住江岸子とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 住江岸子の意味・解説 

住江岸子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/17 16:20 UTC 版)

住江 岸子(すみのえ きしこ、本名:伊藤千代[1]1904年明治37年)1月13日[1][2] - 没年不明)とは、元宝塚少女歌劇団月組&花組主演娘役クラスの人物である。大阪府大阪市東区(現・中央区)久宝寺出身[1][2][3]
この芸名は小倉百人一首の第18番:藤原敏行朝臣の『住江に寄る浪 夜さへや 夢の通ひ路 人目避くらむ (すみのえきしによるなみ よるさへや ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ)』から命名された。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『日本歌劇俳優写真名鑑』藤山宗利著、歌舞雑誌社、1920年、P149
  2. ^ a b 『歌劇と歌劇俳優』藤波楽斎著、文星社、1919年、P97
  3. ^ 『寶塚の歌劇少女』橋詰せみ郎著、新正堂書店、1923年12月5日、P58
  4. ^ 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』 宝塚歌劇団2014年4月1日、7頁。 
  5. ^ 『歌劇』、1927年(昭和2年)9月、P58
  6. ^ 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』 宝塚歌劇団2014年4月1日、6頁。 


「住江岸子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「住江岸子」の関連用語

住江岸子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



住江岸子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの住江岸子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS