黒電話とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 黒電話の意味・解説 

くろ‐でんわ【黒電話】

黒色電話機。特に、日本電信電話公社一般加入者に提供したダイヤル式電話機のこと。


黒電話

作者結城伸夫

収載図書逢魔が時物語
出版社小学館
刊行年月2004.8
シリーズ名小学館文庫


黒電話

作者ジョー・ヒル

収載図書20世紀幽霊たち
出版社小学館
刊行年月2008.9
シリーズ名小学館文庫


黒電話―A

作者堀江敏幸

収載図書秘密。―私と私のあいだの十二
出版社メディアファクトリー
刊行年月2005.3
シリーズ名ダ・ヴィンチ・ブックス


黒電話―B

作者堀江敏幸

収載図書秘密。―私と私のあいだの十二
出版社メディアファクトリー
刊行年月2005.3
シリーズ名ダ・ヴィンチ・ブックス


黒電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/22 07:49 UTC 版)

黒電話(くろでんわ)とは、広義には、黒い筐体と、送話器一体の受話器を特徴とした、電話機の総称であり、基本的には卓上形を指し、同形式の壁掛け型は同じ特徴を備えていても含まないことが多い。日本では一般的には、もっと狭義に用いて、逓信省(後の電気通信省、現 : 総務省)、及び1952年昭和27年)以降日本電信電話公社(以下一部を除き「電電公社」とする)によって制式化され、一般電話加入者に提供された3号4号600形および601形の各電話機の総称として「黒電話」という呼称を使っていることが多い。なお、その機能に目を向けた結果、ダイヤルパルス方式の電話機や回転ダイヤル式電話機通称として用いられることもある。




「黒電話」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒電話」の関連用語

黒電話のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



黒電話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒電話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS