東京スカイツリーとは? わかりやすく解説

東京スカイツリー


とうきょう‐スカイツリー〔トウキヤウ‐〕【東京スカイツリー】

読み方:とうきょうすかいつりー

Tokyo Sky Tree東京都墨田区にある地上デジタル放送用の電波塔平成20年2008着工で同24年完成。高さ634メートルで、アラブ首長国連邦超高層ビルブルジュハリファ」(828メートル)に次いで高さ世界第2建造物。塔としては世界一平成25年2013)からNHK在京民放5局の電波送出する。スカイツリー

[補説] 634は「むさし(武蔵[一]」の語呂合わせという。ただし、建設場所墨田区押上中世まで下総だった。

東京スカイツリーの画像
建設中のようす(2011年4月現在)
東京スカイツリーの画像

東京スカイツリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/27 00:08 UTC 版)

東京スカイツリー(とうきょうスカイツリー、: TOKYO SKYTREE)は、東京都墨田区押上1-1-2にある電波塔送信所)であり、東京のランドマークの一つである。2012年2月29日に完成し、同年5月22日に電波塔・観光施設として開業した。観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、電波塔を含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれている。東武鉄道及び東武グループのシンボル的存在である。最寄駅はとうきょうスカイツリー駅押上駅で両駅と直結している。


  1. ^ 東京タワーの設計も手掛けた。
  2. ^ 建築基準法上の工作物としての高さで、建築物としての高さは470.97 m(第2展望台の上部)。
  3. ^ 電波塔の世界一はワルシャワラジオ塔支線型鉄塔)の646.38mであったが、1991年に倒壊した。
  4. ^ ちなみに所在地の押上地区は、江戸時代前期の明暦の大火後に、江戸市街の拡張に伴う利根川の大改修により武蔵国葛飾郡に編入されているがそれ以前は下総国葛飾郡に属しており、歴史的にこの地区が厳密な意味での武蔵国に所属しているとはいえないため、高さに武蔵国の語呂を絡めることには計画時点で多方面から歴史的経緯を踏まえていないとの批判がなされた[要出典]
  5. ^ なお「武蔵」という言葉は、東武グループの学校法人根津育英会武蔵学園が経営する武蔵大学武蔵中学校・高等学校においても使用されている。また「東武」の名称は武蔵国の東部に由来する。
  6. ^ 登録商標第5059759号、商標:「大江戸タワー」、商品全類呼称:「オーエドタワー」/第4294465号、商標:「さくらタワー」、役務全類呼称:「サクラタワー」「サクラタワークラブ」
  7. ^ 当初は2013年3月31日に東京タワーからの送信を終了し、同年4月1日から送信所をスカイツリーに一本化する予定だったが、2012年東京都知事選挙および第46回衆議院議員総選挙の実施に伴い選挙報道や政見放送の公平性を確保する必要があったことから、当初予定していた東京タワーの減力ができなかったため、移行予定にも遅れが生じた。
  8. ^ 関東地方での補完局の開局・本放送開始は在京3社より先に、茨城放送が2015年8月に行っている。
  9. ^ VHF11チャンネルに相当する周波数。
  10. ^ 第1展望台・下層部を含めた全面休業となった例としては2019年令和元年台風第19号=東日本台風の発生時、および2020年2021年新型コロナウィルス発生による日本国政府からの休業要請発出によるもの。なお2021年1-2月の緊急事態宣言、並びに同4月の蔓延防止等処置重点区域指定時は、休業ではなく営業時間短縮要請だったため、通常通り開館したものの営業時間の短縮・終了前倒しの処置をとっていた。
  11. ^ 牛島神社の宮司が行う。
  12. ^ テレビ東京は地上240メートル地点に、NHKとその他の在京キー局は第1展望台の上部分にそれぞれ設置。
  13. ^ ただし、当時新聞に掲載された完成イメージ図によれば現在整備が進められている「新宿駅南口地区基盤整備事業」の位置とは異なり現在のタカシマヤタイムズスクエア南館の隣接地辺りを想定していたようである。
  14. ^ 受信相談などの対応のために 東京スカイツリー移行推進センター(T-SAPO) をNHK・民放5局と共同で開設している。
  15. ^ 2012年に放送されたテレビアニメ版『CØDE:BREAKER』など。
  16. ^ 2013年に放送されたテレビアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』第7話・第8話など。
  17. ^ 登場する電波塔の形状は東京スカイツリーというより、むしろ東京タワーに近い。



東京スカイツリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 08:15 UTC 版)

にゃんこ大戦争」の記事における「東京スカイツリー」の解説

2019年12月2日から12月26日までの期間限定実施にゃんこ側にソラカラちゃん登場

※この「東京スカイツリー」の解説は、「にゃんこ大戦争」の解説の一部です。
「東京スカイツリー」を含む「にゃんこ大戦争」の記事については、「にゃんこ大戦争」の概要を参照ください。


東京スカイツリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 00:48 UTC 版)

ドラゴンボール超 ブロリー」の記事における「東京スカイツリー」の解説

天空塔と称して展示が行われた。

※この「東京スカイツリー」の解説は、「ドラゴンボール超 ブロリー」の解説の一部です。
「東京スカイツリー」を含む「ドラゴンボール超 ブロリー」の記事については、「ドラゴンボール超 ブロリー」の概要を参照ください。


東京スカイツリー(電波塔)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 22:57 UTC 版)

東京スカイツリータウン」の記事における「東京スカイツリー(電波塔)」の解説

高さ634m、電波塔としては高さ世界一となる。高さ350mと高さ450m地点展望台設置される

※この「東京スカイツリー(電波塔)」の解説は、「東京スカイツリータウン」の解説の一部です。
「東京スカイツリー(電波塔)」を含む「東京スカイツリータウン」の記事については、「東京スカイツリータウン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「東京スカイツリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「東京スカイツリー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

東京スカイツリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



東京スカイツリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京スカイツリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのにゃんこ大戦争 (改訂履歴)、ドラゴンボール超 ブロリー (改訂履歴)、東京スカイツリータウン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS