo.co.jp/byline/doimayumi/20221026-00320892 2022年10月31日閲覧。 
  34. ^ 週刊ベースボール、1990年8月27日号、P.32
  35. ^ 【OB裏トーク】「近鉄スコアラーはいいかげん!?」
  36. ^ a b 週刊ベースボール、1988年12月26日号、P.36
  37. ^ ガンバレ日本プロ野球!?」(J SPORTS)2010年シーズン・第3回
  38. ^ 2010年 日本プロスポーツ大賞発表!!”. 日本プロスポーツ大賞. 公益財団法人日本プロスポーツ協会. 2017年11月25日閲覧。


「西村徳文」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「西村徳文」の関連用語

西村徳文のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



西村徳文のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの西村徳文 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS