愛原実花とは?

愛原 実花

愛原実花の画像 愛原実花の画像
芸名愛原 実花
芸名フリガナあいはら みか
性別女性
生年月日1985/12/14
星座いて座
干支丑年
血液型A
出身東京都
身長163 cm
URLhttp://www.horipro.co.jp/aiharamika
靴のサイズ24.5 cm
プロフィール4歳からクラシックバレエ習い、幼い頃より宝塚歌劇憧れる。2002年宝塚音楽学校入学2004年雪組スサノオ/タカラヅカ・グローリー』で初舞台。後に雪組トップ娘役就任し、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』『ソルフェリーノ夜明け/Carnevale 睡夢』などに出演2010年ロジェ/ロック・オン!』公演にて退団これから活躍にも期待される。
代表作品1年2012
代表作品1NHK平清盛統子内親王
代表作品2年2013
代表作品2舞台巴御前-女武者伝説-』
代表作品3年2013
代表作品3ミュージカルスクルージクリスマス・キャロル~』
職種タレント俳優女優
趣味・特技映画/演劇鑑賞/ヨガ/ダンスバレエ・ジャズ

» タレントデータバンクはこちら

愛原実花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/18 22:52 UTC 版)

愛原 実花(あいはら みか、1985年12月14日 - )は、日本女優。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。




  1. ^ 【雪組】水夏希、愛原実花が宝塚退団 サンスポ 2010年9月13日掲載、2019年4月24日閲覧 at the Wayback Machine (archived 2010年10月23日)
  2. ^ a b 「重み噛みしめて」/愛原実花 日刊スポーツ 2008年1月21日掲載、2012年10月4日閲覧
  3. ^ a b ミュージカル『ラ・カージュ オ・フォール』出演 愛原実花さんインタビュー エンタメ ターミナル 2011年11月14日掲載、2018年6月6日閲覧 at the Wayback Machine (archived 2014年7月22日)
  4. ^ 思い残すことない/愛原実花 日刊スポーツ 2010年6月14日掲載、2012年10月4日閲覧
  5. ^ 「宝塚」に出会った文化祭…愛原実花さん 読売新聞 2014年11月6日掲載、2018年6月6日閲覧 at Archive.is (archived 2015年3月10日)
  6. ^ 宝塚GRAPH2010年5月号『波瀾爆笑!?我が人生』掲載
  7. ^ 産経ENAK The name of タカラジェンヌ|雪組:愛原実花 産経新聞 2008年5月19日掲載
  8. ^ 島崎今日子、AERA2016年1月25日号、50頁、『「現代の肖像」女優 愛原実花 運命と歩む演劇の娘』、朝日新聞出版
  9. ^ つかこうへい『娘に語る祖国』光文社文庫、1998年、Kindle版。ISBN 9784334725921
  10. ^ 爆笑問題の日曜サンデー『27人の証言』 TBSラジオ 2012年7月8日放送
  11. ^ “風間杜夫&平田満、ゴールデンコンビ33年ぶりに復活!『熱海殺人事件』開幕”. SPICE(スパイス). (2015年12月11日). https://spice.eplus.jp/articles/27869 2019年4月24日閲覧。 
  1. ^ a b 父・つかの自伝的エッセイ『娘に語る祖国』は全編を通じ愛原の本名「みな子」に語りかける、父から娘へのメッセージでもある[9]。つかは在日韓国人2世であるが、愛原は出生時より母方の日本国籍である(つかこうへい#私生活を参照)。
  2. ^ 宝塚歌劇団の公式後援会が毎年入団から3年目の新進娘役に贈る賞。
  3. ^ 雪組生え抜きのトップ娘役就任は2002年の紺野まひる以来7年ぶりであった。
  4. ^ 芸能界とは隔てられて育った為、風間とは2011年の朗読劇での共演が初対面であった[10]
  5. ^ 初の(本格的な)男役を演じた。『おん・すてーじ「真夜中の弥次さん喜多さん」双』続編が開幕! 元・宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛原実花が男役に初挑戦”. SPICE (2017年6月22日). 2017年6月23日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「愛原実花」の関連用語

愛原実花のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



愛原実花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの愛原実花 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS