武蔵とは? わかりやすく解説

武蔵

読み方:ムサシmusashi

旧国名の一


武蔵

読み方:むさし

  1. 酒と女。甘いものと辛いもの。両方とも好きな人のことをいふ。宮本武蔵両刀つがひ(※ママ)であつたといふのに基いていつたもの。両刀(※「りょうとう」)の条を見よ。〔情事語〕
  2. 酒と女、甘いものと辛いもの、両方とも好きな人のことをいふ。宮本武蔵両刀づかひであつたといふに基いていつたもの。又両刀づかひともいふ。
  3. 酒と女、甘いものと辛いものといふやうに両方達者な者のことをいふ。
  4. 〔花〕酒と女、甘いものと辛いもの(酒)と両方好きな者のこと。宮本武蔵両刀使いから出た語。
  5. 酒と女、甘い物と酒の如く両方達者のこと。宮本武蔵二刀使いから出た語。〔俗〕
  6. 酒と女、甘い物と酒の如く両方達者のこと。宮本武蔵両刀使いから出た語。

分類 俗語、俗/一般情事語、花柳界


武蔵

読み方:むさし

  1. 京都にて穴一のこと。「穴一」(※あないち参照

分類 京都

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

武蔵

読み方:ムサシmusashi

遊戯の名。むさしと称する盤上に線を引き黒石一個白石十六個で行なう遊戯一種

季節 新年

分類 人事


武蔵


武蔵


武藏

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

武蔵

読み方
武蔵たけくら
武蔵たけぞう
武蔵むさし
武蔵むぞう

武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 04:51 UTC 版)

武蔵(むさし、たけぞう)




「武蔵」の続きの解説一覧

武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 14:43 UTC 版)

ジェロム・レ・バンナ」の記事における「武蔵」の解説

K-1 10年奇跡」のインタビューにて「俺達同志だし、俺はすごい武蔵ファンなんだ」と発言し、さらに同インタビューではK-1 ANDY MEMORIAL 2001JAPAN GP 決勝戦〜のトーナメント決勝にてニコラス・ペタス判定負けした武蔵を「お前の方が強いのになぜ負けたんだ」と叱りつけたことを明かしている。武蔵が引退賭けてバンナ挑みバンナ勝利したK-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16では前述の通り試合後のリング上でバンナは武蔵に対し土下座敬意を表しており、K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMAにて行われた武蔵の引退セレモニーで武蔵に花束渡した際に目に涙を浮かべながら土下座敬意を表した

※この「武蔵」の解説は、「ジェロム・レ・バンナ」の解説の一部です。
「武蔵」を含む「ジェロム・レ・バンナ」の記事については、「ジェロム・レ・バンナ」の概要を参照ください。


武蔵(むさし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/24 19:25 UTC 版)

このこここのこ」の記事における「武蔵(むさし)」の解説

遥斗の高校1年からのクラスメイト家政部所属。ただし食う専門食器洗い係にされている

※この「武蔵(むさし)」の解説は、「このこここのこ」の解説の一部です。
「武蔵(むさし)」を含む「このこここのこ」の記事については、「このこここのこ」の概要を参照ください。


武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/09 07:30 UTC 版)

不動明王伝」の記事における「武蔵」の解説

ステージ3-1底なし沼最後にいる笠をかぶったボス。刀の他に念動波を飛ばして攻撃してくる。

※この「武蔵」の解説は、「不動明王伝」の解説の一部です。
「武蔵」を含む「不動明王伝」の記事については、「不動明王伝」の概要を参照ください。


武蔵(むさし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 06:51 UTC 版)

海防艦」の記事における「武蔵(むさし)」の解説

スループ3等海防艦類別日露戦争において第3艦隊属し沿岸警備従事大正元年等級見直し2等海防艦変更1922年大正11年9月1日測量艦変更昭和3年まで海軍在籍し昭和10年解体

※この「武蔵(むさし)」の解説は、「海防艦」の解説の一部です。
「武蔵(むさし)」を含む「海防艦」の記事については、「海防艦」の概要を参照ください。


武蔵(むさし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/12 16:41 UTC 版)

境界線上のホライゾン」の記事における「武蔵(むさし)」の解説

独立領土1つ地名八重襲名したバハムート級の航空都市艦群。8艦同士無数の太縄で連結しており、それらは重力床による通路でもある事情故郷にいられなかった者が多く、自ら言わない限り過去問わないのが暗黙の了解自給率が低いため連戦長期戦闘が難しく、また個々人は強いが集団戦に弱い三河争乱後は極東中心となり、大罪武装世界征服による末世解決目指す

※この「武蔵(むさし)」の解説は、「境界線上のホライゾン」の解説の一部です。
「武蔵(むさし)」を含む「境界線上のホライゾン」の記事については、「境界線上のホライゾン」の概要を参照ください。


武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 15:37 UTC 版)

歌枕の一覧」の記事における「武蔵」の解説

ほりかねの井堀兼之井、堀難井之井)いかでか思ふ心は 堀かねの 井よりも猶ぞ 深さまされる(『伊勢集』、伊勢埼玉県狭山市堀兼に「堀兼之井」の旧跡現存するが、「ほりかねの井」が特定の井戸を指すものかどうかについては不詳狭山市堀兼の「堀兼之井」は「まいまいず井戸」と呼ばれる構造を持っており、同一の構造を持つ井戸武蔵野台地上に点在するこれらの井戸全般を指す一般名詞とも見られるみよし野みよし野の たのむの雁も ひたぶるに 君が方にぞ よると鳴くなる(『伊勢物語』) わが方に よると鳴くなる みよし野の たのむの雁を いつか忘れむ(同上比定地については埼玉県川越市的場同じく伊佐沼坂戸市三芳野と説が分かれる

※この「武蔵」の解説は、「歌枕の一覧」の解説の一部です。
「武蔵」を含む「歌枕の一覧」の記事については、「歌枕の一覧」の概要を参照ください。


武蔵(むさし)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 10:19 UTC 版)

かえで台風」の記事における「武蔵(むさし)」の解説

蓮也仕え忍者で、非常な巨体暴食漢。以前に一度戦って敗北していたが、との結婚夢見ており、再び彼女に戦いを挑む。しかし、行き倒れになっていた所を助けてもらった恩人であるユースケ両想い知って出家して身を引く事にする日本語喋れないのか、「ウガウガ」と喋る。如月一族の者はその意味理解できる模様

※この「武蔵(むさし)」の解説は、「かえで台風」の解説の一部です。
「武蔵(むさし)」を含む「かえで台風」の記事については、「かえで台風」の概要を参照ください。


武蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/23 20:54 UTC 版)

境界線上のホライゾンの登場人物」の記事における「武蔵」の解説

移動都市艦「武蔵」の住人外道が多い。 「3年組」「後輩」は、武蔵アリアダスト教導院学生分類する総長、及び生徒会長教導院の中で最も能力の低い者と定められている。

※この「武蔵」の解説は、「境界線上のホライゾンの登場人物」の解説の一部です。
「武蔵」を含む「境界線上のホライゾンの登場人物」の記事については、「境界線上のホライゾンの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「武蔵」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

武蔵

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 03:27 UTC 版)

固有名詞

  (むさし)

  1. 旧国名東海道位置する武蔵国現在の東京都埼玉県神奈川県一部に相当。

「武蔵」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「武蔵」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||


8
92% |||||

9
78% |||||


検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



武蔵のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジェロム・レ・バンナ (改訂履歴)、このこここのこ (改訂履歴)、不動明王伝 (改訂履歴)、海防艦 (改訂履歴)、境界線上のホライゾン (改訂履歴)、歌枕の一覧 (改訂履歴)、かえで台風 (改訂履歴)、境界線上のホライゾンの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの武蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS