世界の人口とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 世界の人口の意味・解説 

世界人口

(世界の人口 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/24 18:06 UTC 版)

世界人口(せかいじんこう)とは、世界において生存しているヒト(人)の数。なお、統治している地域の人口を正確に把握できていない政府も多く、世界人口は国際機関や各国政府、大学などの研究者による推定による部分が大きいため、各資料を閲覧する際には注意を払う必要がある。


注釈

  1. ^ a b 当初は国連人口部の統計により1987年7月11日に世界人口が50億人に到達したと発表されていたが、その後の改訂で1986年に到達と修正された[8]
  2. ^ 当初は国連人口部の統計により1999年10月12日に世界人口が60億人に到達したと発表されていたが、その後の改訂で1998年に到達と修正された[8]
  3. ^ 10億人の到達推定が1802年や1807年ごろとされる場合もある。
  4. ^ 特別行政区である香港マカオを含む。
  5. ^ 中央アメリカカリブ海地域を含む。
  6. ^ 南極条約により、南極地域に対する国家主権の主張は制限・凍結されている。各国が主張する主権地域の中では、ロス海属領が最大の人口を抱える。

出典

  1. ^ a b c 日本経済新聞』朝刊2021年8月23日【人口と世界】(同日閲覧)1面「成長神話の先に(1)人類史 迫る初の減少」および3面「人類減少変わる社会
  2. ^ How Many People Have Ever Lived on Earth?” (英語). 米国PRB(Population Reference Bureau)英語版 (2021年5月18日). 2022年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月27日閲覧。
  3. ^ World Population Prospects, the 2008 Revision – Frequently Asked Questions”. Population Division of the Department of Economic and Social Affairs of the United Nations Secretariat (2010年11月10日). 2015年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月26日閲覧。
  4. ^ International Data Base : World Population Summary(U.S. Census Bureau)
  5. ^ “世界の人口70億人、こんなに増えて大丈夫か”. 47NEWS. (2011年10月27日). http://www.47news.jp/47topics/premium/e/221830.php 2012年1月5日閲覧。 
  6. ^ “世界人口70億人突破、なぜこの日に?”. ナショナルジオグラフィック日本語版. (2011年10月31日). http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/5123/ 2016年6月12日閲覧。 
  7. ^ a b c d 世界人口は今年11月に80億人に:国連が「世界人口推計2022年版」を発表(国連人口基金駐日事務所 2022年7月12日、2022年8月6日閲覧)
  8. ^ a b c 資料・統計:世界人口推移グラフ 人類誕生から2050年までの世界人口の推移(推計値)グラフ(国連人口基金駐日事務所 2022年8月6日閲覧、Wayback Machineによる2022年8月6日時点のアーカイブ
  9. ^ a b c d e 【図解】70億人に達した世界人口AFPBB News, 2011年10月31日、2022年8月6日閲覧)
  10. ^ 世界人口推計2019年版:要旨 10の主要な調査結果(日本語訳)(国際連合広報センター 2019年7月2日、2022年8月6日閲覧)
  11. ^ 図録▽世界と主要国の将来人口推計(社会実情データ図録 2022年8月6日閲覧)
  12. ^ 世界の人口増1%割れ 戦後成長の支え、転機に(日本経済新聞 2022年7月12日、2022年8月6日閲覧)
  13. ^ 578. 国連「世界人口予測2022」~2022年11月15日 80億人到達と予測~(国立研究開発法人国際農林水産業研究センター 2022年7月13日、2022年8月6日閲覧)
  14. ^ 「世界の出生率、驚異的な低下 23カ国で今世紀末までに人口半減=米大学予測」BBCニュース(2020年7月15日)2021年8月25日閲覧
  15. ^ Archived copy”. 2020年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月18日閲覧。
  16. ^ Largest Cities in Europe”. 2018年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月15日閲覧。
  17. ^ Antarctica”. CIA World Factbook (2014年6月19日). 2017年11月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月18日閲覧。
  18. ^ アメリカ合衆国統計局(U.S. Census Bureau) による年央推定・予測人口。2008年6月18日更新
  19. ^ Population Reference Bureau による年央推定・予測人口。
    (a) Haub, Carl, 2007, "2007 World Population Data Sheet.": 2007年年央推定・予測人口。
    (b) Carl Haub, 2006, "2006 World Population Data Sheet.": 2006年年央推定人口。
    (c) Carl Haub, 2005, "2005 World Population Data Sheet.": 2005年年央推定人口。
    (d) Carl Haub, 2002, "How Many People Have Ever Lived on Earth?" Population Today, Vol. 30 (no. 8), pp. 3–4.: 2002年年央推定値。
    (e) Carl Haub, 1995, "How Many People Have Ever Lived on Earth?" Population Today, Vol. 23 (no. 2), pp. 5–6.: 1995年以前の年央推定人口。
  20. ^ 国連経済社会局(United Nations Department of Economic and Social Affairs) による年央推定・予測人口。
    (a) World Population Prospects: The 2006 Revision.: 1950年から2050年までの年央推定・予測人口。
    (b) "The World at Six Billion," 1999.: 1950年より前の年央推定人口。
  21. ^ History Database of the Global Environment による年央推定・予測人口。K. Klein Goldewijk and G. van Drecht, "HYDE 3.0: Current and historical population and land cover," in Eds. A. F. Bouwman, T. Kram, and K. Klein Goldewijk, "Integrated modelling of global environmental change. An overview of IMAGE 2.4," Netherlands Environmental Assessment Agency (MNP), Bilthoven, The Netherlands.
  22. ^ Angus Maddison, 2003, "World Economy: Historical Statistics", Vol. 2, OECD, Paris, ISBN 9-2641-0412-7.
  23. ^ (a) Jean-Noël Biraben, 1980, "An Essay Concerning Mankind's Evolution", Population, Selected Papers, Vol. 4, pp. 1–13. 次の論文を英訳したものだが、データが一部改訂されている。
    (b) Jean-Noël Biraben, 1979, "Essai sur l'évolution du nombre des hommes", Population, Vol. 34 (no. 1), pp. 13–25.
  24. ^ Colin McEvedy and Richard Jones, 1978, "Atlas of World Population History," Facts on File, New York, ISBN 0-7139-1031-3.
  25. ^ Ralph Thomlinson, 1975, "Demographic Problems: Controversy over population control," 2nd Ed., Dickenson Publishing Company, Ecino, CA, ISBN 0-8221-0166-1.
  26. ^ John D. Durand, 1974, "Historical Estimates of World Population: An Evaluation," University of Pennsylvania, Population Center, Analytical and Technical Reports, Number 10.
  27. ^ Colin Clark, 1967, "Population Growth and Land Use," St. Martin's Press, New York, ISBN 0-333-01126-0.


「世界人口」の続きの解説一覧

「世界の人口」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

世界の人口のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世界の人口のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界人口 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS