本願寺文化興隆財団とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 本願寺文化興隆財団の意味・解説 

本願寺文化興隆財団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/10 15:30 UTC 版)

一般財団法人 本願寺文化興隆財団(いっぱんざいだんほうじん ほんがんじぶんかこうりゅうざいだん)は、浄土真宗大谷本願寺派本山本願寺第二十五代法主大谷暢順(經如)が財団理事長を勤める一般財団法人である。大谷暢順は、東本願寺第二十四代法主闡如(大谷光暢)の次男。




  1. ^ 「お東紛争」訴訟 200億の返還請求を棄却 京都地裁判決”. MSN産経ニュース (2012年3月27日). 2014年8月29日閲覧。
  2. ^ 沿革と活動「世界一の納骨墓所東本願寺東山浄苑を拠点に」”. 本願寺維持財団. 2011年1月13日閲覧。
  3. ^ 「本廟維持財団問題とは」.『同朋新聞』真宗大谷派宗務所(2010年10月1日).第11面を参照。
  4. ^ 市長の動き(平成22年6月)/京都市 総合企画局 広報担当”. 京都市総合企画局 (2010年7月9日). 2011年1月13日閲覧。
  5. ^ 『仏教タイムス』真宗大谷派 本願寺維持財団を提訴”. 佛教タイムス社 (2010年8月5日). 2011年1月13日閲覧。
  6. ^ 『中外日報』財産一部200億円返還請求 本願寺維持財団を提訴 大谷派 寄附行為変更の無効も 安原総長「門徒の負託に応える責務」”. 中外日報社 (2010年7月31日). 2011年1月13日閲覧。
  7. ^ 佛教文化振興事業|一般財団法人 本願寺文化興隆財団” (日本語). 2011年10月23日閲覧。
  8. ^ 『京都新聞』宗派の200億円返還請求棄却 お東紛争 京都地裁判決”. 京都新聞社 (2012年3月27日). 2012年3月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月27日閲覧。


「本願寺文化興隆財団」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「本願寺文化興隆財団」の関連用語

本願寺文化興隆財団のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



本願寺文化興隆財団のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本願寺文化興隆財団 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS