大野拓史とは?

大野拓史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/20 04:42 UTC 版)

大野 拓史(おおの たくじ、1970年 - )[1]は、宝塚歌劇団所属の演出家東京都出身[2]




  1. ^ a b c ENAK SUMiRE STYLE 演出家・大野拓史(たくじ):すみれの園を創る人たち”. www.sankei.co.jp. 2020年12月25日閲覧。
  2. ^ a b c 演出家 大野拓史が語る”. 宝塚歌劇公式ホームページ. 2019年11月24日閲覧。
  3. ^ 宝塚月組トップ龍真咲、ラスト公演に懸ける思い語る「織田信長に命を吹きこみたい」”. ステージナタリー (2016年2月15日). 2016年2月15日閲覧。
  4. ^ “宝塚星組「恋する輪廻」大阪公演、礼真琴主演「阿弖流為」が7月に東京大阪で”. ステージナタリー. (2017年1月13日). http://natalie.mu/stage/news/216745 2017年1月16日閲覧。 
  5. ^ a b 第15回 見どころはここ!新人公演シリーズをまとめてチェック~5月は椿火呂花主演の宙組「カステル・ミラージュ」”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  6. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  7. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  8. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  9. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  10. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  11. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  12. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  13. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  14. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  15. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  16. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  17. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。
  18. ^ 番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ”. www.tca-pictures.net. 2021年4月10日閲覧。


「大野拓史」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大野拓史」の関連用語

大野拓史のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大野拓史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大野拓史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS