つかこうへいとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 音楽家 > 作詞家 > 日本の作詞家 > つかこうへいの意味・解説 

つかこうへい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/06 16:33 UTC 版)

つか こうへい1948年4月24日 - 2010年7月10日)は、日本劇作家演出家小説家。本名、日本名金原 峰雄(かねはら みねお)、韓国名:金 峰雄(キム・ボンウン、朝鮮語: 김봉웅)。




注釈

  1. ^ 日本で歌舞伎などの各種伝統芸能に古くから存在する演出方法であるが、演劇に関して言えば戯曲台本、演出という概念が成立するまでは「口立て」が主流であった。尚、大衆演劇での演出法は現在もこの演出法が主流であり、つか自身、そうした演出法に影響を受けたと生前のインタビューで答えている

出典






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つかこうへい」の関連用語

つかこうへいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



つかこうへいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのつかこうへい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS