技術開発とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > 技術開発の意味・解説 

技術開発・試験衛星

実際に打ち上げてその機能を確認する、技術開発・試験衛星

いろいろな衛星開発するための試験衛星など、実際に打ち上げてその機能確認する衛星宇宙科学研究所(現 宇宙航空研究開発機構(JAXA))の「たんせいシリーズや、宇宙開発事業団(現 宇宙航空研究開発機構(JAXA))技術試験衛星「きく」シリーズなどがあります

技術試験衛星「きく6号」
技術試験衛星きく6号


技術開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/08 07:14 UTC 版)

技術開発(ぎじゅつかいはつ)とは人間産業生活などにおいて、それを一層有効な形で運営をできるための技術を獲得することを目的として、それを成し遂げるための組織的な努力のことを言う。技術開発を行う方法というのは、科学においての知識法則を基盤として、それを社会においてのニーズに当てはまっている製品や製法を発明するという事へと導くということである。そのためには発明が行われる新製品のイメージを明確にした上で、それが社会において受け入れられるための実用化を行っていくまでの過程までも技術開発において行われる事柄である。




「技術開発」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「技術開発」の関連用語

技術開発のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



技術開発のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの技術開発 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS