会議は踊るとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 会議は踊るの意味・解説 

会議は踊る

原題:Der Kongress Tanzt
製作国:ドイツ
製作年:1931
配給:東和商事
スタッフ
監督:Erik Charell エリック・シャレル
製作:Erich Pommer エリッヒ・ポマー
脚本:Norbert Falk ノルベルト・ファルク

Robert Liebmann ロベルト・リープマン
撮影:Carl Hoffmann カール・ホフマン
音楽:Werner R. Heymann ウェルナー・R・ハイマン
セット:Robert Herlth ロベルト・ヘルルト

Walter Rohrig ワルター・レーリッヒ
衣装(デザイン):Rene Hubert ルネ・ハーバート
助監督:Paul Martin パウル・マーティン
キャスト(役名
Lilian Harvey リリアン・ハーヴェイ (Christel
Willy Fritsch ヴィリー・フリッチ (Czar Alexander
Otto Wallburg オットー・ヴァルブルグ (Bibikoff his Adjutant
Willy Fritsch ヴィリー・フリッチ (Uralsky)
Conrad Veidt コンラート・ファイト (Metternich
Carl Heinz Schroth  (Pepi his secretary
Lil Dagover リル・ダゴファー (The Countess)
Alfred Abel アルフレッド・アベル (The King of Sachsen
Eugen Rex オイゲン・レックス (Minister of Sachsen
Alfred Gerasch アルフレッド・ゲラッシュ (Minister of France
Adele Sandrock アデーレ・ザンドロック (Duchess
Margarete Kupfer マルガレーテ・クップァー (Countess)
Julius Falkenstein ユリウス・ファルケンシュタイン (The finance minister
Max Gulstorff マックス・ギュルストルフ (The Mayor
Paul Horbiger パウル・ヘルビガー (The Heurigen singer
解説
オペレッタ音楽劇演出家として聞えているエリック・シャレル招聘されて処女作品として監督したエリッヒ・ポマー・プロダクションで、「嘆きの天使」「予審」のロベルト・リープマンが「ワルツの夢」「東洋の秘密」の時と同じくノルベルト・ファルク協力して脚本を書卸し、「ガソリン・ボーイ三人組」「女王様御命令」のウェルナー・R・ハイマン作曲し、「愛国者」「ハンガリア狂想曲」のカールホフマン撮影に当った者。主な主演者は「ガソリン・ボーイ三人組」のリリアン・ハーヴェイ、「女王様御命令」「愛国者」のヴィリー・フリッチ、「旅愁」「最後の中隊」のコンラット・ファイトを始め、「ハンガリア狂想曲」「白魔」のリル・ダゴファー、「O・F氏のトランク」のアルフレッド・アベル、「泣き笑ひの人生」のオットー・ヴァルブルグ、「女王様御命令」のパウル・ヘルビガー、「予審」のユリウス・ファルケンシュタイン等である。無声
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
一八一四年ナポレオンエルバ島流嫡と共にワルツの都ウィーンには平和の春が再来した。知謀に長けたオーストリア宰相メッテルニヒは折もよしと欧洲各国の代表をウイーンに招いて、奈翁なき後の欧洲の覇権を握ろうと企てた--所謂ウイーン会議である。ロシア賢者アレキサンダー三世始めサクソニア王、土其古のサルタンスウェーデン王プロシア等々王侯行列日毎ウィーンの街を彩り歓呼の声、三鞭酒抜く音に花の都湧き立った。その騒ぎをよそに宰相メッテルニヒは熱い珈琲を啜りながら一人静かに苦肉秘策を凝らしていた。ウィーン一の花をとめ、手袋屋のクリステル音に聞くロシアアレキサンダー太公少女らしい憧れ抱いていた。彼女は太公行列ウィーン市街に入った時、花束太公めがけて投げ捧げた。爆弾!と警固役人は肝を潰したが、美し愛の花束と判明して安堵した。しかし国賓驚かしたる罪軽からずとあってクリステルお尻鞭刑二十五を受けることとなった。憤慨して牢屋の中で太公悪口を吐いているクリステルの許に一人の姿優しい高位役人現れ、黙って彼女の悪口聞き、彼女の容姿眺めていた。その夜クリステル鞭刑を赦され、かの高位役人らしい人に伴われホイリンゲンの酒場へ行った。心を浮き立たせるワルツ楽音香ばしい新酒--そこでクリステルアレキサンダー太公その人に抱かれて幸福に酔っていたのであるメッテルニヒ深謀は効を奏してウィーン会議はいつか舞踏会と変じてしまった。列国王侯達はワルツに酔って、ともすればウィーンに来た目的さえも忘れ勝ちだった。メッテルニヒはほくそ笑みながら自分勝手條項決議した。唯一彼の思うままにならないのはアレキサンダー太公だった。太公は瞳の美し伯爵夫人美し手袋屋の娘、と両手に花ロマンスを謳われながらも、会議には必ず粛然と姿を現した。そしてメッテルニヒ向う廻して堂々と論を戦わした。メッテルニヒその度に眉をひそめた。ウィーン会議最高潮達し一夜--即ち豪華極め舞踏会一夜、汗にまみれた急使メッテルニヒ前に立った。それは奈翁エルバ島脱出の報だった。メッテルニヒが苦策を弄してウィーン条約奈翁鉄蹄の下に再び蹂躙されるのだ。欧洲はまた戦太鼓響き渡る戦場化するのだ。一世伊達者芸術華美擁護者メッテルニヒは天を仰いで長大息を洩らした。クリステルと夢の様な歓楽にひたっていた太公の許にも同じ急報が伝わった。何も知らぬ女は明日約する大公優しく接吻して、たださようならと云って置こう、と彼女に別れ告げた。馬車に揺られて去る太公後姿クリステルはいつ迄も飽かず眺めていた。

会議は踊る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/30 02:45 UTC 版)

会議は踊る』(「會議は踊る」)(かいぎはおどる、Der Kongreß tanzt)は、ナポレオン・ボナパルト失脚後のヨーロッパを議した1814年ウィーン会議を時代背景にした、1931年オペレッタ映画ドイツウーファ社の作品。日本では1934年東和商事が輸入・配給した。


  1. ^ 中野京子『名画で読み解く ロマノフ家12の物語』光文社、2014年、143頁。ISBN 978-4-334-03811-3
  2. ^ 400回記念企画「ドイツ名画シリーズ」の、全6回中第1回目の作品だった。


「会議は踊る」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「会議は踊る」の関連用語

会議は踊るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



会議は踊るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの会議は踊る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS