大谷光瑞とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 宗教家 > 宗教家 > 日本の僧 > 大谷光瑞の意味・解説 

おおたにこうずい おほたにくわうずい 【大谷光瑞】 ○


大谷光瑞 おおたに こうずい

大谷光瑞の肖像 その1
大谷光瑞の肖像 その2
明治9年12月27日昭和23年10月5日(1876~1948)

京都生まれ。宗教家。10歳で得度幼名峻麿、法名鏡如、諱光瑞。明治36年(1903)父光尊の死により浄土真宗本願寺派本願寺(西)22門主となる。明治35年(1902)から大正2年(1913)にかけて3次の中央アジア探検隊派遣敦煌トルファンローランチベットなどを探検し、収集品整理研究のほか著述講演教育印刷などの事業に力を注いだ。14年1925門主辞す太平洋戦争中には内閣顧問などを努めた。夫人貞明皇后の姉、歌人九条武子実妹

キーワード 宗教家
号・別称 鏡如(きょうにょ) , 峻麿(たかまろ)

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

大谷光瑞


大谷光瑞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/27 21:43 UTC 版)

大谷 光瑞(おおたに こうずい、1876年明治9年)12月27日 - 1948年昭和23年)10月5日)は日本の宗教家()、探検家浄土真宗本願寺派第22世法主伯爵、国営競馬馬主




  1. ^ 詳しくは、『シルクロード探検』(長沢和俊編、西域探検紀行全集第9巻:白水社)を参照、新装版で再刊。
  2. ^ 大谷コレクションは、中国・旅順博物館韓国国立中央博物館東京国立博物館龍谷大学などで分蔵している。『大谷光瑞と西域美術』<日本の美術434号>至文堂(2002年)に一部紹介されている。
  3. ^ 公職追放の該当事項は「著者」。(総理庁官房監査課編 『公職追放に関する覚書該当者名簿』 日比谷政経会、1949年501頁。NDLJP:1276156 
  4. ^ 『官報』第5398号「宮廷録事」1945年1月16日。


「大谷光瑞」の続きの解説一覧



大谷光瑞と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大谷光瑞」の関連用語

大谷光瑞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大谷光瑞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2019 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大谷光瑞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS