皆伐とは?

かい‐ばつ【皆伐】

[名](スル)森林などの全部の木をきること。また、開発などのため、きり尽くすこと。「原始林を皆伐して土地を開く」


皆伐

一定のまとまりのある森林林木一度全部伐採することをいう。

皆伐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/25 00:27 UTC 版)

皆伐(かいばつ)とは、対象となる森林の区画にある樹木を全て伐採すること。伐採区画の一辺が上木の樹高の2倍以上の長さの場合が皆伐にあたり、林業における伐採(ばっさい)の方法のひとつ。


  1. ^ それにより、一方では森林性の生物の絶滅の危機を招き、他方では例えばシカなどの草食動物の餌場を増加させることでその数を増やす効果も持つが、いずれにせよ森林の回復を妨げることとなる


「皆伐」の続きの解説一覧

皆伐

出典:『Wiktionary』 (2016/06/15 04:23 UTC 版)

名詞

かいばつ

  1. 伐採対象となる地区の木をすべて切ること。

対義語

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
かいばつ-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「皆伐」の関連用語

皆伐のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



皆伐のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産省農林水産省
Copyright:2021 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
農林水産省農林水産省
Copyright:2021 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの皆伐 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの皆伐 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS