人身売買とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 売買 > 人身売買の意味・解説 

じん しんばいばい [5] 【人身売買】

人格認めず品物のように人間売り買いすること。

人身売買

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/21 18:39 UTC 版)

人身売買(じんしんばいばい)とは、過去の奴隷制度の時代は別として、現代では文字通りの意味ではない。多様な実態と法的位置づけの、広い範囲に用いられている用語である。


  1. ^ 日本においては、労働基準法5条、同法6条職業安定法63条1号及び同2号、同法65条10号労働契約法5条及び労働基準法13条民法90条他により、奴隷的扱いを含む違法な労働が禁じられ、また契約として無効になっている。
  2. ^ traffickingとは、不正売買のこと。
  3. ^ 平成27年5月人身取引対策に関する取組について (PDF)
  4. ^ 政府広報オンライン
  5. ^ スマトラ沖地震・津波情報 - 日本ユニセフ協会
  6. ^ 渡邊 大門『人身売買・奴隷・拉致の日本史』 p14、2014
  7. ^ 下重 清『身売りの日本史―人身売買から年季奉公へ』p11
  8. ^ 明代における澳門の日本人奴隷について[1]
  9. ^ 大西洋奴隷貿易時代の日本人奴隷”. 大阪商業大学下山研究室. 2014年2月9日閲覧。
  10. ^ 渡邊 大門『人身売買・奴隷・拉致の日本史』 p126-p127、2014
  11. ^ 「島津史料集」 北川鐵三 人物往来社 152ページ "禁制高麗国(藉)一、軍勢甲乙人等濫妨狼藉事、一、放火事、付人取事"
  12. ^ 「物語東洋史: 朝鮮」 橋本増吉 雄山閣 266ページ
  13. ^ 藤木久志「雑兵(ぞうひょう)たちの戦場: 中世の傭兵と奴隷狩り」59ページ
  14. ^ 『多聞院日記 三十六』天正20年5月18日条
  15. ^ 「「南蛮」から「紅毛」へ」中村 質 P28
  16. ^ 『人身売買・奴隷・拉致の日本史』 p172-p174、2014年
  17. ^ 内藤雋輔『文禄・慶長の役における被虜人の研究』p226、東京大学出版社、1976年
  18. ^ 渡邊 大門『人身売買・奴隷・拉致の日本史』p172- p173、2014
  19. ^ 渡邊 大門『人身売買・奴隷・拉致の日本史』 p175、2014
  20. ^ 藤野豊『戦後日本の人身売買』p18
  21. ^ 藤野豊『戦後日本の人身売買』p19
  22. ^ 人身売買容疑で組員ら逮捕 日本人女性被害 - 朝日新聞 2007年7月24日[リンク切れ]
  23. ^ 人身取引対策行動計画 (Report). 内閣官房. (2004-02-07). http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/jinsin/kettei/041207keikaku.html. 
  24. ^ 2005年刑法改正
  25. ^ 平成17年における人身取引の被害者について
  26. ^ 売春や強制的な労働などを強要される「人身取引」 被害者に助けを求められたら最寄りの警察などへ”. 政府広報 (2014年5月30日). 2014年6月7日閲覧。
  27. ^ 2018年人身取引報告書(日本に関する部分) (Report). 在日米国大使館. https://jp.usembassy.gov/ja/tip-2018-ja/. 
  28. ^ a b 2011年人身売買報告書(抜粋・日本に関する報告) (Report). 米国大使館. http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20110727a.html. 
  29. ^ 米国大使館「2014年人身売買報告書(日本に関する部分)[2]
  30. ^ JKビジネスが売春容易に…米人身売買報告”. Nippon Television Network Corporation news24 (2015年7月28日). 2015年11月12日閲覧。
  31. ^ 平成25年中における人身取引事犯について (PDF)
  32. ^ 平成24年中における人身取引事犯について (PDF)
  33. ^ 平成27年5月人身取引対策に関する取組について (PDF)
  34. ^ 海老沢哲雄「元代奴婢問題小論」『社会文化史学』 第8号、1972年7月
  35. ^ 海老沢哲雄「元代奴婢問題小論」『社会文化史学』 第8号、1972年7月
  36. ^ 『高麗史』 巻二十八 世家二十八 忠烈王一 元宗十五年「(十二月)庚午(二十八日)、侍中金方慶等還師、忽敦以所俘童男女二百人、獻王及公女。」
  37. ^ 2014.07.05 ハンギョレ「米軍の性病だけを心配していた政府…人間に対する礼儀を守れ
  38. ^ 脱北者の悲痛な訴え、弁護士協会が人権白書 (朝鮮日報 2008/10/13)
  39. ^ “中国で横行する人身売買、17年かけて息子を探した女性の悲劇”. AFPBB News. (2014年1月26日). http://www.afpbb.com/articles/-/3006789 2014年1月26日閲覧。 
  40. ^ “中国で乳児人身売買組織を摘発”. AFPBB News. (2011年11月6日). http://www.afpbb.com/articles/-/2839013 2014年1月26日閲覧。 
  41. ^ “中国に巣食う「一人っ子政策の闇」、赤ちゃん売買がネットで拡大”. Reuters. (2014年4月1日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA3007T20140401 2014年4月1日閲覧。 
  42. ^ 『中国の児童人身売買、誘拐された子どもの一部は米国へ―米紙』Record China 2012年12月29日(土)17時18分配信
  43. ^ ミャンマーで女性の人身売買が横行、8割が嫁不足の中国へ売られる―ミャンマー紙 配信日時:2013年1月9日 13時6分
  44. ^ 2014年度中国国内犯罪統計による。また、華南理工大法学院の調査では、約半数が親による我が子の売買としている。
  45. ^ “アジア女性の人身売買、中国で増加”. AFPBB News. (2011年11月25日). http://www.afpbb.com/articles/-/2843929 2014年1月26日閲覧。 
  46. ^ 奴隷貿易Ⅲ〜アメリカ奴隷制度の歴史〜”. 株式会社ベネディクト. 2014年1月26日閲覧。
  47. ^ “米南部で性目的の人身売買組織を摘発、女性11人救出”. AFPBB News. (2013年1月18日). http://www.afpbb.com/articles/-/2921727?pid=10122651 2014年1月26日閲覧。 
  48. ^ Trafficking in Persons Report 2015
  49. ^ 米人身売買報告書、マレーシア・キューバの評価引き上げ reuters 2015年7月28日
  50. ^ Trafficking in Persons Report 2018: Tier Placements and Regional Maps 2018.11.13閲覧


「人身売買」の続きの解説一覧



人身売買と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「人身売買」の関連用語

人身売買のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



人身売買のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人身売買 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS