登録商標とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 権利 > 商標 > 登録商標の意味・解説 

とうろく‐しょうひょう〔‐シヤウヘウ〕【登録商標】

registered trademark特許庁に登録の手続きをすませた商標。→商標


とうろく‐しょうひょう ‥シャウヘウ 【登録商標】

〔名〕

特許庁の登録を受けた商標。〔生糸直輸出奨励法(1897)一条

② =トレードマーク

野獣の夜(1954‐55)〈島田一男〉女は浴室にいる「シュルシュルと響くッ洟は、戸田刑事の登録商標である」


登録商標(とうろくしょうひょう)


”登録商標”とは、商標登録されている商標をいう(商標法第2条第2項)。商標登録する場合は、特許庁商標登録出願行なう出願する際には、その商標どのような商品サービスに使うかを明示する(指定商品又は指定サービス)。商標登録出願されると、特許庁審査が行なわれ、この審査パスした商標が登録され、登録商標となる。

商標登録されると商標権与えられ、その登録商標を指定商品又は指定サービス独占的に使うことができる(商標法25条)。登録商標と全く同じものを他社真似ればもちろん、登録商標と似た商標類似商標)を真似ても商標権侵害として、他社使用法的禁止できる。ただし、商標権効力範囲指定商品(又は指定サービス)や類似する商品(又はサービス)に限定されるので、登録商標と全く同じものを他社が使っていても、指定商品(又は指定サービス)と全く関係のないもの(非類似)に使っているのであれば商標権侵害とは言えない。


登録商標

読み方とうろくしょうひょう
【英】registered trademark

登録商標とは、商標のうち特に、特許庁申請手続き行い、登録が認められた商標のことである。

商標とは、特定の商品サービスなどを他と区別するために使用される、文字図形記号立体的形状などのことである。事業者にとっては、自社ブランド確立や、品質対す信用確保のため、また、消費者にとっては商品選択する際の信頼性判断などのために有効とされている。

登録商標は、企業名事業会社製品個別製品ごとに取得することが可能である。

商標権存続期間は、登録から10年間であるが、その商標使用が続く限り何回でも更新することができる。

知的財産のほかの用語一覧
特許・知的財産:  私的録音録画補償金制度  知的財産権  著作権  登録商標  特許権  同人マーク
著作権保護:  ACCS

商標

(登録商標 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 03:56 UTC 版)

商標しょうひょう: Trademark)とは、商品役務の提供者(事業者)が、提供元(出所)を他者と区別するために使用する標識をいう[1]


  1. ^ ブランド用語集. “商標” (日本語). コトバンク. 2021年8月26日閲覧。
  2. ^ Q&A サービスマークとは何ですか。”. 日本弁理士会関西会. 2021年8月26日閲覧。
  3. ^ 商標とは”. 特許庁ウェブサイト. 2021年7月13日閲覧。
  4. ^ 判例の商標的使用論の例”. 特許庁ウェブサイト. 2021年7月13日閲覧。
  5. ^ 三菱重工の「ロゴマーク」差し押さえ 元挺身隊訴訟の原告」『日本経済新聞』、2019年3月28日。2021年7月13日閲覧。
  6. ^ 「ドイツ有名商品 販売は違法 商標権侵害が問題化」『日本経済新聞』昭和25年12月12日3面


「商標」の続きの解説一覧



登録商標と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「登録商標」の関連用語

登録商標のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



登録商標のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
古谷国際特許事務所古谷国際特許事務所
(C)1992-2022 FURUTANI PATENT OFFICE
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ登録商標の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの商標 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS