紅一点とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 紅一点の意味・解説 

こう‐いってん【紅一点】

読み方:こういってん

王安石「詠柘榴」の「万緑叢中(そうちゅう)紅一点」から。一面の緑の中に一輪紅色の花が咲いている意》

多くのものの中で、ただ一つ異彩を放つもの。

殊に目に立つ—は金釦鈕(きんボタン)の制服」〈魯庵社会百面相

多く男性中にただ一人いる女性


紅一点

作者ジャネット・デイリー

収載図書ジャネット・デイリー選集
出版社ハーレクイン・エンタープライズ日本支社
刊行年月1988.10
シリーズ名Harlequin Collection


紅一点(コウイツテン)

読み方:こういってん

  1. 一点紅(イツテンコウ)の条参照。〔通俗編〕三十濃緑紅一点、動人春色不須多、侯録、謂王介甫〓作石榴花詩遯斎閑覧、此唐人詩、不〓作者姓氏曽見介甫親書于〓持扇以為介甫自作非也、七修類稿、英廟召取天下画工京師〓頭紅一点、動人春色不須多、為題試之。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

紅一点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/06 15:00 UTC 版)

紅一点(こういってん)




「紅一点」の続きの解説一覧

紅一点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 22:56 UTC 版)

とあるおっさんのVRMMO活動記」の記事における「紅一点」の解説

一足早くミリー」というアバターワンモアプレイしている。漫画版ではショートカット女性

※この「紅一点」の解説は、「とあるおっさんのVRMMO活動記」の解説の一部です。
「紅一点」を含む「とあるおっさんのVRMMO活動記」の記事については、「とあるおっさんのVRMMO活動記」の概要を参照ください。


紅一点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 07:53 UTC 版)

麻雀のローカル役」の記事における「紅一点」の解説

紅一点(こういってん)とは、緑一色の發を中に置き換えた和了形緑一色同じく役満緑一色は發がなくても認められることがあるが紅一点は中がないと發ナシ緑一色同じになってしまうので、中のない紅一点は認められない一点紅いってんこう)、万緑叢中紅一点万緑中一点紅という名称になっている場合もある。 (例) 北宋文人王安石の作とされる漢詩石榴詩」に「萬緑叢中紅一點」という一節があり、これが役の由来となっている。また、この役の歴史緑一色よりも古いとされる

※この「紅一点」の解説は、「麻雀のローカル役」の解説の一部です。
「紅一点」を含む「麻雀のローカル役」の記事については、「麻雀のローカル役」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「紅一点」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「紅一点」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紅一点」の関連用語

紅一点のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



紅一点のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紅一点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのとあるおっさんのVRMMO活動記 (改訂履歴)、麻雀のローカル役 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS