ムービーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 映画 > ムービーの意味・解説 

ムービー【movie】

読み方:むーびー

映画。「カルト—」


ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/22 14:16 UTC 版)

ムービー (movie)




「ムービー」の続きの解説一覧

ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 21:28 UTC 版)

THE 呪いのゲーム」の記事における「ムービー」の解説

映像一部は、ゲーム本編にもデモとして流用されているストーリー展開は、基本的にゲーム本編特定のエンディングに向かうルートなぞったものだが、保谷篠の存在そのものオミットされており、佐緒里霊能力を持っているという描写も無い。またゲーム本編とは違い佐緒里名字一度も呼ばれない。

※この「ムービー」の解説は、「THE 呪いのゲーム」の解説の一部です。
「ムービー」を含む「THE 呪いのゲーム」の記事については、「THE 呪いのゲーム」の概要を参照ください。


ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/14 04:10 UTC 版)

ファイアーエムブレム 暁の女神」の記事における「ムービー」の解説

前作引き続きゲームのプレイ中にムービーが挿入されているシーンがある。前作比較して収録時間長くなっているが、ゲームの本分は「プレイ部分」であるとしてるため、それを損なわない程度分量となっている。ちなみに、ムービーは16:9製作されているが、日本語版4:3での出力しできないため、ノーマルテレビではレターボックスワイドテレビでは額縁状態でしか鑑賞することができない

※この「ムービー」の解説は、「ファイアーエムブレム 暁の女神」の解説の一部です。
「ムービー」を含む「ファイアーエムブレム 暁の女神」の記事については、「ファイアーエムブレム 暁の女神」の概要を参照ください。


ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 00:39 UTC 版)

QuickTime」の記事における「ムービー」の解説

H.261H.263MPEG-4H.264、3GPP/3GPP2、Pixletにも対応し高画質ながらもコンパクトに保存

※この「ムービー」の解説は、「QuickTime」の解説の一部です。
「ムービー」を含む「QuickTime」の記事については、「QuickTime」の概要を参照ください。


ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 18:23 UTC 版)

毛利元就 誓いの三矢」の記事における「ムービー」の解説

ストーリー要所要所でアニメーションムービー流れる。 弘元死去1506年から1517年中国地方状況 おかたの嫁入り 三本の矢訓示 厳島合戦村上水軍参戦 山中鹿之介、「我に七難八苦与えたまえ」と誓う(コンシューマ版のみ) 元就尼子家滅ぼし中国統一 元就死去 備中高松城城主清水宗治切腹コンシューマ版のみ)

※この「ムービー」の解説は、「毛利元就 誓いの三矢」の解説の一部です。
「ムービー」を含む「毛利元就 誓いの三矢」の記事については、「毛利元就 誓いの三矢」の概要を参照ください。


ムービー(実写)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 22:48 UTC 版)

デストロン (トランスフォーマー)」の記事における「ムービー(実写)」の解説

本シリーズではザ・フォールンと呼ばれる者が創設した組織とされているセイバートロン星とオールスパーク支配権を巡るオートボットサイバトロン)との戦いで母星滅亡した後、リーダーであるメガトロン宇宙へ飛び出したオールスパーク追って星を脱出一時期スタースクリーム指揮取っていた。やがて地球オールスパークメガトロンが居ると知って飛来し同じくオールスパーク求めてやってきたオートボット地球人連合軍相手激戦繰り広げる事になる

※この「ムービー(実写)」の解説は、「デストロン (トランスフォーマー)」の解説の一部です。
「ムービー(実写)」を含む「デストロン (トランスフォーマー)」の記事については、「デストロン (トランスフォーマー)」の概要を参照ください。


ムービー(リアルタイム及びプリレンダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/03 00:40 UTC 版)

ファイナルファンタジーXII」の記事における「ムービー(リアルタイム及びプリレンダ)」の解説

PS以降のFFシリーズらしく、シナリオ進めるとリアルタイム・プリレンダ両方のムービーで物語説明される箇所がある。当初はシームレス特性生かしイベント移動フィールドから暗転せずに展開するという構想だったが、製品版では『FFX-2と同様イベント展開する際に移動フィールドから暗転してローポリゴンからフェイシャルモーション入りのハイポリゴンに切り替わるという方式採用している。 イベントフィールドとの違和感がないハイポリゴンが中心となっているためか、プリレンダムービーを使用する場面はリアルタイムポリゴンでは表現しきれない大群衆や広大なフィールド紹介中心になっている。開発時期他の大型プロジェクト重なったためか、歴代シリーズ手がけたビジュアルワークス熟練スタッフがほとんど参加せず今回初めての新人か『FFX-2』からの若手中心になっている。そのため今回のプリレンダムービーはビジュアルワークススタッフの『FFVIIACに比べ映像や肌の質感がややリアリティ削減した作りとなっている。

※この「ムービー(リアルタイム及びプリレンダ)」の解説は、「ファイナルファンタジーXII」の解説の一部です。
「ムービー(リアルタイム及びプリレンダ)」を含む「ファイナルファンタジーXII」の記事については、「ファイナルファンタジーXII」の概要を参照ください。


ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 08:17 UTC 版)

ナイツ 〜星降る夜の物語〜」の記事における「ムービー」の解説

続編待ち望むユーザー希望答え実現した続編は、前作よりも演出凝っているその1つがムービーである。Wii綺麗な映像に加え前作では登場人物具体的に喋ることは無かったが、今回から喋るようになる洋画DVDのような演出施されており、言語は英語で固定字幕日本語、英語など6ヵ国語で変更が可能。

※この「ムービー」の解説は、「ナイツ 〜星降る夜の物語〜」の解説の一部です。
「ムービー」を含む「ナイツ 〜星降る夜の物語〜」の記事については、「ナイツ 〜星降る夜の物語〜」の概要を参照ください。


ムービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/03 07:35 UTC 版)

禁忌のマグナ」の記事における「ムービー」の解説

ルーンファクトリー同様、オープニングキャラクター登場シーンアニメ挿入される更新データ適用したver2.0.0では、一度見たムービーはギャラリーモード鑑賞する事ができる。イベントシーンのムービーに関しては、ゲームプレイ時に見逃してしまっでもギャラリーには追加されるが、各ヒロイン覚醒シーンゲーム中で見ない追加されない。 アニメ制作会社明記されていないが、キャラクターデザイン・シーケンスディレクター・絵コンテ・演出作画監督田畑壽之、オープニングディレクター・絵コンテ・演出作画監督高津幸央2D-3D変換ルーンファクトリー4同様キュー・テック担当した

※この「ムービー」の解説は、「禁忌のマグナ」の解説の一部です。
「ムービー」を含む「禁忌のマグナ」の記事については、「禁忌のマグナ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ムービー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ムービー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ムービーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ムービーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ムービーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのムービー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTHE 呪いのゲーム (改訂履歴)、ファイアーエムブレム 暁の女神 (改訂履歴)、QuickTime (改訂履歴)、毛利元就 誓いの三矢 (改訂履歴)、デストロン (トランスフォーマー) (改訂履歴)、ファイナルファンタジーXII (改訂履歴)、ナイツ 〜星降る夜の物語〜 (改訂履歴)、禁忌のマグナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS