高砂松子とは?

高砂松子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/25 06:10 UTC 版)

高砂 松子(たかさご まつこ、本名・平松壽子[1]、旧姓:稲垣[2]1900年明治33年1月17日[2] - 没年不詳)は元宝塚少女歌劇団花組男役の人物である。鳥取県[2]東伯郡倉吉町(現・倉吉市[3]。出身。妹は神代錦である。初代春日花子、沖津浪子と共に『宝塚の三幅對』と呼ばれた[4]




[ヘルプ]
  1. ^ 『宝塚小夜曲』丸尾長顕著、ポプラ社、1950年2月20日
  2. ^ a b c 『歌劇と歌劇俳優』藤波楽斎著、文星社、1919年、P96
  3. ^ 『寳塚の歌劇少女』橋詰せみ郎著、新正堂書店、1923年12月5日、P57
  4. ^ 『宝塚スター物語』丸尾長顕著、實業之日本社、1949年5月15日、P53
  5. ^ 『宝塚スター物語』丸尾長顕著、實業之日本社、1949年5月15日、P44


「高砂松子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高砂松子」の関連用語

高砂松子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高砂松子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高砂松子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS