コメディアンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 役者 > コメディアンの意味・解説 

コメディアン【comedian】

読み方:こめでぃあん

喜劇俳優喜劇役者


コメディアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 15:28 UTC 版)

コメディアン: comedian, : humoriste)または喜劇俳優(きげきはいゆう)とは、コメディすなわち喜劇を演じる俳優を指す。演芸を演じる者については「芸人」と呼称されることがある[1]。日本では喜劇俳優もその他の俳優と同様に「俳優」と扱い、主に演芸を演じるお笑い芸人のみを「コメディアン」と称する場合も多い。


  1. ^ 最近では「コント師」という呼び名もある。
  2. ^ 仏語のhumoristeは男女同形。fr:comédienは(舞台)俳優の意で、comédienneはその女性形。


「コメディアン」の続きの解説一覧

コメディアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 16:29 UTC 版)

「喜劇」記事における「コメディアン」の解説

詳細は「コメディアン」を参照 主に、コメディ演じ俳優を指す。女性なら“コメディエンヌ”。

※この「コメディアン」の解説は、「喜劇」の解説の一部です。
「コメディアン」を含む「喜劇」の記事については、「喜劇」の概要を参照ください。


コメディアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 13:38 UTC 版)

マーティン・ローレンス」の記事における「コメディアン」の解説

兄弟多く子育て忙しかった母親笑わせたい思ったのがコメディアンになるきっかけであったその後ニューヨーク移り、「cstar searh」というテレビ番組経て1992年から「martin」という自分の番組をもつことに成功したまた、1990年代放送され人気コメディ番組Def Comedy Jam」にも出演している。

※この「コメディアン」の解説は、「マーティン・ローレンス」の解説の一部です。
「コメディアン」を含む「マーティン・ローレンス」の記事については、「マーティン・ローレンス」の概要を参照ください。


コメディアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 05:58 UTC 版)

ケヴィン・ハート」の記事における「コメディアン」の解説

スタンダップコメディアンとして活動スタートさせた当初は、なかなか鳴かず飛ばず日々続き時には観客席から不評のあまり食べ物飛んできたこともあるという。しかし、その後諦めず経験を積み徐々に自身のコメディ・スタイルを確立。それが観客からも徐々に受け始めコメディアンとして地位確固たるものにした。後に自身受けたインタビューでは、かつて影響を受けたコメディアンにエディ・マーフィクリス・ロックビル・コスビーらの名を挙げている。

※この「コメディアン」の解説は、「ケヴィン・ハート」の解説の一部です。
「コメディアン」を含む「ケヴィン・ハート」の記事については、「ケヴィン・ハート」の概要を参照ください。


コメディアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 16:53 UTC 版)

ロビン・ウィリアムズ」の記事における「コメディアン」の解説

役者としてキャリアはスタンダップ・コメディアンとしてのライブ出演始まり1978年から1982年にかけて放送されテレビシリーズモーク&ミンディ』(ABC)で初め有名になった。 この時期にドラッグアルコール溺れてしまうが、のちに克服するちなみに2005年公開の『ビッグホワイト撮影時禁酒破っていることが発覚するも、2006年リハビリテーション施設入り克服してから撮影復帰している。 テレビ出演によって人気を確立した1982年にはスタンダップ・コメディ公演『イブニング・ウィズ・ロビン・ウィリアムズ(Evening With Robin Williams)』を成功させ、1986年には米国随一歌劇場であるニューヨークメトロポリタン歌劇場伝説スタンダップ・コメディ公演『ロビン・ウィリアムズ・ライブ・アット・ザ・メット(Robin Williams Live at the Met)』を行った

※この「コメディアン」の解説は、「ロビン・ウィリアムズ」の解説の一部です。
「コメディアン」を含む「ロビン・ウィリアムズ」の記事については、「ロビン・ウィリアムズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「コメディアン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「コメディアン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



コメディアンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

コメディアンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コメディアンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2022 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコメディアン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの喜劇 (改訂履歴)、マーティン・ローレンス (改訂履歴)、ケヴィン・ハート (改訂履歴)、ロビン・ウィリアムズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS