黒電話とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 黒電話の意味・解説 

黒電話

作者結城伸夫

収載図書逢魔が時物語
出版社小学館
刊行年月2004.8
シリーズ名小学館文庫


黒電話

作者ジョー・ヒル

収載図書20世紀幽霊たち
出版社小学館
刊行年月2008.9
シリーズ名小学館文庫


黒電話―A

作者堀江敏幸

収載図書秘密。―私と私のあいだの十二
出版社メディアファクトリー
刊行年月2005.3
シリーズ名ダ・ヴィンチ・ブックス


黒電話―B

作者堀江敏幸

収載図書秘密。―私と私のあいだの十二
出版社メディアファクトリー
刊行年月2005.3
シリーズ名ダ・ヴィンチ・ブックス


黒電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/11 02:22 UTC 版)

黒電話(くろでんわ)とは、黒い筐体と、送話器一体の受話器を特徴とした、電話機の総称である。


  1. ^ 60Vの局給電のH型ステップバイステップ電話交換機は、全国即時自動化のため1980年代にクロスバ交換機に置き換えられた意外と知らない!電話・通信の仕組み NTT東日本。
  2. ^ シルバーホンめいりょう 東日本電信電話
  3. ^ ISBN 978-4050034307
  4. ^ 磁石式電話機のレンタル提供廃止について 西日本電信電話
  5. ^ NTT東日本、仮設住宅などに転居する被災者向けに固定電話機を3万台無償提供
  6. ^ 停電でも使える「黒電話」を増産 明星電気 日本経済新聞 2011年4月2日
  7. ^ 黒電話は今も使えるの? 日経XTECH
  8. ^ こんなセールストークによる販売勧誘・訪問販売にご注意 西日本電信電話


「黒電話」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒電話」の関連用語

黒電話のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黒電話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒電話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS