写メールとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 写メールの意味・解説 

写メール

読み方しゃメール
別名:写メ
【英】Sha-Mail

写メールとは、カメラ付き携帯電話撮影した画像携帯電話電子メール添付してやり取りすることができるサービスのことである。

写メールは、2000年11月当時J-フォン現在のソフトバンクモバイル)によって対応端末発売され、同時にサービスの提供が開始された。開始まもなく写メールは多大人気獲得した。その後NTTドコモau電子メール写真画像添付できるサービス開始した。現在では海外でも同じサービス普及しており、「Sha-Mail」と呼ばれることも多い。

元々「写メール」はJ-フォン登録商標であり、NTTドコモでは同様のサービスを「iショット」、auでは「フォトメール」の名称でサービスを提供している。しかしすでに「写メール」は類似サービス全般総称する普通名詞のように用いられていることが多い。写メールを発展させたサービスとしては、画像だけでなく動画電子メール添付してやり取りできる「ムービー写メール」がある。


参照リンク
SoftBankメールの特徴 - (SoftBank
カメラ・デジカメのほかの用語一覧
撮影技術:  絞り  絞り優先AE  シャッター速度優先AE  写メール  視野率  シャッタースピード  シャッターボタン

写メール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/06 15:07 UTC 版)

写メール(シャメール、ウツシメール[1])は、ソフトバンク(開始当時はJ-フォン)の電子メールにおける画像送受信サービスの名称、および同社の登録商標(第4632735号)。


  1. ^ 商標公報4632735 (561)【称呼(参考情報)】


「写メール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「写メール」の関連用語

写メールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



写メールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ写メールの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの写メール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS