大浦みずきとは?

大浦みずき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/24 21:18 UTC 版)

大浦 みずき(おおうら みずき、本名:阪田なつめ1956年8月29日 - 2009年11月14日)は元宝塚歌劇団花組トップスターで、女優エッセイスト歌手東京都中野区出身。中野区立第八中学校卒業。愛称なつめ、ナーちゃん。公称身長168cm。血液型A型。特技:アルゼンチンタンゴ(歌・ダンス)・ジャズ・社交ダンス。




  1. ^ 小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、P.86
  2. ^ 岸香織、「大浦みずきさん:女優:肺がんのため11月14日死去・53歳」『毎日新聞』、2009年12月16日、13版、27面
  3. ^ 宇佐見正(元朝日新聞編集委員、宝塚担当記者)「プロ意識とユーモア(大浦みずきに贈る言葉)」(「宝塚グラフ」1991年11月号、P.40)
  4. ^ 元花組桜木星子(68期生)がガイドを務めるサイトAll About「宝塚ファン」の記事「大浦みずきさんに聞きました!」(2001年10月16日)より
  5. ^ 峰さを理平みち杜けあき一路真輝麻路さき稔幸湖月わたるなどの元トップスターも参列した
  6. ^ これより没年が若いのは佐保美代子(41歳没)と轟夕起子(49歳没)の2人である。
  7. ^ LAFFOOオフィシャルブログ「ご報告:大浦みずき記念基金設立」
  8. ^ LAFFOOオフィシャルブログ「ご報告:カンボジアの孤児院の多目的ルーム完成」
  9. ^ 「女性自身」2009年12月8日号P.52
  10. ^ 自身のディナーショーでの発言より
  11. ^ 「女性自身」2009年12月8日号P.52
  12. ^ 白城のほか、香寿が雪組へ、汐風が月組へそれぞれ異動したことも大浦に退団を決意させたと言われる
  13. ^ 宇佐見正著『タカラヅカ・グラフィティII』大阪書籍、1991年、P.202
  14. ^ 休演時の代役は宝塚が瀬川佳英、東京が朝香じゅん


「大浦みずき」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大浦みずき」の関連用語

大浦みずきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大浦みずきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大浦みずき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS