武蔵とは?

むさし【武蔵】

[一] (古くは「むざし」) 東海道十五か国の一国古く无邪志(むざし)国・胸刺(むさし・むなさし)国・知々夫国の三国造が置かれたが、大化改新後武蔵一国となり、初め東山道に属していた。宝亀二年(七七一)東海道一国となる。鎌倉時代には関東御分国北条氏国司守護職兼帯室町時代には初め鎌倉公方足利氏、後、関東管領上杉氏戦国時代には北条氏支配天正一八年(一五九〇)徳川家康江戸入府後は、藩領幕領旗本領に分かれた。明治四年(一八七一)の廃藩置県後、一府八県が置かれたが、のち埼玉県東京府神奈川県分割統合された。武州

[二] 旧日本海軍戦艦。「大和」と同型基準排水量四千トン速力二七ノット昭和七年一九四二)完成同一九年フィリピン沖で沈没


武蔵

読み方:ムサシmusashi

旧国名の一


武蔵

読み方:むさし

  1. 酒と女。甘いものと辛いもの。両方とも好きな人のことをいふ。宮本武蔵両刀つがひ(※ママ)であつたといふのに基いていつたもの。両刀(※「りょうとう」)の条を見よ。〔情事語〕
  2. 酒と女、甘いものと辛いもの、両方とも好きな人のことをいふ。宮本武蔵両刀づかひであつたといふに基いていつたもの。又両刀づかひともいふ。
  3. 酒と女、甘いものと辛いものといふやうに両方達者な者のことをいふ。
  4. 〔花〕酒と女、甘いものと辛いもの(酒)と両方好きな者のこと。宮本武蔵両刀使いから出た語。
  5. 酒と女、甘い物と酒の如く両方達者のこと。宮本武蔵二刀使いから出た語。〔俗〕
  6. 酒と女、甘い物と酒の如く両方達者のこと。宮本武蔵両刀使いから出た語。

分類 俗語、俗/一般情事語、花柳界


武蔵

読み方:むさし

  1. 京都にて穴一のこと。「穴一」(※あないち参照

分類 京都

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

武蔵

読み方:ムサシmusashi

遊戯の名。むさしと称する盤上に線を引き黒石一個白石十六個で行なう遊戯一種

季節 新年

分類 人事


武蔵


武蔵


武藏

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

武蔵

読み方
武蔵たけくら
武蔵たけぞう
武蔵むさし
武蔵むぞう

武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 16:42 UTC 版)

武蔵(むさし、たけぞう)




「武蔵」の続きの解説一覧

武蔵

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 02:29 UTC 版)

固有名詞

  (むさし)

  1. 旧国名東海道位置する。武蔵国現在の東京都埼玉県神奈川県一部に相当。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「武蔵」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||


8
92% |||||

9
90% |||||


武蔵のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



武蔵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの武蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS