Microsoft_Excelとは? わかりやすく解説

マイクロソフト‐エクセル【Microsoft Excel】

読み方:まいくろそふとえくせる

マイクロソフトオフィスエクセル


Excel

読み方エクセル
別名:Microsoft Excel,Microsoft Office Excel

Excelとは、Microsoftによって提供されている表計算ソフトの名称である。同社勤務チャールズ・シモニーによって開発された。

ExcelはMicrosoft提供しているオフィススイートMicrosoft Office」のアプリケーションのひとつで、主に表計算データグラフ化などを行うものである関数入力マクロ機能GUI操作などに優れており、数値計算グラフ作成だけでなく様々な用途使用されているMicrosoft Officeにおける他のアプリケーションソフトとも密接に連携しており、Excelで作成したグラフオブジェクトとしてMicrosoft Word貼り付けるといった操作容易にできるようになっている。なお、Excelで作成されファイルには拡張子として「.xls」「.xlsx」が付く。

Excel
Excel 2003の画面例
※Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。

ちなみに、Excelは当初はMac OS用表計算ソフトとして開発されたもので、Mac OS上で人気を博してからWindows用アプリケーションとしても提供され始めたという経緯をもっている。

2007年8月現在の最新バージョンは、Windows Vistaと同時に発売された「Microsoft Office Excel 2007となっている。


参照リンク
Microsoft Office Excel ホーム ページ - (Microsoft Office Online

Microsoft Excel

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/22 03:16 UTC 版)

Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)は、マイクロソフトWindowsmacOSiOSおよびAndroid向けに開発・販売している表計算ソフト


注釈

  1. ^ データ分析の専用ソフトを使うには、操作方法の習得以前に高度な統計学や分析対象の知識を要求される。
  2. ^ 個人・一般家庭向けなどの下位エディションのOfficeにはAccessが含まれていないことが多い。
  3. ^ 個人・一般家庭向けなどの下位エディションのOfficeにはPowerPointが含まれていないことが多い。
  4. ^ 正確には、親ウィンドウを持たない複数のトップレベルウィンドウを表示するMultiple Top-level Interface (MTI) 方式である。
  5. ^ Excel 2010までは、「詳細設定」の「すべてのウィンドウをタスク バーに表示する」にて、MDIと疑似的なSDIを切り替えることができたが、2013以降では切り替えができなくなった。
  6. ^ 旧称:Microsoft Office User Specialist, MOUS
  7. ^ Windows版の場合は、オペレーティングシステム側の設定で解釈方法を変更できる。
  8. ^ その時のメモリやシステムリソースの使用状況による。
  9. ^ Excel 2003以前のメッセージ
  10. ^ Excel 2007以降のメッセージ

出典

  1. ^ a b ワークマンを支える「Excel経営」とは?土屋専務に聞く | Biz Clip(ビズクリップ)-読む・知る・活かす”. Biz Clip. 2022年1月10日閲覧。
  2. ^ 「罫線が大好きな日本人に米国人開発者が驚愕」 - グレープシティ 八巻氏”. マイナビニュース (2009年11月4日). 2012年4月5日閲覧。
  3. ^ クラウド時代に求められる 「実行可能な仕様書」とは?”. @IT (2011年7月21日). 2012年4月1日閲覧。
  4. ^ WEBデータの取得方法|ExcelマクロVBAサンプル集”. 鵜原パソコンソフト研究所. 2016年7月17日閲覧。
  5. ^ 近田伸矢 他 (2009). Excel VBA(ブイビーエー)アクションゲーム作成入門 : Excel 2007/2003/2002対応. インプレス. ISBN 9784844326861 
  6. ^ Office 2008 Q & A ページ - Office for Mac:”. Microsoft Corporation. 2016年6月15日閲覧。「Q.ソルバーがない!?分析ツールもない!?VBも使えない!?」の項を参照。
  7. ^ MSが「Office for Mac 2011」の価格と新機能の詳細を発表”. 日経BP社 (2010年9月29日). 2016年6月15日閲覧。
  8. ^ Excelで絵画を描く恐るべき76歳の日本人アーティストが海外でも話題に - GIGAZINE
  9. ^ Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって? - ねとらぼ
  10. ^ セル結合は悪? 「1+1=4」になるExcelの罠がTwitterで話題に” (日本語). ITmedia NEWS. 2022年1月23日閲覧。
  11. ^ The History of Microsoft - The Jeff Raikes Story: Part Two | The History of Microsoft | Channel 9
  12. ^ 3/4 表計算ソフトは学生が作った 企業のIT活用 All About”. 株式会社オールアバウト (2005年6月17日). 2016年6月15日閲覧。
  13. ^ 30 years of Excellence: Microsoft Excel 1.0 creators came together to talk about development”. WinBeta LLC (2015年9月28日). 2016年6月15日閲覧。
  14. ^ ビル・ゲイツの野望 マイクロソフトのマルチメディア戦略, p.140
  15. ^ Microsoft Says Updated Multiplan to Ship Late - InfoWorld - Google Books”. InfoWorld Media Group, Inc.. p. 77 (1988年7月11日). 2016年6月15日閲覧。
  16. ^ マイクロソフト-ソフトウェア帝国誕生の軌跡-, pp.192-200
  17. ^ Microsoft Excel: The Program's Designer Reveals The Secrets Behind The Software That Changed the World 25 Years Ago”. The Daily Beast Company LLC (2010年12月27日). 2016年6月15日閲覧。
  18. ^ マイクロソフト-ソフトウェア帝国誕生の軌跡-, p.257
  19. ^ マイクロソフト-ソフトウェア帝国誕生の軌跡-, p.323
  20. ^ マイクロソフト-ソフトウェア帝国誕生の軌跡-, p.262
  21. ^ マイクロソフト-ソフトウェア帝国誕生の軌跡-, p.333
  22. ^ Jared Taylor. “A NEW FACE FOR SPREADSHEETS”. PC Mag Dec.22, 1987: 111. https://books.google.co.jp/books?id=gC-DsOtl2MgC&lpg=PA1&dq=Dec%201987%20pc%20magazine%5C&hl=ja&pg=PA1#v=onepage&q&f=false. 
  23. ^ John Walkenbach. “PC Excel : Microsoft's PC Spreadsheets Sets New Standard”. Infoworld Dec 21, 1987: 41. https://books.google.co.jp/books?id=AT8EAAAAMBAJ&lpg=PA41&dq=infoworld%201987%20excel%20windows&hl=ja&pg=PA41#v=onepage&q=infoworld%201987%20excel%20windows&f=false. 
  24. ^ マイクロソフト-ソフトウェア帝国誕生の軌跡-, p.335, p.341
  25. ^ a b ここが変わった!Office 2007の10大ポイント” (日本語). ASCII (2007年1月30日). 2021年8月4日閲覧。
  26. ^ Programming for the Single Document Interface in Excel | Microsoft Docs
  27. ^ MCASの名称変更に関するお知らせ MOS公式サイト”. 株式会社オデッセイコミュニケーションズ (2010年5月19日). 2016年6月15日閲覧。
  28. ^ My First BillG Review – Joel on Software
  29. ^ 日付システム、日付形式、2 桁で表された西暦の解釈方法を変更する”. Microsoft Corporation. 2016年6月15日閲覧。
  30. ^ XL97 日付の 2 桁入力と和暦入力について”. Microsoft Corporation. 2016年6月15日閲覧。[リンク切れ]
  31. ^ XL2003 小数を使用した計算の誤差について”. Microsoft Corporation. 2016年6月15日閲覧。[リンク切れ]
  32. ^ Excel で浮動小数点演算の結果が正しくない場合がある”. Microsoft Corporation. 2016年6月15日閲覧。
  33. ^ Excelの演算誤差”. 奥村晴彦 (2008年10月19日). 2016年6月15日閲覧。
  34. ^ Excel の仕様および制限 適用対象 Excel 2010”. Microsoft Corporation. 2016年6月15日閲覧。
  35. ^ 異なる複数の Windows 環境で Excel ファイルを共有すると、印刷範囲、セルの幅、または高さが変更される場合がある”. Microsoft (2010年1月28日). 2012年4月1日閲覧。
  36. ^ “Excel 2007、横幅解像度はどれくらい必要?”. ITメディア エンタープライズ. (2007年1月7日). https://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/17/news100.html 2019年4月22日閲覧。 
  37. ^ “Office 2007のインターフェイスを2003に戻すソフト「Back to 2003」”. Internet watch. (2007年10月2日). https://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/10/02/17060.html 2019年4月22日閲覧。 
  38. ^ Office でリボンをカスタマイズする” (日本語). Microsoft. 2021年8月4日閲覧。
  39. ^ EXCELマクロウイルスの手動駆除方法 トレンドマイクロ Q&Aページ”. トレンドマイクロ (2012年2月22日). 2017年9月18日閲覧。
  40. ^ 2015年12月の呼びかけ 情報セキュリティ”. 情報処理推進機構 (2015年12月1日). 2017年9月18日閲覧。
  41. ^ 固定ライフサイクル ポリシー | Microsoft Docs
  42. ^ 「新顔ソフト:マイクロソフト―エクセル」『日経産業新聞』1989年6月9日、8面。
  43. ^ 『日経産業新聞』1990年3月30日 6面
  44. ^ 「ASCIIEXPRESS:MSが初のMS-Windows3.0(日本語版)対応ソフトを発表」『ASCII』1991年3月号
  45. ^ 『日経産業新聞』1991年9月12日 6面
  46. ^ 『日経産業新聞』1992年9月22日 6面
  47. ^ 『日経産業新聞』1994年2月25日 7面
  48. ^ Eric Lai (2007年2月14日). "MS Office to skip past 'unlucky' 13 in 2009 | Computerworld". Computerworld, Inc. 2016年5月26日閲覧。
  49. ^ Excel 2016 | Microsoft Docs
  50. ^ Office Viewer 製品の提供終了について – Office Support Team Blog JAPAN


「Microsoft Excel」の続きの解説一覧

「Microsoft Excel」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「Microsoft_Excel」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Microsoft_Excel」の関連用語

Microsoft_Excelのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Microsoft_Excelのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリExcelの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMicrosoft Excel (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS