音くり寿とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 音くり寿の意味・解説 

音くり寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/26 04:13 UTC 版)

音 くり寿(おと くりす、12月18日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する娘役。




  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、35頁。ISBN 978-4-86649-049-6
  2. ^ a b c d e f 「To The Future/宝塚GRAPH 2016年2月号」、宝塚クリエイティブアーツ、2016年、110頁。
  1. ^ 桜咲彩花休演による配役変更で、12/1~12/10は城妃美伶の代役で雲井の雁役を演じた。
  2. ^ 本公演では花乃まりあが1人で演じたが、新人公演は成人後と幼少時代とを城妃美伶と分け合う形での配役となった。
  3. ^ 6月26日19時公演のみ、特別出演。


「音くり寿」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音くり寿」の関連用語

音くり寿のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音くり寿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの音くり寿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS