紅ゆずるとは?

紅ゆずる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/17 15:59 UTC 版)

紅 ゆずる(くれない ゆずる、8月17日[1] - )は、日本女優。元宝塚歌劇団星組トップスター[1][2]




  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s “紅ゆずるプロフィール”. 松竹エンタテインメント. (2019年11月1日). http://www.shochiku-enta.co.jp/actress/kurenai 2019年11月1日閲覧。 
  2. ^ a b c 元宝塚星組トップの紅ゆずるがドラマデビュー「一生忘れられない思い出に」”. SANSPO.COM (2020年6月22日). 2020年6月29日閲覧。
  3. ^ a b c 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、100頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  4. ^ a b c d e f g “紅ゆずる、女優に転身!11月から松竹エンタテインメント入り、バラエティーにも意欲”. サンスポ. (2019年10月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20191030/geo19103005050002-n3.html 2019年10月30日閲覧。 
  5. ^ 小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、114頁。ISBN-9784484146010。
  6. ^ a b c d e f g h 日刊スポーツ 宝塚プレシャス 2008年7月7日号より
  7. ^ a b c d e f g h i j 変幻自在の天才詐欺師 早変わりに臨む/紅ゆずる日刊スポーツ
  8. ^ a b c d e f 香り立つ色男/紅ゆずるプレシャス!宝塚
  9. ^ a b 紅ゆずる再び休演…病名は発表されずデイリースポーツ
  10. ^ a b c d フランス調部屋でくつろぐコテコテ大阪人/紅ゆずる日刊スポーツ
  11. ^ 宝塚歌劇星組の次期トップスターに紅ゆずる、次期トップ娘役に綺咲愛里ステージナタリー
  12. ^ a b c 台湾を紅色に 5年ぶり挑戦はセンターで/紅ゆずる日刊スポーツ
  13. ^ a b 紅ゆずる、17年間の宝塚人生に別れ(サンスポ)
  14. ^ a b “紅ゆずる、女優に転身!11月から松竹エンタテインメント入り、バラエティーにも意欲”. サンスポ. (2019年10月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20191030/geo19103005050002-n1.html 2019年10月30日閲覧。 
  15. ^ a b 元宝塚・紅ゆずる、退団後初ドラマ 『女子グルメバーガー部』共演者15人解禁”. ORICON NEWS (2020年6月22日). 2020年6月27日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g h i j 「波瀾爆笑!?我が人生 紅ゆずる」『宝塚GRAPH』2010年4月号、阪急コミュニケーションズ、2010年、94-96頁。
  17. ^ ドラマ25 女子グルメバーガー部 第2話”. テレビ大阪. 2020年7月11日閲覧。
  18. ^ 宝ニュース宝くじ公式サイト





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紅ゆずる」の関連用語

紅ゆずるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紅ゆずるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紅ゆずる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS