分収林とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > > 分収林の意味・解説 

ぶんしゅう りん ぶんしう- [3]分収林

造林者と土地所有者異なり両者造林による収益分け合う契約をした山林成育途上森林育林費用の提供を受け、後に収入分け合う分収育林と、植林を含む契約で行う分収造林方式がある。

分収林

国有林野法(昭和26年法律246号)に基づく分収造林従来部分林」と称していたもので、国有林野について契約により、国以外の者が造林し、その収益を国及び造林者で分収する森林)と分収育林国有林野生育途上若齢人工林について国以外の者が育林費の一部負担し、その収益を国及び当該負担者が分収する森林)の面積をいう。

分収林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/22 03:56 UTC 版)

分収林(ぶんしゅうりん)とは、森林所有者、造林・保育を行う者、費用負担者の3者またはいずれか2者で分収林契約を結び、造林・保育したのち伐採して、その収益を分け合う森林である。分収造林と分収育林がある。


[ヘルプ]


「分収林」の続きの解説一覧



分収林と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「分収林」の関連用語

分収林のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



分収林のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産省農林水産省
Copyright:2020 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの分収林 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS