糸鋸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 糸鋸の意味・解説 

いと のこ [0] 【糸鋸

鋸(のこぎり)の一種。糸のように細い鋸の歯を半円形金具両端取り付けたもの。板の中を切り抜くときや、曲線状に板を切るときなどに用いる。

金鋸

金鋸
金鋸
[ 金鋸:上] 一般に、押す時に刃がかかって切れるようにして、棒材などを切る際に使用します。
[ 糸鋸:下]  一般に、引く時に刃がかかって削れるように歯をセットします。細く正確に切断することができるので、自由な模様を描くことができます
削りしろの幅が少ないことから小物貴金属切断にも使用されます。




糸鋸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「糸鋸」の関連用語

糸鋸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



糸鋸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
東京藝術大学 鍛金研究室東京藝術大学 鍛金研究室
Copyright (C) 2020 東京藝術大学 美術学部 工芸科 鍛金研究室 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS