鋸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > の意味・解説 

きょ【×鋸】

人名用漢字] [音]キョ(漢) [訓]のこぎり

大工道具また、刑具の一。のこぎり。のこ。「鋸歯/刀鋸」

難読大鋸屑(おがくず)


のこ‐ぎり【×鋸】

木材のほか金属・石などを切るのに用いる、薄い鋼板の縁に歯形を刻んで柄をつけた工具木材繊維沿って切るものを縦挽き鋸(のこ)、横断して切るものを横挽き鋸といい、用途により畔挽き鋸・竹挽き鋸糸鋸や、動力を用いる機械鋸などがある。

鋸の画像
片刃の鋸
鋸の画像
(8)が生け花で使う鋸
鋸の画像

のこ【×鋸】

のこぎり」の略。「糸鋸


鋸 (のこぎり)

鋸 天王寺鋸、手曲鋸、先山鋸、伐木用鋸などともいわれる横挽鋸である。木材繊維横から切る歯が付いているので、伐倒玉切りにも使用された。古墳時代中国から渡来してきたが、細工用の小型のものであり、また、押して切るものであった物が前挽に改良されて、木材加工方面にも鋸が普及した。伐木造材に使われたのは江戸時代後期からである。全長82cm、歯渡り51cm、柄の長さ18.3cm、重さ0.84kgである。

作者ボレスワフ・レシミャン

収載図書ポケットのなかの東欧文学ルネッサンスから現代まで
出版社成文社
刊行年月2006.11


読み方:のこぎり

  1. 一般売買取引。〔第四類 言語動作
  2. 売買取引を云ふ。
  3. 売買取引のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 07:38 UTC 版)

(のこぎり、のこ)とは、一枚の鋼板の側面に多くの刃(歯・目)をつけた工具である。




  1. ^ 建設通信新聞記事(2011年3月25日第16面)
  2. ^ ヴィトルト・リプチンスキ『ねじとねじ回し』春日井昌子訳、株式会社早川書房、2003年10月31日5版発行、15&16頁。Witold Rybczynski 『ONE GOOD TURN (A Natural History of the Screwdriver and the Screw)』
  3. ^ a b c ヨアヒム・ラートカウ『木材と文明:ヨーロッパは木材の文明だった。』山縣光晶訳 築地書館 2013 ISBN 9784806714699 pp.202-209.
  4. ^ エンジンカッターとは【通販モノタロウ】



出典:『Wiktionary』 (2020/02/23 12:32 UTC 版)

発音

名詞

  1. (のこぎり) 木や板を切るのに用いる、片刃または両刃刃物

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



鋸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鋸」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

鋸のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鋸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2020 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鋸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS