龍真咲とは?

龍真咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/20 05:01 UTC 版)

龍 真咲(りゅう まさき)は、日本アーティスト。元宝塚歌劇団月組トップスター。所属事務所はスペースクラフト[1]




  1. ^ a b “元宝塚・龍真咲、神田うのら所属スペースクラフト入りで新たなスタート”. ORICON STYLE. (2016年10月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2080281/full/ 2016年10月21日閲覧。 
  2. ^ 小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』(阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日)p.113
  3. ^ 「宝塚記念」で、月組・龍真咲さんが君が代独唱[リンク切れ]読売新聞、2014年6月30日)
  4. ^ “龍真咲 名共演に感服/宝塚記念”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2014年6月30日). https://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140630-1326159.html 2019年4月20日閲覧。 
  5. ^ 龍真咲、来年9月で退団 宝塚100周年式典“最後のトップスター”。”. スポニチアネックス (2015年12月16日). 2015年12月16日閲覧。
  6. ^ a b “宝塚退団・龍真咲がエリザベート役!20周年記念ガラ・コンサートで”. スポーツ報知. (2016年9月6日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160906-OHT1T50121.html 2016年9月7日閲覧。 
  7. ^ “龍真咲が5月末に事務所退社、活動休止へ「人生見つめ直したい」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年4月20日). https://hochi.news/articles/20190420-OHT1T50051.html 2019年4月20日閲覧。 
  8. ^ “龍真咲が単独コンサートでアルバム曲披露、新たなスタート誓う”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年8月28日). https://natalie.mu/stage/news/246391 2018年2月18日閲覧。 
  9. ^ “元・宝塚トップ・龍 真咲が世界遺産・金峯山寺に妖精のごとく舞い降りる  のべ23曲の熱唱に1,300人が総立ち&涙を流す観客も”. SPICE (イープラス). (2017年9月17日). https://spice.eplus.jp/articles/147243 2018年2月18日閲覧。 
  10. ^ “越路吹雪37回忌、トリビュートアルバム&メモリアルコンサートに宝塚OGら”. ステージナタリー. (2016年10月26日). http://natalie.mu/stage/news/206881 2016年10月26日閲覧。 


「龍真咲」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「龍真咲」の関連用語

龍真咲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



龍真咲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの龍真咲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS