銀あけみとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 銀あけみの意味・解説 

銀あけみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/20 15:45 UTC 版)

銀 あけみ(しろがね - 、本名・井村 洋子[1]1944年4月30日[2] - 1993年5月7日)は元宝塚歌劇団娘役(元雪組組長)。日本舞踊藤間流・藤間勘緒[3]神奈川県鎌倉市出身。愛称は「イムコ」「ヨーコちゃん」「イム長」。




  1. ^ a b c 「銀あけみ、逝去」 『歌劇』、通算813号、1993年6月1日発行、54頁
  2. ^ a b c d e f g h 「銀あけみ(死を生きる・第一部 3つの物語:11)/兵庫」『朝日新聞』、1993年12月4日発行、朝刊、兵庫面 - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  3. ^ a b c d 小林公平 「花の道より」 『歌劇』、通算813号、1993年6月1日発行、50頁
  4. ^ a b c d 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、64-65頁。ISBN 9784484146010
  5. ^ 「銀あけみ(死を生きる・第一部 3つの物語:8)/兵庫」『朝日新聞』、1993年12月1日発行、朝刊、兵庫面 - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  6. ^ a b 小林公平 「花の道より」 『歌劇』、通算813号、1993年6月1日発行、51頁
  7. ^ 在団年数が最も短い団員を指す。詳細は宝塚歌劇団#劇団員と宝塚音楽学校を参照。
  8. ^ 宝塚歌劇団全生徒のプロフィールを掲載した書籍。毎年新版が発行される。基本的なプロフィールの他に「好きだった役」や「演じてみたい役」という項目があり、これらは団員自身が選んだものが掲載される。
  9. ^ a b 植田紳爾「寂」 『歌劇』、通算813号、1993年6月1日発行、55頁
  10. ^ 「銀あけみ(死を生きる・第一部 3つの物語:13)/兵庫」『朝日新聞』、1993年12月8日発行、朝刊、兵庫面 - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  11. ^ へそだんご「北原遥子さん、御巣鷹山に散った悲劇のタカラジェンヌの思い出」”. ウェブリブログ (2009年2月5日). 2013年4月20日閲覧。


「銀あけみ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「銀あけみ」の関連用語

銀あけみのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



銀あけみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの銀あけみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS