武蔵野女子大学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 武蔵野女子大学の意味・解説 

武蔵野大学

(武蔵野女子大学 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/16 06:24 UTC 版)

武蔵野大学(むさしのだいがく、英語: Musashino University)は、東京都江東区有明三丁目3番3号に本部を置く日本私立大学1924年創立、1965年大学設置。


注釈

  1. ^ 4号館は有明3-4-2に所在する有明センタービルの2〜5階。

出典

  1. ^ 設置学校・関連機関”. www.musashino-u.ac.jp. 武蔵野大学. 2018年12月5日閲覧。
  2. ^ 日本国語大辞典, ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,デジタル大辞泉,日本大百科全書(ニッポニカ),事典 日本の大学ブランド商品,精選版. “武蔵野大学(むさしのだいがく)とは”. コトバンク. 2018年12月5日閲覧。
  3. ^ 法人史”. 学校法人武蔵野大学 校友サポートサイト. 武蔵野大学 (2021年9月27日). 2021年9月27日閲覧。
  4. ^ a b c 武蔵野大学の歩み”. www.musashino-u.ac.jp. 武蔵野大学. 2018年12月5日閲覧。
  5. ^ 武蔵野大学に対する大学評価(認証評価)結果”. 公益財団法人大学基準協会. 2018年12月6日閲覧。
  6. ^ 浄土真宗本願寺派(西本願寺). “浄土真宗本願寺派(西本願寺)” (jp). 浄土真宗本願寺派(西本願寺). 2018年12月5日閲覧。
  7. ^ 加盟校一覧”. rsg1995.jp. 龍谷総合学園. 2018年12月5日閲覧。
  8. ^ 書の美 平心二大字 よく利いた渇筆=島谷弘幸 毎日新聞. 2020年9月6日配信。
  9. ^ 近藤富枝; 近藤陽子 (2006-12-26). 王朝継ぎ紙の世界. 河出書房新社. p. 1-96. ISBN 978-4-309-26930-6. http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309269306/ 
  10. ^ 4学期制導入とともに新設した「第2学期留学プログラム」がはじまります”. www.musashino-u.ac.jp. 2018年12月5日閲覧。
  11. ^ a b 学校法人武蔵野大学創立100周年記念事業サイト | 学校法人武蔵野大学”. 学校法人武蔵野大学創立100周年記念事業サイト. 2023年4月7日閲覧。
  12. ^ “武蔵野大学 工学部開設”. 東洋経済オンライン (東洋経済新報社). (2014年12月8日). https://toyokeizai.net/articles/-/54373?page=3 2024年1月10日閲覧。 
  13. ^ “武蔵野大学 有明で新学部が動き出す”. 東洋経済オンライン (東洋経済新報社). (2013年11月11日). https://toyokeizai.net/articles/-/22844 2024年1月10日閲覧。 
  14. ^ “新設ラッシュ「データサイエンス学部」なにを学ぶの? 卒業後の進路は”. 朝日新聞Thinkキャンパス (朝日新聞社). (2023年4月20日). https://www.asahi.com/thinkcampus/article-100311/ 2024年1月10日閲覧。 
  15. ^ 田中圭太郎 (2020年12月26日). “伊藤羊一が学部長に就任 武蔵野大学「アントレプレナーシップ学部」は学生をどのように育てるのか”. ITmedia ビジネスオンライン (ITmedia). https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/26/news011.html 2024年1月10日閲覧。 
  16. ^ 武蔵野大学、日本初の「サステナビリティ学科」(オルタナ)”. Yahoo!ニュース. 2022年5月19日閲覧。
  17. ^ 2024年度にウェルビーイング学部を開設します”. www.musashino-u.ac.jp. 2023年4月7日閲覧。
  18. ^ トップページ”. 第51回摩耶祭. 2018年12月5日閲覧。
  19. ^ じゅんぐり祭”. 武蔵野大学 工学部サステナビリティ学科. 武蔵野大学 (2022年). 2022年3月27日閲覧。
  20. ^ 学生寮 葛西国際寮”. 武蔵野大学 (2022年). 2022年7月1日閲覧。
  21. ^ 学生寮 葛西国際寮 | 住まい”. www.musashino-u.ac.jp. 武蔵野大学. 2018年12月5日閲覧。
  22. ^ 平成28年度 単位互換案内”. 放送大学 (2016年). 2016年12月12日閲覧。
  23. ^ 単位互換制度”. www.seikei.ac.jp. 成蹊大学. 2018年12月5日閲覧。
  24. ^ 単位互換”. www.nvlu.ac.jp. 日本獣医生命科学大学. 2018年12月5日閲覧。
  25. ^ 単位互換協定”. www.asia-u.ac.jp. 亜細亜大学. 2018年12月5日閲覧。
  26. ^ 他大学との単位互換制度(2018年度以降入学者用)”. office.twcu.ac.jp. 東京女子大学. 2018年12月5日閲覧。
  27. ^ オピニオン - 東海イズム”. mainichi.jp. 毎日新聞. 2018年12月5日閲覧。
  28. ^ 国連アカデミック・インパクトJapan”. www.academicimpact.jp. 2018年12月5日閲覧。
  29. ^ 武蔵野大学の紹介”. www.academicimpact.jp. 武蔵野大学-国連アカデミック・インパクトJapan. 2018年12月5日閲覧。
  30. ^ 国連アカデミック・インパクトJapan”. www.academicimpact.jp. 2018年12月5日閲覧。
  31. ^ 海外協定校”. www.musashino-u.ac.jp. 武蔵野大学. 2024年1月10日閲覧。
  32. ^ a b “武蔵野大学社会連携センター 能・狂言の講座多く、仏教系も充実”. zakzak (産経新聞社). (2014年12月18日). https://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141218/dms1412180700008-n1.htm 2024年1月1日閲覧。 



「武蔵野女子大学」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「武蔵野女子大学」の関連用語

武蔵野女子大学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



武蔵野女子大学のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武蔵野大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS